ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 777398 全員に公開 ハイキング房総・三浦

紅葉を求めて養老渓谷へ(大福山〜梅ヶ瀬渓谷〜女ヶ倉 周回)

日程 2015年12月10日(木) [日帰り]
メンバー shibusan
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
往路:国道410号、県道160号・32号、林道養老線 経由
駐車:梅ヶ瀬渓谷駐車場(無料)
復路:林道女ヶ倉線、養老渓谷駅、清澄養老ライン(県道81号)経由

大福山・梅ヶ瀬渓谷駐車場までの林道の動画:
https://youtu.be/k4ZfPOWv5Ak

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:45 梅ヶ瀬渓谷駐車場
11:50 大福山(展望台、白鳥神社)12:15
12:45 梅ヶ瀬渓谷 もみじ谷 12:50
13:40 女ヶ倉
14:10 梅ヶ瀬渓谷駐車場

GPSロガー:FieldAccess on iPhone 6
写真のGPSは、「RICOH WG-5 GPS」のもので、iPhone 6と若干ズレが発生している
コース状況/
危険箇所等
もみじ谷〜女ヶ倉:梅ヶ瀬川沿いを歩き。川を何度も渡渉。湿っていて滑り易い箇所あり

装備

備考 ベースレイヤー:mont-bell ジオラインL.W.ハイネックシャツ Men's
ミドルレイヤー:mont-bell ジオライン 3Dサーマル ジャケット Men's
パンツ:Wranglerのジーンズ
ハット:mont-bell ワイドブリムハット
フットウェア:mont-bell ツオロミーブーツ Men's
バックパック:Coleman BREEZE30
チェストバッグ:PaagoWorks フォーカス L(カメラバッグ)

写真

京葉道・館山道を経由して、圏央道 木更津東ICからアプローチ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京葉道・館山道を経由して、圏央道 木更津東ICからアプローチ。
林道養老線を大福山に向かって車で走る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道養老線を大福山に向かって車で走る。
梅ヶ瀬渓谷駐車場に到着。紅葉で少しテンションが上がる。
2015年12月10日 11:30撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬渓谷駐車場に到着。紅葉で少しテンションが上がる。
6
駐車場からは、林道を大福山頂方面へ歩くことにした。
2015年12月10日 11:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からは、林道を大福山頂方面へ歩くことにした。
出発前に、駐車場のトイレを利用。
2015年12月10日 11:43撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発前に、駐車場のトイレを利用。
林道を進む。
2015年12月10日 11:45撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を進む。
早くも大福山展望台入口なるものが現れた。
2015年12月10日 11:49撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早くも大福山展望台入口なるものが現れた。
登って行くと、展望台が現れたので、更に登る。
2015年12月10日 11:50撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登って行くと、展望台が現れたので、更に登る。
1
展望台からの眺め。眺めは悪くはないが、見知らぬ山ばかりだと少し物足りない。
2015年12月10日 11:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの眺め。眺めは悪くはないが、見知らぬ山ばかりだと少し物足りない。
5
展望台を下りてちょっと歩くと、東屋と梅ヶ瀬渓谷への分岐。大福山頂に行きたかったので、梅ヶ瀬渓谷へは進まず、林道を直進した。
2015年12月10日 11:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台を下りてちょっと歩くと、東屋と梅ヶ瀬渓谷への分岐。大福山頂に行きたかったので、梅ヶ瀬渓谷へは進まず、林道を直進した。
黄葉の下にサザンカ。
2015年12月10日 11:59撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黄葉の下にサザンカ。
2
サザンカをズームアップ。
2015年12月10日 12:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サザンカをズームアップ。
1
サザンカの花をクローズアップ。
2015年12月10日 12:01撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
サザンカの花をクローズアップ。
5
コンクリート坂道の白鳥神社登り口が現れた。大福山頂に、白鳥神社が鎮座しているみたいなので、進んでみることに。
2015年12月10日 12:04撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート坂道の白鳥神社登り口が現れた。大福山頂に、白鳥神社が鎮座しているみたいなので、進んでみることに。
コンクリートの坂道から石段に変わった。
2015年12月10日 12:05撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリートの坂道から石段に変わった。
石段を登ると狛犬がお出迎え。
2015年12月10日 12:06撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石段を登ると狛犬がお出迎え。
白鳥神社でお参り。山頂碑みたいなものは見つからなかった。
2015年12月10日 12:07撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥神社でお参り。山頂碑みたいなものは見つからなかった。
2
白鳥神社から先ほどの東屋がある分岐へ戻ってきた。梅ヶ瀬渓谷へは1.5辧
2015年12月10日 11:56撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白鳥神社から先ほどの東屋がある分岐へ戻ってきた。梅ヶ瀬渓谷へは1.5辧
梅ヶ瀬渓谷へ下る。
2015年12月10日 12:16撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬渓谷へ下る。
尾根っぽい道を進む。尾根ルートと言われているようだ。
2015年12月10日 12:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根っぽい道を進む。尾根ルートと言われているようだ。
2
少し進むと紅葉が目立つようになってきた。
2015年12月10日 12:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し進むと紅葉が目立つようになってきた。
3
この辺りが紅葉のスポットのようだ。
2015年12月10日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りが紅葉のスポットのようだ。
5
紅葉を楽しみながら歩く。
2015年12月10日 12:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら歩く。
2
もみじ谷に到着。梅ヶ瀬川に出合う。日高邸跡への分岐だが、日高邸跡には寄らず、養老渓谷駅方面へ進む。
2015年12月10日 12:44撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もみじ谷に到着。梅ヶ瀬川に出合う。日高邸跡への分岐だが、日高邸跡には寄らず、養老渓谷駅方面へ進む。
梅ヶ瀬川沿いを歩く。沢ルートと呼ばれているようだ。
2015年12月10日 12:55撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬川沿いを歩く。沢ルートと呼ばれているようだ。
1
梅ヶ瀬川を何度も渡渉した。
2015年12月10日 12:57撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬川を何度も渡渉した。
梅ヶ瀬川を何度も渡渉した。
2015年12月10日 13:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬川を何度も渡渉した。
梅ヶ瀬川を何度も渡渉した。
2015年12月10日 13:02撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬川を何度も渡渉した。
1
所々紅葉もあった。
2015年12月10日 13:10撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々紅葉もあった。
1
梅ヶ瀬層の崖。
2015年12月10日 13:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬層の崖。
2
養老渓谷駅方面へ進む。
2015年12月10日 13:17撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
養老渓谷駅方面へ進む。
相変わらず、渡渉はある。
2015年12月10日 13:22撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相変わらず、渡渉はある。
紅葉もある。
2015年12月10日 13:25撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉もある。
2
梅ヶ瀬層の崖。
2015年12月10日 13:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬層の崖。
4
ガードレールが現れた。林道に変わったようだ。
2015年12月10日 13:29撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガードレールが現れた。林道に変わったようだ。
紅葉と駐車場らしきものが見えてきた。
2015年12月10日 13:31撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉と駐車場らしきものが見えてきた。
2
ここは梅ヶ瀬渓谷入口駐車場のようだ。簡易トイレが設置されていたので利用。
2015年12月10日 13:31撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは梅ヶ瀬渓谷入口駐車場のようだ。簡易トイレが設置されていたので利用。
平日のせいか人はいないが500円とのこと。
2015年12月10日 13:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日のせいか人はいないが500円とのこと。
1
紅葉を楽しみながら林道を歩く 
2015年12月10日 13:33撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら林道を歩く 
紅葉を楽しみながら林道を歩く◆
2015年12月10日 13:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら林道を歩く◆
7
紅葉を楽しみながら林道を歩く。
2015年12月10日 13:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉を楽しみながら林道を歩く。
1
女ヶ倉に到着。今歩いてきた林道は、加茂線とのこと。
2015年12月10日 13:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女ヶ倉に到着。今歩いてきた林道は、加茂線とのこと。
左は、今歩いてきた林道加茂線。右は、大福山への林道女ヶ倉線。
2015年12月10日 13:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左は、今歩いてきた林道加茂線。右は、大福山への林道女ヶ倉線。
大福山へは3.1辧
2015年12月10日 13:38撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山へは3.1辧
大福山へ向かって、林道女ヶ倉線を登る。
2015年12月10日 13:39撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山へ向かって、林道女ヶ倉線を登る。
紅葉が綺麗だ。
2015年12月10日 13:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅葉が綺麗だ。
5
先ほど簡易トイレを利用した梅ヶ瀬渓谷入口駐車場が、下の方に見えた。
2015年12月10日 13:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先ほど簡易トイレを利用した梅ヶ瀬渓谷入口駐車場が、下の方に見えた。
この林道は、所々紅葉が楽しめる。
2015年12月10日 13:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この林道は、所々紅葉が楽しめる。
前々から気になっていたが、房総ふれあいの道なるものが存在するようだ。
2015年12月10日 14:00撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前々から気になっていたが、房総ふれあいの道なるものが存在するようだ。
林道の紅葉を楽しむ。
2015年12月10日 14:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道の紅葉を楽しむ。
1
大福山まで、あと0.5辧
2015年12月10日 14:10撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福山まで、あと0.5辧
梅ヶ瀬渓谷駐車場に戻ってきた。
2015年12月10日 14:11撮影 by RICOH WG-5 GPS, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅ヶ瀬渓谷駐車場に戻ってきた。
今までは、GPSロガーとして、山と高原地図アプリを使用してきたが、千葉県の山は地図が存在しない為、今回は、FieldAccessを使用した。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今までは、GPSロガーとして、山と高原地図アプリを使用してきたが、千葉県の山は地図が存在しない為、今回は、FieldAccessを使用した。

感想/記録

10日木曜日は、平日振休を取得した。山行をしたいと思っていたが、8時半まで寝坊したことと、天候が午後から下り坂になるとから、行きたいと思っていた奥多摩丹沢方面は断念し、以前から気になっていた紅葉で有名な養老渓谷(大福山)に訪れた。

千葉(特に房総)は自然は宝庫だと思うが、意外にも山に関しては著名なものは少なく、低い山が多い。(千葉県最高峰は、嶺岡愛宕山(みねおかあたごやま)標高408.2m。)その為か、関東では千葉での山行は未だなく、今回が初となる。

カーナビで「大福山」を目指したら、大福山頂に近い「梅ヶ瀬渓谷駐車場」まで車で登ってしまった。従って、大福山から梅ヶ瀬渓谷・女ヶ倉まで下って、また戻り直すような山行になってしまった。

GPSロガーとして、今までは「山と高原地図」iPhoneアプリを使用してきたが、千葉県の山は地図が存在しない為、今回は、同じくiPhoneアプリの「FieldAccess」を使用した。電波のある所で前もって、訪れる山行の地図をきちんとダウンロードしておけば、地形図としても役に立ちそうだ。

今回の山行の目的である紅葉はそれなりに楽しめたが、期待していた程ではなかった。早かったのか遅かったのか判断が付かないので、それはこれからネット上の情報で推察したい。

大福山から梅ヶ瀬渓谷まで下る尾根ルートは、千葉の低山では思いがけず、樹林に囲まれてはいるが尾根歩きを楽しめた。

高低差が小さい山行なので、装備も軽く、アンダーは普通のジーンズのままで、トレッキングポールは携帯しなかった。梅ヶ瀬川沿いの沢ルートは、渡渉が何度もあったので、飛び石上でのバランスを取る為にトレッキングポールは持っていけばよかったと少し後悔。

今回は、山行というよりは、紅葉狩りが楽しめれば良いような軽いハイキング気分で望んだが、予想していたより、尾根ルート、沢ルート、林道歩きと、ボリュームのある山行を楽しめた。

今年の紅葉を追い求める山行は、これが最後になるだろう。千葉の山も悪くはなかったので、また興味深い山を探して、登ってみたいと思う。


訪問者数:765人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ