ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 770497 全員に公開 山滑走札幌近郊

迷沢山

日程 2015年11月28日(土) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道入口の除雪されたスペースに2台ぐらい駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間51分
休憩
15分
合計
4時間6分
S上平沢林道ゲート前07:5010:49迷沢山11:0411:56上平沢林道ゲート前G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

上平沢林道入り口からスタート
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上平沢林道入り口からスタート
4
旧スキーに付いていたテレマークビンをTLTへ付け替えた
TLTは海外通販だと国内価格の約半額
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧スキーに付いていたテレマークビンをTLTへ付け替えた
TLTは海外通販だと国内価格の約半額
8
林道の積雪はたっぷり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の積雪はたっぷり
4
鹿のトレースあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿のトレースあり
5
樹氷がきれいだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷がきれいだった
5
途中から林道をショットカットして沢沿いを進んでみたが、まだまだブッシュが多くて面倒だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から林道をショットカットして沢沿いを進んでみたが、まだまだブッシュが多くて面倒だった
3
雪を投げ込んで強引に渡渉した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪を投げ込んで強引に渡渉した
12
ブッシュは多め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブッシュは多め
3
送電線が現れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
送電線が現れた
1
ここはブッシュも少なめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはブッシュも少なめ
1
ようやく林道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく林道に合流
2
山頂からは何も見えず
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からは何も見えず
1
左登りトレース、右滑りトレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左登りトレース、右滑りトレース
6
一瞬だけ晴れた
いい景色だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬だけ晴れた
いい景色だった
13

感想/記録

ようやく北海道にもそこそこの雪が降った。嬉しい。
雪が降ったからには山スキーへ行かねば! というわけで、今シーズンの初山スキーに出かけてみた。
ただ天気が微妙な感じで遠出する気分にならなかったので、近場の迷沢山を上平沢林道から登ってみることにした。この時期のこの山のこのルートは、ほぼ林道歩き。

林道入り口からスタートして、しばらくは林道を進む。この時期としては雪もたっぷりとあり、周りの風景も真冬のような雰囲気だった。
林道のラッセルは靴甲からスネ下ぐらい。しかし、それなりに重い雪のため足取りは結構重かった。

このまま林道を歩いて山頂まで行っても退屈かと思い標高660mのエアピンカーブのところから林道を離れて沢沿いに進んでみた。
しかし、沢は完全に埋まっていないしブッシュも思ったほど隠れていないしラッセルも深いしで、思いのほか登るのに難儀した。
それに途中の渡渉で片足が沢に落ちてシールを濡らしてしまったため、たっぷりと雪がシールにこびり付いてしまい片足がめちゃ重くなった。涙。

その後林道に合流。最後はしばらく林道を進んで少しだけブッシュ地帯を登ると山頂に到着した。
水も食料もあまり持って来なくて腹が減ったし天気も悪くて微妙に寒かったので、記念写真だけ写したら急いで滑る準備をした。

山頂直下の斜面はブッシュが多くて滑るというより下りるという感じ。でも2ターンぐらいはスキーらしいことが出来たと思う。
林道では斜度が緩すぎて全く滑らないうえに雪が深すぎて下りもラッセル状態だった。

林道をしばらく下っていると二人組だと思われるスキーのトレースを発見。この方々は山頂まで行かず途中であきらめたようだった。
このトレースのおかげでようやく下りラッセルから解放。一気に滑って行けるようになった。やっぱりスキーは早い!
下山後も既に車がなかったため、結局このトレースの方々と会うことはなかった。

まったりとハイキング気分のなかなか楽しい山スキーだった。

滑りが楽しめるぐらいブッシュが埋まるには、もう少し積雪が必要。
訪問者数:489人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2009/12/26
投稿数: 420
2015/12/3 20:11
 雪で埋めるなどの工夫(^_^ゞ
前略 aofukurohさん

雪で埋めて進むなど思いもよらず、勉強になります。
私もそろそろ"スキーっぽいアイテム"を出そうとおもいます(^_^ゞ
登録日: 2014/1/11
投稿数: 67
2015/12/3 23:56
 Re: 雪で埋めるなどの工夫(^_^ゞ
こんにちは!

ほかの場所は意外と川幅があって、そこしか渡る場所を見つけられませんでした。
強引に渡りましたが、そこでスキーシールを濡らしてしまったので、結果的には失敗です。

そろそろ雪山も本番ですね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 渡渉 山スキー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ