ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787015 全員に公開 ハイキング九州・沖縄

福智山(白糸の滝経由)

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー BuleR
天候晴天
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
1時間0分
合計
4時間40分
Sスタート地点07:2009:20福智山09:5010:30上野越10:40鷹取山11:1011:20上野越12:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険なところはありません。白糸の滝以降は急な登山道になっております。木の根と岩につかまりながら登りました。途中の林道まで出れば、それ以降のルートはわかりやすくなっております。傾斜は急ですので、結構しんどいです。
下山は、地面が凍っているところが多いです。私も2回も滑って転倒して今いました。
鷹取山から上野峡に降りるルートは、沢を下るルートになっており、足場が悪く歩きにくいです。沢を横切るところも多いです。
その他周辺情報登山口駐車場は5台しかとめられません。白糸の滝の駐車場が12台とめられるので、ばあいによってはそちらに停めてもよいかと思います。
登山口には綺麗なトイレがあります。係りの方がきちんと整備されておりますので快適に使えます。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にあるトイレです。きれいに整備してあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にあるトイレです。きれいに整備してあります。
登山口にあるルート看板です。鷹取山方面と、白糸の滝方面の2ルートがあります。今回は白糸の滝経由で登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にあるルート看板です。鷹取山方面と、白糸の滝方面の2ルートがあります。今回は白糸の滝経由で登りました。
白糸の滝方面へ行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝方面へ行きます。
小さな鉄橋がありますが・・・これは渡らずに
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな鉄橋がありますが・・・これは渡らずに
沢沿いを上流へ進みます。ルートには鎖が張ってあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いを上流へ進みます。ルートには鎖が張ってあります。
沢沿いの渓流を眺めながら登ると・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢沿いの渓流を眺めながら登ると・・・
滝が現れます。でも、これは白糸の滝ではありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝が現れます。でも、これは白糸の滝ではありません。
さらに上ると、本物の白糸の滝が現れます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上ると、本物の白糸の滝が現れます。
白糸の滝から左を向くと、登り口があります。ここからの登りは結構過酷です。木の根や岩をつかみながらよじ登っていきます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白糸の滝から左を向くと、登り口があります。ここからの登りは結構過酷です。木の根や岩をつかみながらよじ登っていきます。
途中に少し開けたところからの風景です。ここで、高度を調べてみるとまだ350mくらい。山頂までの道のりは長い・・・
このあたりは道がわかりにくいので、地図と携帯GPSで位置確認をしながら登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中に少し開けたところからの風景です。ここで、高度を調べてみるとまだ350mくらい。山頂までの道のりは長い・・・
このあたりは道がわかりにくいので、地図と携帯GPSで位置確認をしながら登りました。
よじ登りルートをクリアすると、少しだけ平坦な山道になります。ここで分岐があります。桜が見られるようですが、今の季節に咲いているとは思えないので今回は無視をして山頂を目指すことに。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よじ登りルートをクリアすると、少しだけ平坦な山道になります。ここで分岐があります。桜が見られるようですが、今の季節に咲いているとは思えないので今回は無視をして山頂を目指すことに。
源平桜とはどんな桜なんでしょうね。桜の季節にぼるってみたいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
源平桜とはどんな桜なんでしょうね。桜の季節にぼるってみたいです。
福智山を目指して左に行きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福智山を目指して左に行きます。
登っていくと、林道に出ます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っていくと、林道に出ます。
林道に出たところにはこんな看板があります。林道に出た正面に、福智山への山道がありますのですぐにわかります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出たところにはこんな看板があります。林道に出た正面に、福智山への山道がありますのですぐにわかります。
矢印のほうへ登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢印のほうへ登ります。
登っている途中で小休憩。標高738mみたいです。山頂まであと160m。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登っている途中で小休憩。標高738mみたいです。山頂まであと160m。
さらに上ると、森を抜けて見晴らしがよくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに上ると、森を抜けて見晴らしがよくなりました。
山頂まであとわずかか?と思ったら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂まであとわずかか?と思ったら
1
山頂はまだ先でした…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はまだ先でした…
1
山頂に向かって山道を行進
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に向かって山道を行進
2
あとちょっとで山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとちょっとで山頂
到着。登山口は160mくらいのようなので、標高差740mくらいですね。山頂の温度は-2℃くらいでした。
周りにここより高い山はないので、360度大パノラマの景色が見られます。滝雲や雲海を期待したのですが、天気が良すぎて雲はなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。登山口は160mくらいのようなので、標高差740mくらいですね。山頂の温度は-2℃くらいでした。
周りにここより高い山はないので、360度大パノラマの景色が見られます。滝雲や雲海を期待したのですが、天気が良すぎて雲はなし。
2
福智山頂上からの眺望です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福智山頂上からの眺望です。
鷹取山に向かって下山します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山に向かって下山します。
上野峡に向けて歩きます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上野峡に向けて歩きます。
鷹取山方面からの登山ルートは看板が多いようですね。こちらが正式な登山ルートなのでしょう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山方面からの登山ルートは看板が多いようですね。こちらが正式な登山ルートなのでしょう。
途中、山道が凍っているところが多かったです。見た目は普通に見えても凍っていて滑るところが多く、2回も転倒してしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、山道が凍っているところが多かったです。見た目は普通に見えても凍っていて滑るところが多く、2回も転倒してしまいました。
鷹取山へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山へ向かいます。
降りて降りて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りて降りて
鷹取山と上野峡の分岐点に到達しました。とりあえず、鷹取山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹取山と上野峡の分岐点に到達しました。とりあえず、鷹取山へ
到着。分岐点から10分くらいでしょうか。すぐにつきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着。分岐点から10分くらいでしょうか。すぐにつきました。
1
さあ、帰ります。先ほどの分岐点まで戻ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さあ、帰ります。先ほどの分岐点まで戻ります。
ここから上野峡へ向けて降りていくのですが、途中、林道にでるのですが、そこからが結構大変です。沢を下っていきますが、足場も悪く、沢を何度もわたりますので、水量が多ければ靴も濡れると思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから上野峡へ向けて降りていくのですが、途中、林道にでるのですが、そこからが結構大変です。沢を下っていきますが、足場も悪く、沢を何度もわたりますので、水量が多ければ靴も濡れると思います。
桜に時期には寄っていってもよいかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜に時期には寄っていってもよいかも
登山口まで下山しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口まで下山しました。

感想/記録
by BuleR

白糸の滝からのルートは傾斜も急で結構きつかったです。目印も少ないのでちょっと注意しながら登らなければいけません。鷹取山の方から行くほうが幾分楽だったかもしれません。あちらも、沢沿いの登りは結構しんどいと思いますが。
今年は暖かいので、山頂もそれほどでもないかと思っておりましたが、やっぱり上の方が山道が凍っているところがあり、足を滑らせるので気を付けなければいけませんね。
下ってくるときに、たくさんの方とすれ違いました。親子連れも多いようでした。
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 林道 GPS クリ 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ