ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 784080 全員に公開 ハイキング富士・御坂

【151】(今年の締めは日本一を堪能)今倉山→赤岩→二十六夜山

日程 2015年12月26日(土) [日帰り]
メンバー aruaru
天候曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道坂トンネル都留市側駐車場
 到着時先着2台でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち45%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間49分
休憩
35分
合計
4時間24分
S道坂隧道バス停09:0210:00今倉山(東峰)10:0110:15御座入山(今倉山:西峰)10:1610:26西ヶ原(パラジマ沢分岐)10:38赤岩(松山)10:5611:32中ノ沢ノ頭12:07二十六夜山(道志二十六夜山)12:2213:26道坂隧道バス停13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■道の状態 道標あり
 問題になるようなところは、無いと思います
その他周辺情報■いやしの湯 (どうし道で帰ったので途中で寄りました)
http://www.iyashinoyu.org/iyashinoyu.html#facility

注)道志の湯は、改装工事中で28年3月末まで休館
http://www.doshinoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

家を出てから御坂峠を越えるまで雲に覆われていましたが、山中湖交流プラザきららで見ると日本一だけが綺麗に。行く手は、相変わらず雲が掛かっています
2015年12月26日 08:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家を出てから御坂峠を越えるまで雲に覆われていましたが、山中湖交流プラザきららで見ると日本一だけが綺麗に。行く手は、相変わらず雲が掛かっています
4
道坂トンネルを越え都留側の駐車スペースに到着。稜線には、まだ雲が。ツアーでしょうか、バスで団体さんが到着。道坂峠で菜畑山に行くという団体さんに道を譲ってもらい、お先です。
2015年12月26日 09:00撮影 by N-06D, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道坂トンネルを越え都留側の駐車スペースに到着。稜線には、まだ雲が。ツアーでしょうか、バスで団体さんが到着。道坂峠で菜畑山に行くという団体さんに道を譲ってもらい、お先です。
ガスが晴れることを期待して登って行くと、だんだんとガスが上に。山稜のガスが無くなった所には、霧氷が見えたので、急いで山頂に。
2015年12月26日 10:04撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れることを期待して登って行くと、だんだんとガスが上に。山稜のガスが無くなった所には、霧氷が見えたので、急いで山頂に。
今倉山頂の霧氷
2015年12月26日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今倉山頂の霧氷
2
周りもこんな感じです。
2015年12月26日 10:05撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りもこんな感じです。
1
ガスが晴れると、太陽が一気に霧氷を溶かしてゆきます。上から雪の様に破片が落ちて来る。
2015年12月26日 10:13撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスが晴れると、太陽が一気に霧氷を溶かしてゆきます。上から雪の様に破片が落ちて来る。
5
五座入山到着。天気が良くなって来ました
2015年12月26日 10:18撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五座入山到着。天気が良くなって来ました
日本一も見えて来ました
2015年12月26日 10:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一も見えて来ました
7
霧氷がまだ残っています。後ろには、鶴ケ鳥屋山から本社ヶ丸の稜線
2015年12月26日 10:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がまだ残っています。後ろには、鶴ケ鳥屋山から本社ヶ丸の稜線
2
霧氷もきれいです
2015年12月26日 10:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷もきれいです
3
赤岩に到着。先着6人です。
2015年12月26日 10:59撮影 by N-06D, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩に到着。先着6人です。
2
まずは日本一から。御正体はまだガスの中
2015年12月26日 10:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは日本一から。御正体はまだガスの中
7
振り返ると、さっき見た霧氷。あそこだけ残っていた
2015年12月26日 10:42撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると、さっき見た霧氷。あそこだけ残っていた
6
山頂からパノラマ。南アルプスと八ヶ岳は、雲が掛かってます。
2015年12月26日 10:43撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からパノラマ。南アルプスと八ヶ岳は、雲が掛かってます。
5
九鬼山と奥多摩方面
2015年12月26日 10:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山と奥多摩方面
2
さらに右には、高畑山・倉岳山
2015年12月26日 10:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに右には、高畑山・倉岳山
2
さらに赤鞍ヶ岳方面
2015年12月26日 10:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに赤鞍ヶ岳方面
1
小金沢山稜と金峰
2015年12月26日 10:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小金沢山稜と金峰
鳳凰山と甲斐駒
2015年12月26日 10:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳凰山と甲斐駒
3
塩見岳方面
2015年12月26日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塩見岳方面
聖岳方面。聖・赤石は雲の中
2015年12月26日 10:45撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖岳方面。聖・赤石は雲の中
再び日本一。右は、鹿留山。皆さん行かれたので、風景眺めながらティータイムにします。
2015年12月26日 10:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び日本一。右は、鹿留山。皆さん行かれたので、風景眺めながらティータイムにします。
5
二十六夜山に向かう稜線は、木々の間から日本一がずっと見えます
2015年12月26日 11:20撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十六夜山に向かう稜線は、木々の間から日本一がずっと見えます
2
綺麗な尾根です。陽が当たりポカポカです。
2015年12月26日 11:29撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綺麗な尾根です。陽が当たりポカポカです。
林道に出る手前もいい展望です
2015年12月26日 11:49撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出る手前もいい展望です
2
林道に出ました。100m位歩いて二十六夜山入口に
2015年12月26日 11:50撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出ました。100m位歩いて二十六夜山入口に
二十六夜山山頂。先ほど会った4名が山ごはんを作っていました
2015年12月26日 12:07撮影 by N-06D, NEC
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二十六夜山山頂。先ほど会った4名が山ごはんを作っていました
4
360度展望ではありませんが、なかなか眺めがいいところです。
2015年12月26日 12:09撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
360度展望ではありませんが、なかなか眺めがいいところです。
3
こちらは九鬼山。カップラーメンとおにぎりでエネルギ補給。
2015年12月26日 12:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは九鬼山。カップラーメンとおにぎりでエネルギ補給。
1
林道に戻り、林道を歩いて駐車場に戻ります。この林道は、日当たりもよくかつ眺めがいいです。
2015年12月26日 12:40撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に戻り、林道を歩いて駐車場に戻ります。この林道は、日当たりもよくかつ眺めがいいです。
1
日本一も見えるし
2015年12月26日 12:41撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一も見えるし
8
こっちは、三ッ峠方面
2015年12月26日 12:44撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは、三ッ峠方面
さっき歩いた稜線。この林道、紅葉の時はどうなのかな?
2015年12月26日 12:46撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっき歩いた稜線。この林道、紅葉の時はどうなのかな?
1
枯れ尾花と日本一
2015年12月26日 12:56撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枯れ尾花と日本一
1
だんだん高度が下がってきた
2015年12月26日 13:10撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん高度が下がってきた
1
日本一は、御正体に隠れました
2015年12月26日 13:12撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本一は、御正体に隠れました
2
林道のゲート近くに沢コースの入り口がありました。県道24号を少し歩いて駐車場に。
2015年12月26日 13:21撮影 by TG-835 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のゲート近くに沢コースの入り口がありました。県道24号を少し歩いて駐車場に。

感想/記録
by aruaru

この頃、山で日本一にお目に掛かっていないので、今年の締めは、日本一を楽しめるコースと言う事で赤岩に行ってきました。

一日晴れと天気予報では、出ていたのに、家を出る時には、丹沢も雲が掛かっているし、東名でも日本一は雲の中。ホントに今日は日本一にお目に掛かれるのかな? 不安がよぎります。

籠坂峠を過ぎ、山中湖に下りると、日本一が顔を出していました。でも、行く手は、雲の中。

車を置き、歩き出しても、上はガス。今倉山頂に近づくとガスが少しづつひき、一部青空も見え出して来ました。と同時に霧氷で木々が白く輝いています。霧氷が見れたから、今日はこれでいいかななどと半ば諦め気分でした。

でもでも、稜線を進むにつれ青空がだんだん広がり、日本一が見える様になって来て、赤岩では、360度の展望を楽しめました。まだまだ、運が残っているようです。

赤岩から二十六夜山・林道の途中までは、この季節だから、日本一のおともで歩けました。思いが叶い満足、満足

今日は、日本一を眺めて本年の安全山行の締めが出来たことに感謝です。

でわでわ、来年もよい年でありますように!!
訪問者数:297人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 紅葉 山行 道標 霧氷 山ごはん
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ