ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 792185 全員に公開 ハイキング甲信越

風越山(飯田)

日程 2016年01月05日(火) [日帰り]
メンバー kokuzoo
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間45分
休憩
1時間1分
合計
5時間46分
Sスタート地点07:4009:06延命水09:12太田(分岐)09:1510:05展望台10:0610:28白山社奥社10:2910:45風越山10:4611:06白山社奥社11:0811:20展望台11:5612:24太田(分岐)12:30虚空蔵山12:4312:51秋葉様12:5513:15石灯篭13:26ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登りの位置一部ルート(倶梨伽羅不動〜船窪)は登山道ではありません
登山道はよく整備されています
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

滝の沢ルートから登りだしてすぐに倶利伽羅不動明王の案内板
急ぐ山旅でもないので会いに行こう♪
2016年01月05日 07:50撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝の沢ルートから登りだしてすぐに倶利伽羅不動明王の案内板
急ぐ山旅でもないので会いに行こう♪
1
不動明王様。立派なしめ縄です
お詣りをすませて・・
2016年01月05日 07:58撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王様。立派なしめ縄です
お詣りをすませて・・
1
せっかくなので?ここから直登
2016年01月05日 08:22撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので?ここから直登
1
いい感じの雑木林♪
2016年01月05日 08:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい感じの雑木林♪
里との繋がりが強い山です。
二度ほど昔の作業道を横切ります
2016年01月05日 08:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里との繋がりが強い山です。
二度ほど昔の作業道を横切ります
1
少しの間作業道を探検してから、また尾根へ。
2016年01月05日 08:33撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの間作業道を探検してから、また尾根へ。
1
もうすぐ登山道に合流する手前で笹。疎らなのでさほど苦にはならないです
2016年01月05日 08:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうすぐ登山道に合流する手前で笹。疎らなのでさほど苦にはならないです
1
延命水のルートに合流
ちょうど「船窪」と言われる辺り
2016年01月05日 08:48撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水のルートに合流
ちょうど「船窪」と言われる辺り
以前はなかった新しい案内板も設置されてる
2016年01月05日 08:54撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
以前はなかった新しい案内板も設置されてる
延命水。
山旅人の命をつなぐ水のはずですが・・
2016年01月05日 09:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
延命水。
山旅人の命をつなぐ水のはずですが・・
年々出水量は減ってる感じ
こちらの延命処置の方が必要ですネ
2016年01月05日 09:05撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
年々出水量は減ってる感じ
こちらの延命処置の方が必要ですネ
1
白山社にお詣りします
文化財にもなっている立派な社殿をしばし観察
2016年01月05日 10:24撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山社にお詣りします
文化財にもなっている立派な社殿をしばし観察
1
どうしようか迷ったけど山頂へ。
雪が無いので鞍部からの手を使う所もなんとかクリア♪
2016年01月05日 10:42撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どうしようか迷ったけど山頂へ。
雪が無いので鞍部からの手を使う所もなんとかクリア♪
1
高鳥谷ルートは仮払いの形跡があります
若干笹がうっとうしいでしょうが、踏み跡はわかりそう
2016年01月05日 10:43撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高鳥谷ルートは仮払いの形跡があります
若干笹がうっとうしいでしょうが、踏み跡はわかりそう
1
さて、展望台に戻ってお昼ごはん♪貸し切りです
あいにく少し霞んでますが・・
2016年01月05日 11:18撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、展望台に戻ってお昼ごはん♪貸し切りです
あいにく少し霞んでますが・・
1
飯田の町や南アもそれなりに見えてます。
山で食べるご飯はうんまいね(^-^)
2016年01月05日 11:19撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飯田の町や南アもそれなりに見えてます。
山で食べるご飯はうんまいね(^-^)
1
帰路も寄り道。
「比久尼が丘」という、昔尼の方が住んでいたと言われる辺りを探検。
焚き火の跡があるこのピーク辺りかなぁ?
2016年01月05日 12:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路も寄り道。
「比久尼が丘」という、昔尼の方が住んでいたと言われる辺りを探検。
焚き火の跡があるこのピーク辺りかなぁ?
東側の切り開かれた尾根にもうっすらと踏み跡がありました
2016年01月05日 12:16撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側の切り開かれた尾根にもうっすらと踏み跡がありました
更に下って虚空蔵山に到着
2016年01月05日 12:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に下って虚空蔵山に到着
ここからの眺めもなかなか
2016年01月05日 12:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからの眺めもなかなか
最後の眺めを楽しんだらゆっくり下ります。
今日も山に感謝しつつ・・ありがとうございました(^-^)
2016年01月05日 12:30撮影 by RICOH WG-4, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の眺めを楽しんだらゆっくり下ります。
今日も山に感謝しつつ・・ありがとうございました(^-^)
2
撮影機材:

感想/記録

先日木曽の風越山に行って来たので、今度は飯田の風越山・・と言う訳ではないけど、片手がフルに使えない状態でも安心して行ける登山道が整備された山です。
(モチロン油断は禁物だけど)
のんびり歩く山のつもりだったので、出発して5分もしないうちに現れた「倶利伽羅不動明王」の案内板に惹かれて寄り道。
登山道からけっこう登るので、また下るのもだな〜(^^;)と思ってそのまま直登。
途中昔の木馬道らしい箇所も2回位横切るところもあり、昔から人々が濃くこの山と関わっていた事を改めて実感しました。
飯田市民なら誰でも一回は登った事のある山と言われる風越山。気を付けて見ると色んな所から登って来てる形跡があり、また時間があればこの山を全方向から極めてみるのも面白いかな?と思いました。

下山してから風越山山頂の里宮にあたる白山社にもお詣りに行きました。
まだ小正月前なのに梅の香が漂う境内。社殿の見事さに感嘆しつつも「里宮から石灯篭への参道はどのルートなんだろう・・?」とやはり考えしまう。
山やの性分?ですね〜(^_^;)
訪問者数:206人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/5/30
投稿数: 117
2016/2/11 20:34
 片手がフルに・・・
こんばんは〜。
記録公開がしばらくなかったので、
心配になっていたところですが、
「片手がフルにつかえない」って・・・、
いったいどういうことになっているんでしょうか?
まさか、骨折しているなんてこと・・・。
登録日: 2011/7/27
投稿数: 783
2016/2/12 22:07
 すみません(^-^;
ご心配頂いて
変な書き方をしてしまいましたが、軽症なので大丈夫です(^^)v
先週からバッチリ両手が使えるようになったので
足慣らしを始めようと思ったのですが・・雪がな〜〜い
どこに行こうか思案してます

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 直登 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ