ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789118 全員に公開 ハイキング中国

高倉山(西大寺線巡視路コース〜JR上道巡視路コース)

日程 2016年01月02日(土) [日帰り]
メンバー ymiyake, その他メンバー1人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
旭川沿いの広くなったところへ駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
2分
合計
4時間23分
Sスタート地点08:2811:21本宮高倉山11:2312:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
地図と違い青テープに沿ってNO。29へ。歩きにくく直登りがきつい。
NO.29からNO.30は地図どおり送電線に沿っていったが、斜めで、急で、滑りやすくきつかった。
NO.29からは直登し、333.8の三角点経由が良い。(3年半前経験)
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

久しぶりのコース。最初ここから入ってみたが、結果は間違い。
2016年01月02日 08:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりのコース。最初ここから入ってみたが、結果は間違い。
1
間違えて入ってしまった。猪檻発見。
登山口は。ここではない。
2016年01月02日 08:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間違えて入ってしまった。猪檻発見。
登山口は。ここではない。
200mほど北へ移動して、ここが登山口。
地図によると(3.5年前はそうしたが)左斜めへ入るのが正解。
2016年01月02日 08:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mほど北へ移動して、ここが登山口。
地図によると(3.5年前はそうしたが)左斜めへ入るのが正解。
1
青テープにしたがって登る。これは急。
2016年01月02日 08:38撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青テープにしたがって登る。これは急。
岩ごろごろ。
2016年01月02日 08:42撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩ごろごろ。
落ち葉で、斜めですべりまくり。
2016年01月02日 08:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ち葉で、斜めですべりまくり。
右へNO.29へ進んだが、左へもいい道があった。??
2016年01月02日 09:06撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右へNO.29へ進んだが、左へもいい道があった。??
かなり登ってきた。
2016年01月02日 09:07撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり登ってきた。
1
NO.30が見える。あそこへいく。
2016年01月02日 09:09撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NO.30が見える。あそこへいく。
川に霧が立ち込める。
2016年01月02日 09:12撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川に霧が立ち込める。
1
写真ではわからないが、非常に斜めで滑りやすい。(振り返って)
2016年01月02日 09:29撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真ではわからないが、非常に斜めで滑りやすい。(振り返って)
ところどころ壊れた階段がある。いまはこの道は使われて無い感じ。
2016年01月02日 09:31撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ壊れた階段がある。いまはこの道は使われて無い感じ。
NO.30から三角点と別の道をチェック。
2016年01月02日 09:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
NO.30から三角点と別の道をチェック。
1
牟佐山。
2016年01月02日 09:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牟佐山。
2
南南西の尾根道が続く。林原のほうへ降りられるかも。
今日はここで引き返す。
2016年01月02日 09:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南南西の尾根道が続く。林原のほうへ降りられるかも。
今日はここで引き返す。
高倉山ははるかかなた。
2016年01月02日 10:03撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉山ははるかかなた。
1
ここから縦走コースへ。
2016年01月02日 10:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから縦走コースへ。
大岩があるが、縦走路へ入れば高速道路。
2016年01月02日 10:24撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩があるが、縦走路へ入れば高速道路。
広い場所を刈ってある。何のため?
2016年01月02日 10:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広い場所を刈ってある。何のため?
1
パラグライダー場で弁当。
2016年01月02日 11:04撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パラグライダー場で弁当。
1
頂上電波等裏から北へ降りる。
2016年01月02日 11:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上電波等裏から北へ降りる。
1
かなりの笹漕ぎ。ここを通る人は少ないようだ。
2016年01月02日 11:22撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなりの笹漕ぎ。ここを通る人は少ないようだ。
2
河瀬へ下りる鉄塔道はおおむね良好。
2016年01月02日 11:34撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
河瀬へ下りる鉄塔道はおおむね良好。
神社へ下りてきた。
2016年01月02日 12:08撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神社へ下りてきた。
1
高倉山の電波塔が見える。あそこから下りてきた。
2016年01月02日 12:15撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高倉山の電波塔が見える。あそこから下りてきた。
左端が高倉山。縦走した山を眺めながら、旭川に沿って南へ戻る。
2016年01月02日 12:40撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左端が高倉山。縦走した山を眺めながら、旭川に沿って南へ戻る。

感想/記録

久しぶりのコースへ行ってみましたが、最初の入り口から間違えました。青テープがあったので、きついコースを直登し、NO.29からNO.30は地図どおり送電線道を行ってひどい目にあいました。3年半前に行った道(NO.29から直登)がこのコースではベストかと思います。

NO.29まで30分以上かかり、続いてNO.29からNO.30へ20分以上非常にきつい道が続きました。今まで行った中では、後山へ女人禁制の奥の院から登ったのが一番きついと思っていましたが、それを越えた気がしました。

333.8の三角点から西の尾根に下りるコースを今度調べてみようと思います。
訪問者数:196人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

三角点 水場 直登 奥の院
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ