ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780348 全員に公開 ハイキング東海

鳳来湖の岩尾根ァ⊆回ルート断念

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー nakoe15
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道151号線、三遠南信自動車・鳳来峡IC出口の合流交差点、「名号」を通過直後Y字路を、左折し旧道を通り、「鳳来湖」の標識を左折。
車の駐車は、宇連ダムの駐車場を利用させていただきました、
(登山等で長時間駐車される方は、ご遠慮くださいと注意書き有り)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間46分
休憩
37分
合計
9時間23分
S宇連ダム堰堤06:0006:10登山口07:11岩尾根分岐07:35岩尾根ピーク08:03岩場分岐08:45右岩場08:5511:00左岩場11:2012:13岩場先端12:2013:09岩場分岐14:15岩尾根分岐15:13登山口15:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
今回で5回目になる岩尾根への挑戦です。
岩尾根の周回ルートを確立するという思いと、ご来光も見ることが出来たら良いな、という事で朝早くからの登山スタートすることにしました。
コースタイムは、岩場までの往復時間は、ほぼ実際のコースタイムです、
(途中一部、コース整備の時間が含まれています)
岩場から先端部へのタイムは、シダ刈り等が有り参考になりません。
コース状況/
危険箇所等
シャクナゲ遊歩道は、岩場が何ヶ所か有りますが、特に危険個所は有りません。
岩尾根に分岐してからは、踏み跡が薄い部分が有りますが、マークを付けてあります確認して登って下さい。
岩場に着いてからは、シダ刈りをしながら進みましたが十分とは言えませんが、マークを付けてあります。
一番先端部分は、岩場と傾斜地の為、ロープを付けました、十分安全とは言えません、事故責任でお願いします。
今回は新たな、右側の岩場にも補助ロープを付けました。
その他周辺情報名号地区に「うめの湯」が有ります。

装備

個人装備 カマ ナタ ノコギリ ロープ。

写真

暗いうちからの、シャクナゲ遊歩道登山口スタートです。
2015年12月18日 06:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗いうちからの、シャクナゲ遊歩道登山口スタートです。
1
南の空が明るくなってきました。
2015年12月18日 06:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南の空が明るくなってきました。
3
南側の空が赤く染まってきました。
2015年12月18日 06:51撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側の空が赤く染まってきました。
3
岩場からの空。
2015年12月18日 06:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場からの空。
3
上臈岩と、朝日が差し込んだ宇連山。
2015年12月18日 06:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上臈岩と、朝日が差し込んだ宇連山。
6
プチ馬の背。
2015年12月18日 07:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
プチ馬の背。
2
シャクナゲ遊歩道の第一ピーク。
2015年12月18日 07:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ遊歩道の第一ピーク。
1
岩尾根への分岐点、右側に登っていきます、マークを多く付けて有ります。
2015年12月18日 07:11撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根への分岐点、右側に登っていきます、マークを多く付けて有ります。
岩尾根のピーク、もうすでに太陽は登っていました、ご来光には間に合いませんでした。
2015年12月18日 07:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩尾根のピーク、もうすでに太陽は登っていました、ご来光には間に合いませんでした。
1
朝日を浴びた上臈岩。
2015年12月18日 07:53撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日を浴びた上臈岩。
岩場に到着、
2015年12月18日 08:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場に到着、
1
右岩場
2015年12月18日 08:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岩場
1
右岩場と鳳来湖。
2015年12月18日 08:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岩場と鳳来湖。
3
鳳来湖と県民の森尾根。
2015年12月18日 08:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来湖と県民の森尾根。
1
右岩場から、上臈岩と鳳来湖。
2015年12月18日 08:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岩場から、上臈岩と鳳来湖。
1
右岩場先端からの鳳来湖。
2015年12月18日 08:45撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岩場先端からの鳳来湖。
2
右岩場先端から振り返って。
2015年12月18日 08:45撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岩場先端から振り返って。
1
左右岩場の分岐点にも出って来ました。
2015年12月18日 09:02撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右岩場の分岐点にも出って来ました。
1
岩場の補助ロープ。
2015年12月18日 09:06撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の補助ロープ。
2
急傾斜面に取り付けた、補助ロープ。
2015年12月18日 10:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜面に取り付けた、補助ロープ。
2
急傾斜面に取り付けた、補助ロープ。
2015年12月18日 10:45撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急傾斜面に取り付けた、補助ロープ。
1
降りてきた岩場を振り返って。
2015年12月18日 10:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた岩場を振り返って。
3
前回までの、岩場ですここで早めの昼食とします。
2015年12月18日 10:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回までの、岩場ですここで早めの昼食とします。
2
左側の斜面です、傾斜がきつく降りられません。
2015年12月18日 11:19撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左側の斜面です、傾斜がきつく降りられません。
1
傾斜がきつく、補助ロープ取り付け。
2015年12月18日 11:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜がきつく、補助ロープ取り付け。
2
先端岩場の右隣の岩場、こちらも高くそびえています。
2015年12月18日 12:12撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端岩場の右隣の岩場、こちらも高くそびえています。
2
上の岩は、前回到達した岩場。
2015年12月18日 12:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の岩は、前回到達した岩場。
1
先端の岩場右側、とても高く降りられません。
2015年12月18日 12:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先端の岩場右側、とても高く降りられません。
1
奥に見えるのが、右岩場。
2015年12月18日 12:52撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが、右岩場。
3
手前は川合富士、奥はたぶん天空の岩。
2015年12月18日 12:52撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は川合富士、奥はたぶん天空の岩。
3
左右岩場分岐点と展望。
枯れ木のマークを付けて有ります。
2015年12月18日 13:09撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左右岩場分岐点と展望。
枯れ木のマークを付けて有ります。
3
上臈岩
2015年12月18日 14:25撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上臈岩
4
三角おむすびが並んだような、鳳来湖の山。
2015年12月18日 14:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角おむすびが並んだような、鳳来湖の山。
3
鳳来湖、湖畔道路に降りて来ました。
2015年12月18日 15:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来湖、湖畔道路に降りて来ました。
1
水を満杯に蓄えた、宇連ダム堰堤。
2015年12月18日 15:20撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水を満杯に蓄えた、宇連ダム堰堤。
2
撮影機材:

感想/記録

何としても、周回ルートを確立しようと出かけましたが、最終的には前回行けた場所から、数十メートル先の岩場まで行くのが精いっぱいででした。
この岩の下は、前々回尾根下側からルートを作る為、登ってきた所です、ほんのわずかの距離ですが、この先端にある岩場は垂直に十何メートルも切り立っていて、ロッククライミングの技術が無ければ降りられません、また両端は傾斜がきつく、しかもシダが多くルートを作るのが大変です。
したがって、残念ですが今回この岩尾根の周回ルート確立の挑戦は、終了とします。

今回の登山では、今までの岩場のほかに、右側にも同じような岩場が有り、行けるところまで行ってみました、途中やや不安定な所が有りますので、補助ロープを付けて来ました。
周回ルートはできませんでしたが、2か所の展望が良い岩場に行け一応満足しています。

左側の岩尾根の、更に先端までの不安定場所にも、補助ロープを付けて有ります、このロープは識別ロープで1本だけで強度的に十分ではありません、暫くは大丈夫だと思いますが、自己責任でお願いします。
(訪問者がおられるようなら、ロープの補強も考えたいと思います。)

岩場までは、特に危険な所は有りません、「天空の岩」に勝るとも劣らない展望の良い岩場です、今回パノラマ写真を撮ってきましたが、誤って削除してしまいました、後悔しています。
訪問者数:261人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/24
投稿数: 854
2015/12/22 7:38
 ご苦労さまです!
魅力ある岩場ですので、上からでも楽しめれば、多くの方が行ってほしい岩場ですね。暖かくなって、私も、少しずつ楽しみたいと思います。
整備されたロープとか使わせていただきます。
ご苦労に感謝です。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 169
2015/12/22 18:17
 Re: ご苦労さまです!
今日こそは、下まで行けるかと期待して出かけましたが、大きな岩に阻まれ断念しました。
ぜひ再訪問を期待しています、その折には仮称もよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ご来光 堰堤 馬の背 シャクナゲ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ