ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 797528 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走丹沢

源次郎尾根〜ホソノノ尾根(読図講習)

日程 2016年01月15日(金) [日帰り]
メンバー kamog(CL), zenlow, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ、小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸沢
・トイレあり
・登山計画書は戸川林道上の滝沢園入口に提出

コースタイム [注]

8:00渋沢駅集合=
戸沢(事前説明)9:35−
源次郎尾根−
12:33塔ノ岳12:48−
木ノ又小屋13:30−
ホソノノ尾根−
16:03戸沢
コース状況/
危険箇所等
■地図読み講習ほか沢登り、クライミング、雪山講習
 http://mt-farm.info/

■源次郎尾根
  戸沢から書策新道(現在廃道)を少し上がってから取り付く。
  下半部は植林帯、上半部は下・中・上の草原が広がり、そこからひと登りで
  花立山荘の上部で大倉尾根に出る。
  太った尾根なので、下降に使うと読図能力、コツを知らなければ非常に迷い
  人が多く、大半は源次郎沢中流部の左岸崖上に出てしまう。
  読図力に長け、沢登りを通常こなしている人以外は、下降に使わない方が
  よいでしょう。

■ホソノノ尾根(木ノ又新道)
  表尾根上の木ノ又小屋裏から主に南に下降するバリエーション尾根。
  正しく読図できれば書策新道に合流する。
  所々テープ等コースサインはあるが、尾根の分派点で間違うとセドノ沢左俣や
  木ノ又大日沢の悪い箇所に下りてしまうので、地形図をしっかりカスタマイズ
  して尾根の選択を確実にこなせなければリスクは高くなるので注意。
  部分的に急なザレ場の下降やトラバースがあるので、ハイキングレベルの人は
  避けた方がよいと思います。

写真

出発時の戸沢から眺めた源次郎尾根(中央)
2016年01月15日 09:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出発時の戸沢から眺めた源次郎尾根(中央)
1
前半は植林帯の急な尾根を登ります
2016年01月15日 11:00撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前半は植林帯の急な尾根を登ります
1
Co1080mあたり
この岩の上部で左から支尾根が合わさります
2016年01月15日 11:01撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Co1080mあたり
この岩の上部で左から支尾根が合わさります
開けてきて
2016年01月15日 11:14撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けてきて
下の草原(仮称)
2016年01月15日 11:16撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下の草原(仮称)
中の草原(仮称)
2016年01月15日 11:28撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の草原(仮称)
1
展望は◎
2016年01月15日 11:29撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は◎
ザレを越えれば
2016年01月15日 11:53撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレを越えれば
上の草原(仮称)
2016年01月15日 11:55撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上の草原(仮称)
大倉尾根を詰める
2016年01月15日 12:13撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根を詰める
1
塔ノ岳山頂
2016年01月15日 12:33撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳山頂
1
木ノ又からホソノノ尾根下降開始
2016年01月15日 13:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木ノ又からホソノノ尾根下降開始
1
地図読みは必ず声に出してメンバーに情報共有する
2016年01月15日 13:47撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地図読みは必ず声に出してメンバーに情報共有する
2
ザレのトラバース
2016年01月15日 14:11撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレのトラバース
1
書策新道下降
2016年01月15日 14:56撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策新道下降
1
水無川徒渉点
2016年01月15日 15:10撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水無川徒渉点
ザレのトラバース地点
2016年01月15日 15:24撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ザレのトラバース地点
また残置増えたなぁ
2016年01月15日 15:25撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また残置増えたなぁ
朽ちた木橋
2016年01月15日 15:32撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朽ちた木橋
戸沢に戻りました
2016年01月15日 16:05撮影 by PENTAX Optio WG-2, PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸沢に戻りました
1
撮影機材:

感想/記録
by kamog

表丹沢のバリエーション尾根の組み合わせで読図講習を行いました。
登山に必須なカスタマイズされた地形図をどのように作り
現場でどのように使うのか。
GPSやアプリではできないことは何なのか。
登山計画書との関連は何なのか。
そして地図読みで一番大切なことは、情報を事前にメンバー全員に共有化し
現場でも共有化すること。
よく地図読み講習会などで見る風景は、各自がひとりひとりで地図と黙って
睨めっこしていますが、これではとても現実性が希薄です。
登山本番で現実的に地図読みを組み入れるようにしなければ駄目です。
以上の内容を具体的に教授させていただきました。

それにしても表尾根上も積雪や凍結箇所もなし。
とても1月の風景ではないですよねぇ。
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ