ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 787166 全員に公開 雪山ハイキング磐梯・吾妻・安達太良

五色沼 再撤退(涙笑)

日程 2015年12月30日(水) [日帰り]
メンバー bono2
天候晴れ時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ゲート前に駐車。雪がもう少し積もると厳しいかも。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間43分
休憩
21分
合計
8時間4分
Sスタート地点06:5310:33硯石10:5013:00硯石13:0414:16不動沢バス停14:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
KO山荘入口までは、だいたい踏み跡が有り、ツボ足で歩けました。
KO山荘入口より上の尾根は、踏み後が無く、かんじきのラッセル道中。
その他周辺情報高湯温泉・・・在ります。
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

今日はゲート手前からスタート。雪が少し重そう
2015年12月30日 06:58撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はゲート手前からスタート。雪が少し重そう
2
踏み跡が多数。ツボ足でも大丈夫そう。助かります。
2015年12月30日 07:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が多数。ツボ足でも大丈夫そう。助かります。
2
スカイラインに到着
2015年12月30日 07:45撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインに到着
1
積雪は、くるぶし程度。
2015年12月30日 07:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は、くるぶし程度。
1
不動沢橋方面(左)との分岐に到着。右のKO山荘方面に向かいます。
2015年12月30日 08:06撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢橋方面(左)との分岐に到着。右のKO山荘方面に向かいます。
天気もまあまあ
2015年12月30日 08:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気もまあまあ
1
風の通り道は、踏み跡も消え気味
2015年12月30日 08:47撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風の通り道は、踏み跡も消え気味
2
しかし、林の中の道は明瞭。先を急ぎます。
2015年12月30日 09:00撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし、林の中の道は明瞭。先を急ぎます。
3
井戸溝に到着
2015年12月30日 09:40撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
井戸溝に到着
1
慎重に橋を渡ります。
2015年12月30日 09:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に橋を渡ります。
3
この辺は、パウダースノーのラッセル♪
2015年12月30日 10:04撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺は、パウダースノーのラッセル♪
1
振り返り踏み跡。帰る頃には、消えているでしょう。
2015年12月30日 10:05撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り踏み跡。帰る頃には、消えているでしょう。
3
ラッセル深は、膝下程度
2015年12月30日 10:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ラッセル深は、膝下程度
3
KO山荘分岐に到着。ここで、かんじきを履いて先に進みます。
2015年12月30日 10:16撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
KO山荘分岐に到着。ここで、かんじきを履いて先に進みます。
1
意外に踏み跡が続いてます・・・
2015年12月30日 10:33撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
意外に踏み跡が続いてます・・・
2
・・・っと、期待したら踏み跡を見失いました。尾根めがけて進みます。
2015年12月30日 10:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・・・っと、期待したら踏み跡を見失いました。尾根めがけて進みます。
2
森の中の斜面は、方向を見失い気味。こまめに磁石を確認しながら登ります。
2015年12月30日 11:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中の斜面は、方向を見失い気味。こまめに磁石を確認しながら登ります。
1
振り返り、踏み跡を確認。下山時の大事な道しるべ。
2015年12月30日 11:08撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返り、踏み跡を確認。下山時の大事な道しるべ。
1
森を脱けると藪の中のラッセル。
2015年12月30日 11:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森を脱けると藪の中のラッセル。
1
膝くらいのラッセル。時々、腰ほどの深さに。しょうがないのでストックで切り崩しながら進みます。
2015年12月30日 11:34撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
膝くらいのラッセル。時々、腰ほどの深さに。しょうがないのでストックで切り崩しながら進みます。
5
ピークらしき所が見えてきました。
2015年12月30日 11:48撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ピークらしき所が見えてきました。
1
大根森に到着。雪が無い!
2015年12月30日 11:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根森に到着。雪が無い!
3
目の前には、最後のピーク。(・・・っと、思ったのですが違ってました)
2015年12月30日 11:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前には、最後のピーク。(・・・っと、思ったのですが違ってました)
2
いざ、最後のピークへ・・・と思い、右のピークへ登ります。
2015年12月30日 11:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、最後のピークへ・・・と思い、右のピークへ登ります。
2
藪の中を縫いながら進み
2015年12月30日 12:02撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪の中を縫いながら進み
2
時々、大根森方向を確認
2015年12月30日 12:30撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時々、大根森方向を確認
2
あのピークの向こうは、稜線のはずと思い進むと・・・
2015年12月30日 12:38撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのピークの向こうは、稜線のはずと思い進むと・・・
1
もう一個、ピークがありました(涙笑)。ここは1760mのピークの様ですタイムリミット(13:00)も近いので帰ります。
2015年12月30日 12:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう一個、ピークがありました(涙笑)。ここは1760mのピークの様ですタイムリミット(13:00)も近いので帰ります。
4
てっぺんに大きな岩が2個。五色沼はあの奥かなと思いつつ右を見ると・・・
2015年12月30日 12:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
てっぺんに大きな岩が2個。五色沼はあの奥かなと思いつつ右を見ると・・・
2
家形山(たぶん)です。
2015年12月30日 12:41撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家形山(たぶん)です。
4
帰り、大根森を通過。1680m付近。
2015年12月30日 12:52撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り、大根森を通過。1680m付近。
1
森の中の踏み跡をたどります。
2015年12月30日 12:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中の踏み跡をたどります。
2
KO山荘入口に到着。降りは30分。登りは2時間10分でした。山荘入口に踏み跡多数。朝は、自分一人でしたが、結構、登ってたようです。
2015年12月30日 13:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
KO山荘入口に到着。降りは30分。登りは2時間10分でした。山荘入口に踏み跡多数。朝は、自分一人でしたが、結構、登ってたようです。
1
帰りの踏み跡も、消えるどころか、広がってます。(感謝、感謝)
2015年12月30日 13:13撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りの踏み跡も、消えるどころか、広がってます。(感謝、感謝)
1
不動沢橋駐車場方面に行ってみます。
2015年12月30日 14:11撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動沢橋駐車場方面に行ってみます。
1
道路手前の沢を徒渉する様なので戻ります。
2015年12月30日 14:20撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路手前の沢を徒渉する様なので戻ります。
スカイラインを通過。
2015年12月30日 14:31撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイラインを通過。
登山口ゲートに到着。KO山荘入口から1時間50分。登りは3時間20分ほど。無事下山できました。ありがとうございました。
2015年12月30日 14:59撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口ゲートに到着。KO山荘入口から1時間50分。登りは3時間20分ほど。無事下山できました。ありがとうございました。
1
帰りに広域農道から一切経山方面を撮影。雲の中の様です。できれば、また来たいです。
2015年12月30日 15:49撮影 by NIKON D5100, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに広域農道から一切経山方面を撮影。雲の中の様です。できれば、また来たいです。
7
撮影機材:

感想/記録
by bono2

 今年、最後の山行。魔女の瞳にリベンジしてみましたが、あえなく撤退。KO山荘入口から2時間で行けるかなと考えチャレンジしてみましたが、自分には3時間は必要な様です。(おまけにラッセルするのに精一杯で、高度確認を忘れ、登っているピークも間違ってました。)
 何はともあれ、今年も山登りを楽しませていただきました。お山の神様とヤマレコへ記録して下さった皆様のおかげです。
 ありがとうございました。
(1/1タイトル修正しました:泣笑→涙笑)
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/12
投稿数: 897
2015/12/31 4:55
 お疲れ様でした。
再チャレンジされたのに、本当に残念でしたね。😖💦
1760メートルのピークは、左側から巻くように登れば、良かったと思いますが、大根森から、尾根伝いに1760メートルピークに立ったとは、凄いです。ピークから見えた大岩の先が、五色沼で、右に見えた山が家形山で間違いありません。
前回に比べ雪もかなり増えており、私も同じ条件だったら、途中で引き返したと思います。😖💦
また、是非、チャレンジしてください。✊‼
冬の吾妻山の記録は、貴重です。
来年もよろしくお願いいたします。(^-^)
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2015/12/31 10:26
 Re: お疲れ様でした。
コメントありがとうございます。
せっかく詳細な助言を頂いたのに、活かしきれませんでした。地図とFUKUSIMAさんの助言を見比べながらの頭の中でのシミュレーションは、完璧と思ったのですが、なかなか思った通りに進めませんでした。 しかし、おかげで、今回、大岩を確認できました。機会があれば、また行ってみたいです。
2015年の年末、貴重な山行をさせていただきました。本当にありがとうございました。
こちららこそ、来年もよろしくお願いします。
登録日: 2013/11/12
投稿数: 897
2016/1/3 14:40
 Re[2]: お疲れ様でした。
追伸
「ソロで生きる」のブログ(写真あり)を見たところ、同じ日にそのブログのtorasanさんが、山スキーで同じコースを登っているようでした。大根森から撮った写真に写っていたトレースはbono2さんのものですね。(^-^)
登録日: 2013/11/21
投稿数: 99
2016/1/3 20:31
 Re[3]: お疲れ様でした。
情報、ありがとうございました。早速、ブログを見ました。
31日に登られた方のようです。前日のトレースがまだ残っていたようです。
実は、自分も大根森に登った際に、五色沼方面へ向かうトレースを見かけました。トレースが薄くなっていたので、ひょっとしたら1週間前に登られたFUKUSIMAさんのかな?と、思いを巡らせながら歩いていました。大根森は雪が積もり難いようですね。晴れると展望も良さそうなので、天気図とにらめっこしながら、次回を画策してます

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ストック 撤退 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ