ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793390 全員に公開 ハイキング近畿

七種山

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー i335
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

コースタイム [注]

七種山から七種槍、時計回り。
野外活動センター横駐車場9時25分発。15時20分帰着。
途中、昼食で40分程休憩。
コース状況/
危険箇所等
道はしっかりしています。七種槍からの下山道の岩場はフリクションも効くし、距離も短いですが、強風が吹けば危ないかも。
落ち葉の急坂が滑ってキツかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 筆記用具 ガイド地図(ブック) 保険証 携帯 時計 タオル ストック
備考 岩場があるので、ストックは一本だけ持参しましたが、落ち葉急坂の下りに大いに役立ちました。

写真

青少年野外活動センターの斜向かいにある登山用駐車場に駐車。
山門のトイレが工事中とのことで、野外活動センターでトイレを借りました。
2016年01月09日 09:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青少年野外活動センターの斜向かいにある登山用駐車場に駐車。
山門のトイレが工事中とのことで、野外活動センターでトイレを借りました。
2
駐車場から野外活動センターを振り返った絵です。
2016年01月09日 09:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から野外活動センターを振り返った絵です。
1
林道を半時間ほど行くと、山門が出てきました。
七種神社までは林道が続きます。
2016年01月09日 09:52撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を半時間ほど行くと、山門が出てきました。
七種神社までは林道が続きます。
1
七種神社を過ぎると山道らしくなります。結構急登。
小さい滝を幾つかすぎると、いきなり七種滝。
高低差72メールの名瀑…ですが、ほとんど水が流れていませんでした(^^;;
2016年01月09日 10:20撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種神社を過ぎると山道らしくなります。結構急登。
小さい滝を幾つかすぎると、いきなり七種滝。
高低差72メールの名瀑…ですが、ほとんど水が流れていませんでした(^^;;
1
山道は急坂もありますが、しっかりした道で安心して登れます。…但し、七種山までは。
2016年01月09日 10:31撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山道は急坂もありますが、しっかりした道で安心して登れます。…但し、七種山までは。
急坂の途中で展望が開けました。頂上まで近いです。
2016年01月09日 11:01撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂の途中で展望が開けました。頂上まで近いです。
2
やっとこ七種山山頂。結構疲れました。
山頂は縦走路から少し外れています。つなぎ岩には寄らずに、縦走路に戻ります。
2016年01月09日 11:06撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとこ七種山山頂。結構疲れました。
山頂は縦走路から少し外れています。つなぎ岩には寄らずに、縦走路に戻ります。
2
七種山から縦走路に戻ります。
2016年01月09日 11:07撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種山から縦走路に戻ります。
2
急坂を下っていくと、薬師からの道に出会い、道標に従って右にみちをとります。
2016年01月09日 11:22撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急坂を下っていくと、薬師からの道に出会い、道標に従って右にみちをとります。
1
写真では分かりにくいですが、落ち葉の急坂がキビしい。
落ち葉の滑り台ですね。
2016年01月09日 11:26撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
写真では分かりにくいですが、落ち葉の急坂がキビしい。
落ち葉の滑り台ですね。
一気に高度を、下げます。
最低鞍部をすぎると、あまり大きなアップダウンはなくなります。
2016年01月09日 11:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一気に高度を、下げます。
最低鞍部をすぎると、あまり大きなアップダウンはなくなります。
お腹が空いたので、展望台でラーメンを作って食べました。
2016年01月09日 12:21撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お腹が空いたので、展望台でラーメンを作って食べました。
展望台からは、七種山が。
2016年01月09日 12:37撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からは、七種山が。
2
最後にひと登りすると、七種槍山頂。
2016年01月09日 13:16撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後にひと登りすると、七種槍山頂。
2
七種槍の山頂を過ぎるようとすると、「野外センターには行けません」の看板…。
奥山経由で野外センターに戻るには、一旦来た道を道標の所まで引き返す必要があります。(道標は5分とかかりません)
2016年01月09日 13:17撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七種槍の山頂を過ぎるようとすると、「野外センターには行けません」の看板…。
奥山経由で野外センターに戻るには、一旦来た道を道標の所まで引き返す必要があります。(道標は5分とかかりません)
1
噂の岩尾根。
「滑落注意」の看板がてできたので、ストックはしまいます。
2016年01月09日 13:34撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
噂の岩尾根。
「滑落注意」の看板がてできたので、ストックはしまいます。
2
岩場は結構切り立ってますねー。
2016年01月09日 13:39撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場は結構切り立ってますねー。
3
A-7ポイントまで2箇所岩場が、その後、鎖場があります。
いずれも、慎重に通過すれば問題ないでしょう。
2016年01月09日 13:41撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
A-7ポイントまで2箇所岩場が、その後、鎖場があります。
いずれも、慎重に通過すれば問題ないでしょう。
鉄塔を過ぎてストックわ再度取り出して山道をくだったんですか、池が見えてきてからの下りも結構辛い。
落ち葉の滑り台にたまに尻餅をつきながら、ヒーヒー。
やっと奥池に到着。
2016年01月09日 15:09撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔を過ぎてストックわ再度取り出して山道をくだったんですか、池が見えてきてからの下りも結構辛い。
落ち葉の滑り台にたまに尻餅をつきながら、ヒーヒー。
やっと奥池に到着。
奥池登山口の案内板
2016年01月09日 15:10撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥池登山口の案内板
2
池の周りの散歩道を数分歩いて、野外活動センター管理棟を目指します。
膝が痛いです。(´Д` )
2016年01月09日 15:14撮影 by iPhone 6, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の周りの散歩道を数分歩いて、野外活動センター管理棟を目指します。
膝が痛いです。(´Д` )
撮影機材:

感想/記録
by i335

久しぶりの山だったので、ノンビリ歩いてみましたが、静かな山を堪能しました。
訪問者数:110人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ