ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 766974 全員に公開 ハイキング奥武蔵

のんびりハイク。大持山、ウノタワ

日程 2015年11月21日(土) [日帰り]
メンバー tais0903
天候晴れ→曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間27分
休憩
58分
合計
4時間25分
Sスタート地点08:1608:57妻坂峠09:59大持山の肩10:0210:08大持山10:17大持山の肩10:44ウノタワ11:05ウノタワ12:0012:41上名栗・山中登山口(仮)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ウノタワから山中への登山道の入口が若干解りづらい気がします。
ウノタワの端に赤リボンがありますので、それを辿ると解りやすいです。
その他周辺情報【温泉】
さわらびの湯。名栗湖近辺にあります。
800円、クーポンで700円になります。
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

スタートから急な登り坂。
2015年11月21日 08:28撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタートから急な登り坂。
1
妻坂峠から先はすっかり落葉で、明るい林を進みます。
2015年11月21日 09:35撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妻坂峠から先はすっかり落葉で、明るい林を進みます。
6
大持山の肩。
南側の展望がよく、スカイツリーが見えました。
2015年11月21日 09:59撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山の肩。
南側の展望がよく、スカイツリーが見えました。
8
大持山に到着。
北側の展望を期待しましたが、木が邪魔して残念。
写真を撮ったらそそくさと戻ります。
2015年11月21日 10:08撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に到着。
北側の展望を期待しましたが、木が邪魔して残念。
写真を撮ったらそそくさと戻ります。
1
再度大持山の肩。
ここからウノタワ方面に向かいます。
2015年11月21日 10:17撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再度大持山の肩。
ここからウノタワ方面に向かいます。
2
今度は急な下り。下りきった後に撮影。
2015年11月21日 10:41撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は急な下り。下りきった後に撮影。
3
ウノタワ!
やや窪んだ、不思議な平地が広がっていました。

★ここから山中に降りる場合は、付近の赤テープが目印になります。
2015年11月21日 10:44撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワ!
やや窪んだ、不思議な平地が広がっていました。

★ここから山中に降りる場合は、付近の赤テープが目印になります。
12
下山中。
ウノタワ伝説。『鵜の田』だったのね。
名前の由来を書いた看板は、想像力を掻き立てて好き。本当に沼があってもおかしくないかも。
2015年11月21日 12:02撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山中。
ウノタワ伝説。『鵜の田』だったのね。
名前の由来を書いた看板は、想像力を掻き立てて好き。本当に沼があってもおかしくないかも。
5
落ち葉で登山道が見辛いので、テープに従います。
テープは要所に付いています。
2015年11月21日 12:14撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で登山道が見辛いので、テープに従います。
テープは要所に付いています。
2
足元が見えない程の落葉の量。
落葉ラッセルしました!
2015年11月21日 12:21撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元が見えない程の落葉の量。
落葉ラッセルしました!
5
沢は水が豊富。
2015年11月21日 12:30撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は水が豊富。
5
山火事注意の看板。
路頭に迷うリスの姿が山火事の恐ろしさを感じさせて、言葉よりも伝わります。とても惹きつけられました。
2015年11月21日 12:42撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山火事注意の看板。
路頭に迷うリスの姿が山火事の恐ろしさを感じさせて、言葉よりも伝わります。とても惹きつけられました。
5
林道途中のもみじがキレイでした。
2015年11月21日 12:47撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道途中のもみじがキレイでした。
10
おまけ。
さわらびの湯の金魚。いかにも日本な感じでした。
2015年11月21日 14:53撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。
さわらびの湯の金魚。いかにも日本な感じでした。
8
撮影機材:

感想/記録

3連休唯一の晴れ予報。前日は出張で疲れが取れなかったので、近場でのんびりハイク。
1000m程度でも稜線は落葉していて、明るい林の中に所々見える展望を楽しみながら歩けました。ウノタウは初めて訪ねましたが、そこだけ平地になっていて不思議な地形、落葉の絨毯もいい雰囲気を出していました。

一番印象に残ったのは、山ではなく山火事の看板。燃える木々をバックにうつむいている動物の親子の姿が、山火事の悲惨さを表わしていて、言葉よりも伝わりました。
山よりも心を打たれたこの看板が、代表写真です。
訪問者数:210人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/24
投稿数: 50
2015/11/25 22:54
 ウノタワ!
うらやましい!
大持・小持は行ったことあれど、ウノタワは未踏なんですよね。
ウノタワ伝説、いい話。
本当に沼があったかのような、本当のような嘘のような言い伝え。惹かれますね〜。

僕も、12月は1回ぐらい奥武蔵の山に入ろうと思ってます。
引き続き、良い山を〜。
登録日: 2011/7/14
投稿数: 138
2015/11/26 21:05
 ウノタワ!
覚えていただいてますでしょうか…(ドキドキ)

ウノタワ行かれたんですね!
あそこ好きで、去年今頃名郷ーウノタワピストンでカレーうどん食べに行きました(≧∇≦)

写真見ちゃったら、わたしもそろそろまたって思いました〜
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2015/11/26 22:08
 Re: ウノタワ!
popさん、こんばんは。

ウノタワ!変な名前がきっかけだったのですが(^^;名前の由来も解ったし、うわさ通りの珍しい地形も見れて、楽しいヤマでした。
ウノタワと、南側の蕨山を含めた周回コースが日帰りでいい感じの距離で、ぽっかり空いた1日で再び行ってみようと思っています。冬季も面白そうです。
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2015/11/26 22:36
 Re: ウノタワ!
harumeiさん
もちろん覚えていますよ!まだ2週間しか経っていないのに既に雁坂リピートの方も多くて、ホント皆さん雁坂を愛しているのね、と思います。

さてウノタワ!囲まれた雰囲気が面白い場所で、遅く起きた日でもふと思い立って景色を見に行けそうな、いい所ですね。八王子からも気軽に行ける場所と解ったので、これからもすきま時間を見つけて行ってみたいと思っています。
登録日: 2012/10/8
投稿数: 1968
2015/11/27 12:32
 今年の冬こそ!
こんにちは!
うのたわ〜〜
ずーっと行きたいと思っているのですが…
って、あちこちのレコで書きまくっている気がする。
落ち葉の時期も本当にステキですね。
葉が落ちて明るいウノタワは晩秋〜春までの特別な時なのでしょう。
今年の冬こそ、ぜひとも訪れてみたいと思いました。
それに、伝説やら。
その土地に関わる知識があってからの訪問って、やっぱり見る目が変わりますよね。
いい情報をありがとうございました
登録日: 2013/2/11
投稿数: 614
2015/11/28 17:50
 Re: 今年の冬こそ!
muniさん、こんばんは。

ここは植林が少ないのですね。お陰ですっかり葉が落ちて明るく、落ちた葉をサクサク踏みしめながら歩けて、一歩一歩が気持ちよかったです。紅葉が終わった後なのに意外と多くの人と会い、いつでも人気なのですね。

低山ながら冬はしっかり積雪のようで、こちらも面白そうですね。私も遠くの山に目が行ってしまいがちですが、冬は関東は天気がいいので、すきま時間を見つけて再訪したいと思っています。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 林道 栗鼠 タワ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ