ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 789522 全員に公開 山滑走十勝連峰

富良野岳 ジャイアント尾根

日程 2015年12月31日(木) [日帰り]
メンバー Tomahawk(CL), その他メンバー3人
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1分
合計
4時間37分
Sスタート地点08:0810:21ハゲ尾根頭11:43ハゲ尾根頭11:4412:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2015年12月の天気図 [pdf]

写真

ここから山へ
2015年12月31日 08:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから山へ
いきなり徒渉
板は脱ぎました
2015年12月31日 08:14撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いきなり徒渉
板は脱ぎました
1
登ります
2015年12月31日 09:10撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登ります
3
尾根に取り付く
2015年12月31日 09:54撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に取り付く
1
白銀の世界
2015年12月31日 10:30撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白銀の世界
滑ります
2015年12月31日 10:49撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑ります
2
最高の雪質
2015年12月31日 10:58撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高の雪質
2
登り返し
2015年12月31日 11:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り返し
3
こちらもまだまだ滑れる
2015年12月31日 11:21撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらもまだまだ滑れる
1
中央カンテ
2015年12月31日 11:24撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央カンテ
3
恐いトラバース
2015年12月31日 11:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐いトラバース
2
UTMF万歳ジャンプ
2015年12月31日 12:02撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
UTMF万歳ジャンプ
5
攻めますね
2015年12月31日 12:03撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
攻めますね
6
混んでます
2015年12月31日 12:04撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
混んでます
いいスプレーが上がる
2015年12月31日 12:06撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いいスプレーが上がる
5
振り返って
2015年12月31日 12:07撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って
2
吹上温泉で汗を流す
2015年12月31日 13:51撮影 by PENTAX K-5 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
吹上温泉で汗を流す
7
撮影機材:

感想/記録

この日は富良野岳のメジャールートへ。
前日までのトレースがいたるところにある。
沢沿いに進み、適当な所で尾根へ上がろうと思っていたが、やや行き過ぎた。
尾根に乗ってから暫く登り、1683Pに立った。
残念ながら視界は無く、富良野岳を見ることはできない。

シールを剥いで滑走モードに入る。
北西に伸びる尾根を下り、ノートラックのバーンへ。
北海道に来てから本当に気持ちの良い滑りばかり。
やっぱりこのあたりの雪質は良い。
気持ちよさに罪悪感を感じるレベルです。

トラバースしてジャイアント尾根に戻って登り返し、べべルイ川へトラバース。
この斜面は斜度が40°くらいで雪崩には注意が必要でした(距離をあけて通過)。
適当なノートラック斜面からもう1本。
さらにトラバースして、もう1本滑って沢の合流点へ。
尾根には他の登山者も見え、混んできたのでこの日はそれまでとする。

今考えてみれば、そこからさらに登り返してTGRという選択肢もあったようなのですが、勉強不足故に気付かず、そのまま沢を下って、岐路につきました。
まぁ、アプローチのジェットコースターも好きですけどね。

それにしてもジャイアント尾根の広さ、斜面の豊富さには驚きました。
人も白馬ほど多くないし、ここだけで何日も遊べそうなエリアです。

動画です↓


訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 雪崩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ