ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 793771 全員に公開 ハイキング富士・御坂

2016年山初め 石割山〜大平山

日程 2016年01月09日(土) [日帰り]
メンバー Tristan_72, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
○往路
 調布IC〜河口湖IC
 石割山神社駐車場に駐車
○復路
 湖北〜平野までふじっこ号(バス)利用 230円
 山中湖IC〜高井戸IC

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち57%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間14分
休憩
2時間8分
合計
5時間22分
S石割山登山口08:1108:51石割神社奥社09:2709:41石割山10:0910:30一ノ砂ノ沢ノ頭10:40平尾山11:0311:24大窪山(皆形山)11:38イモ山11:46大平山12:2713:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
南斜面は陽が高くなると霜が融けて泥濘状態になります。

<Record>
出発時刻/高度: 08:03 / 1067m
到着時刻/高度: 13:33 / 1002m
合計時間: 5時間29分
合計距離: 7.43km
最高点の標高: 1393m
最低点の標高: 984m
累積標高(上り): 499m
累積標高(下り): 564m

●総歩数(Door to Door):25,721歩
その他周辺情報日帰り温泉は石割の湯と紅富士の湯があります。
ほうとう屋が河口湖南岸に多数あります。
今回は「小作」に行きました。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

星降る夜(朝5時半です)
2016年01月09日 05:36撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
星降る夜(朝5時半です)
1
夜明け前の富士山
2016年01月09日 05:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前の富士山
2
石割山を目指します
2016年01月09日 08:09撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山を目指します
403段の階段に怖気づくMさん
2016年01月09日 08:23撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
403段の階段に怖気づくMさん
階段登り切りました
2016年01月09日 08:27撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段登り切りました
富士山〜♪
2016年01月09日 08:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山〜♪
「ここを通りたければ通行量をよこしな」だそうです
いいから早く行こうよ
2016年01月09日 08:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ここを通りたければ通行量をよこしな」だそうです
いいから早く行こうよ
霜柱観察中
2016年01月09日 08:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霜柱観察中
石割神社参拝中
2016年01月09日 08:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割神社参拝中
御神体
2016年01月09日 08:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御神体
ご利益ご利益
2016年01月09日 08:59撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご利益ご利益
石割山到着です
2016年01月09日 09:48撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石割山到着です
2
平尾山からの富士山
2016年01月09日 10:44撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山からの富士山
1
南アルプスの稜線
2016年01月09日 10:45撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南アルプスの稜線
1
平尾山到着〜♪
2016年01月09日 10:49撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平尾山到着〜♪
2
富士山取ったど〜
2016年01月09日 10:52撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山取ったど〜
1
人が増えてきました
2016年01月09日 10:53撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人が増えてきました
大平山到着
2016年01月09日 11:47撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山到着
お昼寝中
2016年01月09日 11:57撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼寝中
1
木漏れ日
2016年01月09日 12:56撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木漏れ日
杉林が気に入ったらしい
2016年01月09日 13:02撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉林が気に入ったらしい
山中湖に戻りひと休み
2016年01月09日 13:21撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山中湖に戻りひと休み
駐車場を目の前に浮かれるMさん
2016年01月09日 14:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場を目の前に浮かれるMさん
駐車場に戻って
お疲れ様でした
2016年01月09日 14:35撮影 by NIKON D5500, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に戻って
お疲れ様でした
撮影機材:

感想/記録

2016年初登りは山中湖北側にある石割山〜大平山に行ってきました。

長池親水公園に5時に着きましたが、月が薄かった(新月ー1)だったのと快晴も手伝って星降る満天の星空でした。
空が明るくのを待って富士山撮影です。
逆さ富士は綺麗でしたが、空気が澄みすぎていたせいか赤富士は見れませんでした。

陽が完全に上がったところで、石割山登山口に移動し、いよいよ今年の初登りです。
一人なら飯盛山まで歩きたいところですが、初心者のMさんが同行するので、大平山から下山するショートカットコースを選択しました。

8時に駐車場をスタートしましたが、車は10台弱停まっていたでしょうか、まだまだ余裕がありました。
登山口の鳥居を潜ったら始まる403段の階段にMさんはゲンナリしていましたが、自分のペースでいいからとゆっくり登ってもらいどうにかこれをクリア。
尾根道に入ってからはテンション↑↑です(笑)。
ほどなく石割神社に到着し、参拝と岩潜りで道中の安全を祈願。

そういえば山頂にあった山梨百名山の標柱ななくなっていました。
どこに行ったんだろ?と思ったら、隅っこに転がっているのをMさんが発見。
山頂標柱はやっぱり建っていてほしいです。

石割山から平尾山へは急な下りです。
私は2回目なので織り込み済みですが、Mさんはお助けロープのお世話になりながら慎重に下ります。

平尾山ではツアー客と思われる団体さんの休憩と重なり賑やかでした。
この山でツアー客に遭遇するとは思わなかったですが、賑やかな山も悪くないです。

ひとしきり富士山を堪能したら大平山を目指します。
平尾山から見えるふたつ目のこぶで電波塔が建っている山です。
大平山まではきついアップダウンはないので比較的楽に行けます。

団体客と被らないように少し時間を置いてから平尾山を出たので、道中は静かに歩くことができました。
大平山で大休止を取り、Mさんは軽くお昼寝タイムです。
私は写真を撮りながらのんびり過ごします。

今日は大平山までと決めていたので、ここから下山を開始します。
大平山からの下山道は山中湖に向けてほぼ一直線に下っていきます。
途中の杉林で踏み跡がやや不明瞭なところがありましたが、黄色いテープを頼りに進んで行けば大丈夫でした。

湖畔に出たらそこに湖北のバス停があると思っていたら、全然見当たりません。
通りかかった人に尋ねると、随分前に移動したとのことで、平野方面に5分くらい歩いたところに湖北バス停がありました。
時刻表を確認すると運の良いことに10分後にふじっこ号が通るようです。
これを逃すと平野まで歩くハメになっていました。
ほぼ定刻通りにバスが来て平野に戻ることができました。

平野バス停から車を停めた登山口までは約20分歩きますが、湖北から歩くことを考えれば大したことないです。

車を回収したら、ほうとうを食べにいきましょう。
おつかれさまでした。
訪問者数:332人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

テン 霜柱 累積標高 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ