ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 781949 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

岩櫃山(群馬百名山、真田丸ゆかりの地)

日程 2015年12月19日(土) [日帰り]
メンバー kiyotan2(SL), その他メンバー8人
天候晴れ一時曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間13分
休憩
1時間3分
合計
5時間16分
S一本松登山口08:1709:50赤岩登山口09:5510:10古谷T字路10:1510:24密岩通り登山口11:05天狗の架け橋11:0811:40岩櫃山11:5012:108合目の下(昼食休憩)12:5013:14赤岩通り分技13:33一本松登山口13:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
低山のわりには鎖場や梯子がある岩山ですがルートはしっかり整備されているので安心です。
その他周辺情報駐車場は一本松登山口に有り第2P50台、第1Pに7台止められます、
第1Pにはきれいな水洗トイレがあります。
登山口には案内所があるので、岩櫃山周辺ガイドマップを戴いてから登るといいでしょう、詳しい地図が載っています。
また近くには岩櫃ふれあいの郷があり温泉にはいることができます(400円)のでお勧めです。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

駐車場には立派なトイレがあります。でも冬季は使用が制限されていて中央の多目的トイレ、一箇所(男女兼)しか使用できません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場には立派なトイレがあります。でも冬季は使用が制限されていて中央の多目的トイレ、一箇所(男女兼)しか使用できません。
1
案内板もしっかりしています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板もしっかりしています。
1
案内所(無人でした)がありパンフレット等が置いてありましたので、ここで周辺ガイドマップを手に入れていきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内所(無人でした)がありパンフレット等が置いてありましたので、ここで周辺ガイドマップを手に入れていきました。
いよいよ出発です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いよいよ出発です。
登山口を過ぎてすぐ(一分もしない内に)に分技がありますので
左の岩櫃城本丸跡方面へ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口を過ぎてすぐ(一分もしない内に)に分技がありますので
左の岩櫃城本丸跡方面へ行きます。
落ち葉の登山道が心地よいです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉の登山道が心地よいです
1
ここはどっちに行くんだ?
もちろん岩櫃城本丸跡の方です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここはどっちに行くんだ?
もちろん岩櫃城本丸跡の方です。
少し行くと階段がありました。
登山道は下草が綺麗に刈ってあり良く整備されています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し行くと階段がありました。
登山道は下草が綺麗に刈ってあり良く整備されています。
1
間もなく四阿屋が見えてきました、真田丸ののぼりが立っていました。来年の大河ドラマにこの地が決まったと云うのであちこちに宣伝がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく四阿屋が見えてきました、真田丸ののぼりが立っていました。来年の大河ドラマにこの地が決まったと云うのであちこちに宣伝がありました。
四阿屋を過ぎてすぐに本丸跡の立派な案内板があります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四阿屋を過ぎてすぐに本丸跡の立派な案内板があります
尾根道を登っていくと前方に山頂が見えてきました。
2015年12月19日 08:45撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道を登っていくと前方に山頂が見えてきました。
榛名山も良く見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
榛名山も良く見えます
なんじゃこの岩は?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんじゃこの岩は?
1
今度は下りに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今度は下りに
少し下ると道が二手に分かれています、どっちに行くか皆に意見を伺うと、岩場ルートに決定(皆やる気満々のようで!)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ると道が二手に分かれています、どっちに行くか皆に意見を伺うと、岩場ルートに決定(皆やる気満々のようで!)
岩場は慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は慎重に
1
女性人も難無く身軽にすいすいと?登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性人も難無く身軽にすいすいと?登っていきます。
岩場を超えるととても心地よい空間が!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を超えるととても心地よい空間が!
1
山頂へ向かう道と赤岩通りとの分岐で少し休憩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ向かう道と赤岩通りとの分岐で少し休憩
ここからは山頂から離れて下って行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは山頂から離れて下って行きます。
赤岩通りと旧道との分岐は郷原方面へ向かいます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩通りと旧道との分岐は郷原方面へ向かいます
赤岩通り、ここを下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩通り、ここを下ります。
なっなんと懸垂下降もどきの鎖場が20mくらいあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なっなんと懸垂下降もどきの鎖場が20mくらいあります。
1
ここで鎖場を過ぎて少し下ったところでルートを誤ってしまいましたこの先がガレ場になっていてこれは危険ということで戻ることに。ちょっと間違えやすい所でした、(山頂へ向かう道標の所を左に下るのが正解)ので注意!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで鎖場を過ぎて少し下ったところでルートを誤ってしまいましたこの先がガレ場になっていてこれは危険ということで戻ることに。ちょっと間違えやすい所でした、(山頂へ向かう道標の所を左に下るのが正解)ので注意!!
どんどん高度を下げていくと赤岩登山口に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん高度を下げていくと赤岩登山口に出ます。
ここからはこれから登る山頂がよく見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはこれから登る山頂がよく見えます
2
やがて民家の中を歩いていくと案内板がありましたがちょっとここに来るのが分かりにくいので注意(手前でT字路に突き当たりましたがそこを左でした)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて民家の中を歩いていくと案内板がありましたがちょっとここに来るのが分かりにくいので注意(手前でT字路に突き当たりましたがそこを左でした)
1
それではここで登山記念に(ほんとはまだ登ってもいないのに)記念撮影と行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それではここで登山記念に(ほんとはまだ登ってもいないのに)記念撮影と行きます。
3
しばらく民家のわきを歩いていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく民家のわきを歩いていきます。
のどかな山村の道を歩いていくと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな山村の道を歩いていくと
1
蜜岩登山口が現れました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蜜岩登山口が現れました。
ここは今までの尾根通りから比べ最初から急な登りです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここは今までの尾根通りから比べ最初から急な登りです。
尾根鞍部に到着、ここで風が当たって寒くなります
2015年12月19日 10:55撮影 by E-M5 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根鞍部に到着、ここで風が当たって寒くなります
上着を着込んで山頂へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上着を着込んで山頂へ
先頭は早くも天狗の架け橋の上に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先頭は早くも天狗の架け橋の上に
女性陣は迂回ルートへ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
女性陣は迂回ルートへ
慎重に、ここはロープも鎖もありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に、ここはロープも鎖もありません。
渡り終わった天狗の架け橋を山頂側から見ると少し下り気味なので恐怖感がありました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り終わった天狗の架け橋を山頂側から見ると少し下り気味なので恐怖感がありました。
天狗の架け橋
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の架け橋
次は左右が切り立った痩せ尾根に鎖が張ってあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は左右が切り立った痩せ尾根に鎖が張ってあります。
ついに山頂が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ついに山頂が
このあたりからは下界の町がよく見えます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりからは下界の町がよく見えます。
切り立った岩場なので迫力があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
切り立った岩場なので迫力があります。
鷹の巣岩陰遺跡のいわのトンネルを通ります。」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹の巣岩陰遺跡のいわのトンネルを通ります。」
まさに絶景です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まさに絶景です
山頂直下の鎖場
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の鎖場
飛んでいきたい気分
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛んでいきたい気分
1
赤城山も良く見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤城山も良く見えました
谷川岳も見えるようですが、」今日はやや雲が多めなので見えませんでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷川岳も見えるようですが、」今日はやや雲が多めなので見えませんでした
8合目より山頂を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目より山頂を振り返る
さらに鎖で下に降ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに鎖で下に降ります。
8合目を過ぎたあたりで昼食にしたかったのですがよい場所が無かったので大きな切り株の所でお昼にしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8合目を過ぎたあたりで昼食にしたかったのですがよい場所が無かったので大きな切り株の所でお昼にしました。
まだ急な岩場があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ急な岩場があります。
天狗の蹴上げ岩、この後は沢通りを下ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗の蹴上げ岩、この後は沢通りを下ります。
本丸址分岐の所で道を間違えてコニファー岩櫃のほうに向かってしまい少しロスタイム(注意です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本丸址分岐の所で道を間違えてコニファー岩櫃のほうに向かってしまい少しロスタイム(注意です)
もうちょっとです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうちょっとです
駐車場が見えてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えてきました。
登山道入り口ににある説明板
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入り口ににある説明板
訪問者数:525人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 鎖場 懸垂下降 ガレ 道標 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ