ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 780527 全員に公開 山滑走道北・利尻

(上川)天幕山

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー aofukuroh
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
国道273号線の除雪スペースに駐車可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間20分
休憩
19分
合計
3時間39分
Sスタート地点09:1411:36天幕山11:5512:53ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

スタート地点
ちょうど列車が通過した
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタート地点
ちょうど列車が通過した
7
登り始めの尾根
ブッシュもかなり埋まっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めの尾根
ブッシュもかなり埋まっている
4
疎林でいい感じ!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
疎林でいい感じ!
4
スキー向けのいい斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー向けのいい斜面
5
ここはちょっと木が密
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはちょっと木が密
4
時間もたっぷりあったので自撮りしてみた…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間もたっぷりあったので自撮りしてみた…
12
一旦林道に合流
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦林道に合流
3
山頂直下の斜面
疎林でスキーには最適な斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の斜面
疎林でスキーには最適な斜面
7
山頂までもう少しのところ
雲が少なくなってきた!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少しのところ
雲が少なくなってきた!
3
山頂で
スキーらしい?ポーズをとってみた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で
スキーらしい?ポーズをとってみた
24
山頂から上川方向
眼下にうっすらと高速道路(高規格道路?)が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から上川方向
眼下にうっすらと高速道路(高規格道路?)が見えた
2
山頂から天塩岳方向
雲が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から天塩岳方向
雲が多い
8
山頂直下のこれから滑る斜面
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下のこれから滑る斜面
7
滑った
オーバーヘッドの激パウ斜面だった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑った
オーバーヘッドの激パウ斜面だった
8
遠くにスタート地点が見えた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くにスタート地点が見えた
2
下の方のこれから滑る斜面
少しだけブッシュが見えている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の方のこれから滑る斜面
少しだけブッシュが見えている
3
滑った
木は多いがここも激パウだった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑った
木は多いがここも激パウだった
5
ゴールまでもう少し
沢にはまだブリッジがなかったので列車の鉄橋を歩いた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールまでもう少し
沢にはまだブリッジがなかったので列車の鉄橋を歩いた
7

感想/記録

上川の天幕山を登って滑ってみた。
地形図を見ると大雪山の鋸岳北側にも同名の山はあるが、これは天塩岳の南側にある標高1052mの方の天幕山。

国道273号線の中越橋を超えた先にある除雪スペースに駐車してスタート。
線路を渡って尾根の末端に取り付く。少し急な斜面。ブッシュは8割ぐらい埋まっておりどこでも登っていける感じだった。

急な尾根を登り切るとしばらく緩斜面が続く。尾根を忠実にたどりながらひたすら上を目指す感じで進む。

ラッセルはスネからヒザ下ぐらい。工程も短いのでまったりと登った。
曇ってはいるが風もなく雪山散歩みたいな雰囲気で気持ちが良い登りだった。

一旦林道に合流後、しばらく進むと疎林でスキー向けの素晴らしい斜面が見えてきた。モチベーションが上がった。
それにしても、ここの斜面は雪が深くて結構キツいラッセルだった。

しばらく登ると山頂に到着。山頂は広い台地上になっているため適当なところを山頂とした。
雲が多くて景色は微妙だが風もなく穏やかな雰囲気の山頂だった。写真を写してシールを外したら滑降開始。

山頂直下の斜面はオーバーヘッドの激パウ。あまりの楽しさに思わず奇声を上げてしまった。誰もいなくて良かった。その後も所々にあるスキー向けの斜面も激パウの素晴らしい滑りを楽しめた。
尾根末端の斜面は底付きする感じだったが、ここも素晴らしいパウダーの滑りだった。木は多いが全く気にならなかった。

わざわざ札幌から出掛けるには小さい山だが、登りも滑りも楽しめるスキー向けのいい山だった。近くまで来たらまた登りたいと思う。
訪問者数:354人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ