ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 778930 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

妙見山、蒙古山【低山めぐりのはずが猟犬に追われて】

日程 2015年12月13日(日) [日帰り]
メンバー yamatabi
天候曇りのち雨
アクセス
利用交通機関
車・バイク
西浦漁港の隅っこのほうにとめさせていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
1時間10分
休憩
23分
合計
1時間33分
Sスタート地点12:3713:06妙見山13:2213:35蒙古山13:4214:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

西浦漁港にとめさせていただきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西浦漁港にとめさせていただきました
まずは、妙見山を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは、妙見山を目指します。
ヤブニッケイの巨木
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤブニッケイの巨木
3
マダケ林の分岐。赤テープに従い右へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マダケ林の分岐。赤テープに従い右へ
1
荒れていますが、歩けないほどではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒れていますが、歩けないほどではありません。
1
妙見山と蒙古山のコルの少し手前、左に蒙古山への踏み跡があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山と蒙古山のコルの少し手前、左に蒙古山への踏み跡があります。
1
コルにあったクサギ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルにあったクサギ。
2
妙見山頂上に着きました。
パゴダ(?)があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
妙見山頂上に着きました。
パゴダ(?)があります。
4
石碑群への案内。
左に行って、右に曲がるという意味かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石碑群への案内。
左に行って、右に曲がるという意味かな?
1
左の尾根を下りて行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の尾根を下りて行きます。
藪がひどいらしいので鉈と鋸を持ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪がひどいらしいので鉈と鋸を持ってきました。
3
だいぶ下りて右側にも入って探したのですが、石碑群は見つかりませんでした。もっと下ってみるべきでしたが、雲行きがあやしくなってきたので、妙見山頂上に戻ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ下りて右側にも入って探したのですが、石碑群は見つかりませんでした。もっと下ってみるべきでしたが、雲行きがあやしくなってきたので、妙見山頂上に戻ってきました。
コルに戻ってきました。これから蒙古山を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コルに戻ってきました。これから蒙古山を目指します。
地表にびっしり根を張っています。土壌が薄いのだろうか。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地表にびっしり根を張っています。土壌が薄いのだろうか。
1
頂上です。石垣に囲まれています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上です。石垣に囲まれています。
1
蒙古山の碑。倒れています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒙古山の碑。倒れています。
土台が傾いて滑り落ちたようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土台が傾いて滑り落ちたようです。
下りは北の方の岬方面へ下りる予定でしたが、雨が落ちてきたので急いで最短ルートを下ることにしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは北の方の岬方面へ下りる予定でしたが、雨が落ちてきたので急いで最短ルートを下ることにしました。
1
頂上直下は急でしたが、あとは歩きやすい道が続きます。
この先で、イノシシを待ち伏せるハンターに会いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上直下は急でしたが、あとは歩きやすい道が続きます。
この先で、イノシシを待ち伏せるハンターに会いました。
1
こちらのルートも下の方は竹林の中です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらのルートも下の方は竹林の中です。
この鉄塔のところに下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この鉄塔のところに下りてきました。
1
この猟犬に付きまとわれました。
発信器と鈴をつけています。イノシシじゃないんだから。間違えて撃たれたらどうすんの?
カメラを向けたら「ワン」と怒られました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この猟犬に付きまとわれました。
発信器と鈴をつけています。イノシシじゃないんだから。間違えて撃たれたらどうすんの?
カメラを向けたら「ワン」と怒られました。
4
車道に出ました。ここにもハンターが。
さらにもう少し下にもハンターと猟犬が。
一人で藪こぎしてたら、イノシシに間違われるかも、と本気で怖くなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
車道に出ました。ここにもハンターが。
さらにもう少し下にもハンターと猟犬が。
一人で藪こぎしてたら、イノシシに間違われるかも、と本気で怖くなりました。
4
蒙古山管理組合があるんだ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蒙古山管理組合があるんだ。
1
左が蒙古山、右が妙見山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が蒙古山、右が妙見山。

感想/記録

朝起きたら雨が降っていたので、予定していた山行を中止し、天候の回復を待って低山歩きに変更しました。
登山道の整備もできるように鉈と鋸を持っていったのですが、そこまでは歩きにくくはなかったので、結局使わずじまい。ただ、下部はマダケの竹林になっているので、毎年、梅雨の時期に道の上に生えてくるタケノコを片づける必要があるでしょう。
妙見山の石碑群探しは、途中で断念。もう少し下ればよかったと、反省です。
蒙古山からの下山中、オレンジ色の服を着て猟銃を抱いているハンターに出会いました。横を通る時、「こんにちは」と声をかけると、びくっとされました。無線を扱っていてこちらに気づいてなかったようです。下の方から猟犬が追い立てるイノシシを待ち伏せしているようでした。
もう少し下ると、猟犬が鈴を鳴らしながら走り寄ってきて、においをクンクン。人間じゃなくてイノシシを探せよ。
さらに、下っていると、一定の間隔をあけて後ろからついてくる。ハンターにイノシシと間違えられるんじゃないかと、気が気じゃありませんでした。
下山後、まだ時間が早かったので、野北の彦山にも登ろうと思って、登山口に行ってみると、そこにも車が数台とまっていて、ハンターのような人たちが立ち話をしていました。今日は、イノシシの一斉駆除をやっているようです。こんなときは山に入らない方が無難と、そそくさと帰ってきました。
訪問者数:181人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/1/23
投稿数: 155
2015/12/16 0:37
 yamatabiさん、撃たれなくてなよかった(;´д`)…
イノシシパラダイス、蒙古山&妙見山お疲れ様でした♪
なんかとんでもない日に大当りしちゃったみたいですね、拝見しながらヒヤヒヤしました(◎-◎;)
へたに藪こいでたら危なかったかもしれませんね((((;゜Д゜)))
毎年ハンターの誤射でハンター仲間が亡くなるみたいなニュースがありますから…ご無事でなによりです(((^^;)
可也山なんかは登山者向けに一斉駆除の告知をしてるはずですけど、蒙古山と妙見山はどうせ登る人なんかいない、みたいな扱いだったんですかね(-.-)
無名山登山は気を付けなくては、と、肝に命じます!!
明後日また川原山に出かける予定にしてるんですが、ラジオ持って行こうかな(((^_^;)
登録日: 2007/12/3
投稿数: 77
2015/12/16 21:36
 Re: yamatabiさん、撃たれなくてなよかった(;´д`)…
Shuさん、近くに銃を持った人がいると思うと、ほんとに怖かったです
猟犬はよくしつけられていて、吠えたてられることはなかったのですが、周囲を行ったり来たりされるのは参りました。あ、写真をと撮ろうとしたときだけ、肖像権を主張したのか1回吠えられましたが
山でイノシシにはよく遭いますが、イノシシがいるところにはハンターがいる、と考えて藪の中をごそごそするのはやめましょう。
川原山、お気をつけて!

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ イノシシ コル 山行 梅雨
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ