ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 794556 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

年の始めの榛名富士とその周辺(その2)

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー masayama8841, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
バス利用の場合は、前回投稿記事を参照してください。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間15分
休憩
0分
合計
8時間15分
Sスタート地ビジターセンター08:0016:15ゴール地点ビジターセンターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
8:00ビジターセンター ⇨ 8:25烏帽子岳登山口 ⇨ 8:43 分岐点 ⇨ 9:13鬢櫛山
9:35R28に出る ⇨ 10:11硯岩・掃部ヶ岳登山口 ⇨ 10:28 分岐点 ⇨ 10:35 硯岩(昼食) ⇨ 11:35掃部ヶ岳へ向かう ⇨ 12:00掃部ヶ岳着 ⇨ 12:05掃部ヶ岳発 12:15地蔵岩通過 ⇨ 12:27西峰通過 ⇨12:58 耳岩通過(休憩) 13:14杖ノ神峠通過 ⇨ 13:35鷹ノ巣山山頂着発 ⇨ 14:07杏ヶ岳山頂着 ⇨ 14:20杏ヶ岳発 16:15ビジターセンター着
コース状況/
危険箇所等
登山道は荒れは少なく、よく整備されている。
慎重な登山を心掛ければ、危険度は極めて低い山であると思われる。
その他周辺情報前回投稿記事を参照してください。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

赤榛名富士が撮れました。
一般的に縁起が良いとされています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤榛名富士が撮れました。
一般的に縁起が良いとされています。
7
朝凪の榛名富士です。
波風の少ない1年でありますように。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝凪の榛名富士です。
波風の少ない1年でありますように。
4
ダイヤモンド榛名富士です。
この画も縁起が良いとされています。こいつぁ〜初春(春)から縁起がいいやぁ〜‼


拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダイヤモンド榛名富士です。
この画も縁起が良いとされています。こいつぁ〜初春(春)から縁起がいいやぁ〜‼


7
集中して撮影していたので、撮影中の私を妻が撮影しているのに気がつきませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集中して撮影していたので、撮影中の私を妻が撮影しているのに気がつきませんでした。
1
前回登った「烏帽子ヶ岳」と、今日の登山最初の山「鬢櫛山」です。真中鞍部に分岐点があります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回登った「烏帽子ヶ岳」と、今日の登山最初の山「鬢櫛山」です。真中鞍部に分岐点があります。
2
「鬢櫛山」と左斜め下に「硯岩」最左翼に「掃部ヶ岳」を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鬢櫛山」と左斜め下に「硯岩」最左翼に「掃部ヶ岳」を望みます。
「鬢櫛山」の登山口は、「烏帽子ヶ岳」の登山口と同じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鬢櫛山」の登山口は、「烏帽子ヶ岳」の登山口と同じです。
「鬢櫛山」と「烏帽子ヶ岳」の分岐点です。今日は左に曲がります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鬢櫛山」と「烏帽子ヶ岳」の分岐点です。今日は左に曲がります。
前回「烏帽子ヶ岳」を登った時も感じましたが、結構急坂が続きます。(約30分・後半急坂)の表示嘘じゃなかった❗きつかった❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回「烏帽子ヶ岳」を登った時も感じましたが、結構急坂が続きます。(約30分・後半急坂)の表示嘘じゃなかった❗きつかった❗
ようやく「鬢櫛山」の頂上です。
北方面に谷川連峰等が見えるものの、木・枝が生い茂り良い画が撮れません。きつくとも代償に良い画が撮れれば我慢も出来るのですが、ストレスがたまります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく「鬢櫛山」の頂上です。
北方面に谷川連峰等が見えるものの、木・枝が生い茂り良い画が撮れません。きつくとも代償に良い画が撮れれば我慢も出来るのですが、ストレスがたまります。
木・枝の間からわかり辛いですが、右から「榛名富士「相馬山」「二ツ岳」「烏帽子岳」を望みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木・枝の間からわかり辛いですが、右から「榛名富士「相馬山」「二ツ岳」「烏帽子岳」を望みます。
「鬢櫛山」からは、クマザサをかきわけて下山します。地図でも「登山道不明瞭」と記載してあるとおり、間違いやすいので要注意です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鬢櫛山」からは、クマザサをかきわけて下山します。地図でも「登山道不明瞭」と記載してあるとおり、間違いやすいので要注意です。
県道28号線に出ます。出たら榛名湖方面を目指します。
ここから次の登山口もわかり辛いので、注意が必要です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道28号線に出ます。出たら榛名湖方面を目指します。
ここから次の登山口もわかり辛いので、注意が必要です。
10分程度で、「硯岩「掃部ヶ岳」登山口到着します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分程度で、「硯岩「掃部ヶ岳」登山口到着します。
1
登山道はこんな感じです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道はこんな感じです。
しばらくすると「硯岩「掃部ヶ岳」の分岐点になります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくすると「硯岩「掃部ヶ岳」の分岐点になります。
1
硯岩頂上からです。
本日一の眺望です。実に気持ちの良いひと時でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
硯岩頂上からです。
本日一の眺望です。実に気持ちの良いひと時でした。
2
夢中の撮影風景ですね。気が付きませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夢中の撮影風景ですね。気が付きませんでした。
1
ここで昼食タイムです。この時期は温かい食べ物が一番ですね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食タイムです。この時期は温かい食べ物が一番ですね。
1
掃部ヶ岳へ向かいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳へ向かいます。
途中絶景の浅間山に遭遇しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中絶景の浅間山に遭遇しました。
3
掃部ヶ岳山頂です。眺望はいまいちてす。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掃部ヶ岳山頂です。眺望はいまいちてす。
1
お決まりですが「富士山で〜す❗」
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりですが「富士山で〜す❗」
2
「杏ヶ岳」を目指します。クマザサと右奥に「浅間山」です。
ここから5つのポイントを制していかなければ、杏ヶ岳にはたどり着けません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「杏ヶ岳」を目指します。クマザサと右奥に「浅間山」です。
ここから5つのポイントを制していかなければ、杏ヶ岳にはたどり着けません。
第1ポイント「地蔵岩」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第1ポイント「地蔵岩」です。
振り返ると榛名湖を囲む山々、あゝ絶景です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると榛名湖を囲む山々、あゝ絶景です。
1
第2ポイント「西峰」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第2ポイント「西峰」です。
杖ノ神峠方面を目指します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杖ノ神峠方面を目指します。
第3ポイント「耳岩」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第3ポイント「耳岩」です。
耳岩です。青空と松と良い画になりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩です。青空と松と良い画になりました。
1
慎重に登ってみることとしました。結構怖かったっス❗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慎重に登ってみることとしました。結構怖かったっス❗
3
第4ポイント「杖ノ神峠」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4ポイント「杖ノ神峠」です。
第5ポイント「鷹ノ巣山」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5ポイント「鷹ノ巣山」です。
「鷹ノ巣山」頂上です。眺望は残念‼です。
ここが頂上だと思ったらまだ先があった。トホホ・・・・・。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「鷹ノ巣山」頂上です。眺望は残念‼です。
ここが頂上だと思ったらまだ先があった。トホホ・・・・・。
「杏ヶ岳」頂上です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「杏ヶ岳」頂上です。
1
前橋市街地が望めます。
お決まりですが「群馬県庁」が認められます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前橋市街地が望めます。
お決まりですが「群馬県庁」が認められます。
1
帰路は「杖ノ神林道」を使い榛名湖を目指します。
青空と「耳岩」です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路は「杖ノ神林道」を使い榛名湖を目指します。
青空と「耳岩」です。
歩いて40分ほどすると、路面にドラえもんの絵発見❗
クタクタな私達に、ドラえもんのポケットから、タケコプターを出して駐車場まで乗せていってほしい。と、大の大人が本気で思いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩いて40分ほどすると、路面にドラえもんの絵発見❗
クタクタな私達に、ドラえもんのポケットから、タケコプターを出して駐車場まで乗せていってほしい。と、大の大人が本気で思いました。
1
帰り道「フライングガーデン」に立寄り、爆弾祭特別メニューの
爆弾ハンバーグ250gをにんにくソースたっぷりで食し帰宅しました。

拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道「フライングガーデン」に立寄り、爆弾祭特別メニューの
爆弾ハンバーグ250gをにんにくソースたっぷりで食し帰宅しました。

3

感想/記録

本年1月1日付けで「年の始めの榛名富士とその周辺」と題して投稿しております。
その企画の端緒は「山と渓谷2016年1月号の「ふるさと富士に登ろう」で紹介された榛名富士が非常にザックリ構成されていたため、自分がもう少し詳細に「榛名富士とその周辺」を皆様にお伝えしようと思いつき行ったものでしたが、年始の挨拶や初詣後の登山となり、出来上がった山行記録は、まさしく「なおざり」もっと厳しく言えば「羊頭狗肉」となってしまいました。
以上の反省とお詫びを踏まえ、榛名富士と烏帽子ヶ岳から先の周辺を登ってきました。
感想ですか?
冬季雪の少ない場所で、体力強化と登山技術を磨くには最適な山だと思います。今日の登山は、シーズン中の谷川岳や白毛門を登っているくらい息があがりました。
ただ、眺望がいまいちです。ここが残念です。木の幹を伐採することが植生の関係から不可能であるなら、せめて枝打ちを行い「烏帽子ヶ岳・鬢櫛山・掃部ヶ岳・杏ヶ岳」の北の眺望を確保願いたいものです。県、市の観光課の皆さんよろしくお願いします。
訪問者数:293人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ザック 鞍部 林道 山行 地蔵 クリ 渓谷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ