ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 775648 全員に公開 ハイキング関東

鬼ヶ岳からカウントダウン!

日程 2015年12月06日(日) [日帰り]
メンバー minmin1984
天候快晴
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
西湖根場民宿駐車場(無料、トイレ有り)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
59分
合計
6時間10分
Sスタート地点06:5609:04雪頭ヶ岳09:0609:18鬼ヶ岳09:3009:58金山09:5910:30十二ヶ岳10:5010:57十二ヶ岳吊橋10:5811:47一ヶ岳11:53毛無山12:1613:05文化洞駐車場13:06ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■根場〜鬼ヶ岳 
 わかりやすい道で道標もたくさん。鬼ヶ岳直下は岩場と梯子があります。
■鬼ヶ岳〜十二ヶ岳〜毛無山
 十二ヶ岳の手前から、岩場の急な上り下り多数。
 ロープや鎖があり、スリップと落石要注意です。
■毛無山〜文化恫トンネル
 広い尾根を下ります。一部、作業道でわかりにくいところがありました。
 標識を探していけば問題ありません。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

根場魚眠荘前の駐車場に停めました
20台くらいは停められそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根場魚眠荘前の駐車場に停めました
20台くらいは停められそう
根場からは王岳、鍵掛峠、雪頭ヶ岳への3つのルートがあります
雪頭ヶ岳へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根場からは王岳、鍵掛峠、雪頭ヶ岳への3つのルートがあります
雪頭ヶ岳へ向かいます
しばらく林道を歩いてから山道へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩いてから山道へ
入りませんてば
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入りませんてば
しばらくは植林の森
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは植林の森
こうゆうの迷いの森みたいでこわい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうゆうの迷いの森みたいでこわい
開けました
落葉松の紅葉見たかったな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けました
落葉松の紅葉見たかったな
ブナ原生林で大休止
風邪がまだ治りきってないのでしんどい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ原生林で大休止
風邪がまだ治りきってないのでしんどい
明るくて気持ちの良い登山道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明るくて気持ちの良い登山道
霜柱ぐんぐん伸びてます
寒いのでさくさく♫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱ぐんぐん伸びてます
寒いのでさくさく♫
雪頭ヶ岳に到着!
すごい西湖と富士山の絶景
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳に到着!
すごい西湖と富士山の絶景
1
ちょこっと岩場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょこっと岩場
はしごが見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はしごが見える
梯子を超えると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を超えると
鬼ヶ岳につきました〜♫
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼ヶ岳につきました〜♫
南アルプス南部の山も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプス南部の山も
ずっと続く尾根
どこまでも行けそう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと続く尾根
どこまでも行けそう
本栖湖と竜ヶ岳のあたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本栖湖と竜ヶ岳のあたり
絶景独り占めしながらの朝ごはん
しあわせ♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶景独り占めしながらの朝ごはん
しあわせ♡
雪頭ヶ岳を振り返る
途中のピークにアマチュア無線やってるおじさま
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪頭ヶ岳を振り返る
途中のピークにアマチュア無線やってるおじさま
1
鬼と富士山♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鬼と富士山♡
1
鳳凰三山と甲斐駒♡
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰三山と甲斐駒♡
広い尾根を下ると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い尾根を下ると
ワイルドな岩場をよじ登って
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ワイルドな岩場をよじ登って
十二ヶ岳に到着
山頂には4〜5名の方がいらっしゃいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十二ヶ岳に到着
山頂には4〜5名の方がいらっしゃいました
桑留尾への分岐を過ぎると
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桑留尾への分岐を過ぎると
激下りのアスレチック♡
石を落とさないように気をつけて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
激下りのアスレチック♡
石を落とさないように気をつけて
カウントダウン行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カウントダウン行きます
心もとない吊橋
想像通り揺れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
心もとない吊橋
想像通り揺れました
それにしてもアップダウン多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもアップダウン多い
いつの間にか西湖が遠くに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつの間にか西湖が遠くに
たどってきた稜線
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たどってきた稜線
馬酔木の実と枯れすすき
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬酔木の実と枯れすすき
goal!
ここだけ三角点がありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
goal!
ここだけ三角点がありました
富士山アップ!
こっち側はあんまり雪がついてない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山アップ!
こっち側はあんまり雪がついてない
河口湖がこんなに近くに
12:00なのでゆっくりとお昼ごはん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河口湖がこんなに近くに
12:00なのでゆっくりとお昼ごはん
毛無山からは広い尾根をゆっくり下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毛無山からは広い尾根をゆっくり下る
道標もしっかり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標もしっかり
ここがちょっと迷いました
あっちに碑がありますが行ってはいけません
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここがちょっと迷いました
あっちに碑がありますが行ってはいけません
ちょうどトンネルの上を通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょうどトンネルの上を通過
文化洞トンネルへの下りポイント
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
文化洞トンネルへの下りポイント
今日もありがとうございました
バス停に着いたとたんバス到着して超ラッキー♡
根場まで410円
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もありがとうございました
バス停に着いたとたんバス到着して超ラッキー♡
根場まで410円
時間が早かったので山中湖のパノラマ台に寄り道
曇っている富士山も素敵ですね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が早かったので山中湖のパノラマ台に寄り道
曇っている富士山も素敵ですね

感想/記録

やはり冬は富士山だよねってことで、どっちの毛無山にするか迷って、西湖の方に行くことにしました。両神山八丁尾根に匹敵するくらいの、素敵なアスレチック度。アルプスの雪山と富士の絶景にも歓声でしたo(*゜▽゜*)o。
最初は毛無山から反時計回りを検討しましたが、路肩や空き地程度の駐車場しかないので、根場から時計回りで。そのため一気に最高峰の鬼ヶ岳へ登り、アスレチックコースは主に下りになります。下りの岩場が苦手な方は、反時計回りのほうがいいかもです。
30分に一本、周遊バスが回っていて、約15分ほどで駐車場まで戻りました。
今日も無事に山を満喫できて感謝です。
訪問者数:229人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ