ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793727 全員に公開 ハイキング東海

三ツ瀬明神山

日程 2016年01月04日(月) [日帰り]
メンバー Torii, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
乳岩峡入口に駐車可能。
綺麗なトイレあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間8分
休憩
1時間34分
合計
6時間42分
S乳岩峡入り口08:3508:47乳岩分岐09:48鬼岩乗越09:5810:08胸突八丁ノ頭10:56六合目合流点11:37明神山12:2113:00六合目合流点13:26胸突八丁ノ頭13:36鬼岩乗越14:23乳岩分岐15:0315:14乳岩峡入り口15:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山ポストなし。
稜線上に難所はあるが整備されている。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

乳岩峡駐車場。
2016年01月04日 08:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩峡駐車場。
乳岩分岐。
帰りに体力が残ってたら行くことにしてスルー
2016年01月04日 08:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩分岐。
帰りに体力が残ってたら行くことにしてスルー
たまに大きい岩が出現する
2016年01月04日 09:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに大きい岩が出現する
水面が分からないくらい水が綺麗
2016年01月04日 09:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水面が分からないくらい水が綺麗
わくわくどきどき…?
2016年01月04日 10:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わくわくどきどき…?
六合目。
三ツ瀬コースとの合流点で稜線に出る。
2016年01月04日 10:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六合目。
三ツ瀬コースとの合流点で稜線に出る。
鳳来湖、宇連山が見える
2016年01月04日 11:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳳来湖、宇連山が見える
滑落注意の看板があった場所
2016年01月04日 11:29撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑落注意の看板があった場所
展望台が見えた
2016年01月04日 11:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台が見えた
展望台。
南側は視界が無かったが他は良く見えてた。
2016年01月04日 11:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台。
南側は視界が無かったが他は良く見えてた。
北方向。
良い感じに展望がある。
2016年01月04日 11:40撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向。
良い感じに展望がある。
鹿島山、大鈴山、平山明神山のあたりの存在感がすごい
2016年01月04日 11:42撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿島山、大鈴山、平山明神山のあたりの存在感がすごい
山頂では10人くらいに遭遇。
2016年01月04日 11:44撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では10人くらいに遭遇。
このプレートは木彫り。
2016年01月04日 12:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このプレートは木彫り。
聖、赤石のあたり
2016年01月04日 12:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
聖、赤石のあたり
富士山が少し見える。
写真では分かりづらいけど、実際にはもっとはっきり見えてた。
2016年01月04日 12:10撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山が少し見える。
写真では分かりづらいけど、実際にはもっとはっきり見えてた。
中央アルプスのあたり。
2016年01月04日 12:11撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央アルプスのあたり。
帰路へ。
稜線上はこういった岩場が多い。
2016年01月04日 12:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路へ。
稜線上はこういった岩場が多い。
真冬なのに、晩秋の山の雰囲気
2016年01月04日 12:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真冬なのに、晩秋の山の雰囲気
乳岩に寄り道。
階段というより梯子で数段腐食してた
2016年01月04日 14:34撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩に寄り道。
階段というより梯子で数段腐食してた
通天門。
向こうに見えるのは三ツ瀬明神山の山頂だろうか。
(似た感じのピークが複数あってわからない)
2016年01月04日 14:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
通天門。
向こうに見えるのは三ツ瀬明神山の山頂だろうか。
(似た感じのピークが複数あってわからない)
鍾乳洞。
岩の隙間みたい
2016年01月04日 14:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍾乳洞。
岩の隙間みたい
スズメバチの巣らしきものが
2016年01月04日 15:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スズメバチの巣らしきものが
乳岩入口の東屋
2016年01月04日 15:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乳岩入口の東屋
おつかれさまでした。
2016年01月04日 15:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おつかれさまでした。

感想/記録
by Torii

連休中は鈴鹿の雪山へ行きたかったが今年は雪が無いので、この機会に気になってた三ツ瀬明神山へ。

スタート時点では3℃程だったがどんどん暖かくなり、雪のない風景も相まって晩秋の登山をしているかのよう。風は冷たいので気を付けないと冷えてしまうが、山頂でも10℃くらいあった。当然ながら雪は無く氷も無かった。

巨石群を見ながら稜線までは危険個所もなく。六合目合流点の稜線に出てからは痩せ尾根や岩場、鎖場や梯子が続出。なかなか登り応えのあるコースだった。山頂の展望台は南側の木が伸びていて270度くらいの展望。本を見ると360度の展望とあったが、下から展望台が見えるとカッコワルイので隠したのだろうか。ともあれ展望は良く、西方向は霞んでいたが東方向と北方向は良好で、富士山も見え、中央アルプスと南アルプスの雪山も見えていた。

帰りに乳岩へ寄り道。梯子のような階段は一部腐食してて怖かったが迫力のある岩山だった。
訪問者数:97人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ