ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 798041 全員に公開 ハイキング中国

雪化粧の奇岩と巨石の岳山

日程 2016年01月16日(土) [日帰り]
メンバー peta2
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク
斗升駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
1時間30分
合計
5時間9分
S斗升駐車場09:5310:40次郎岩11:4010:50はさん岩11:00岳山頂上11:3011:40旧妙剣11:50のぞき岩12:00妙剣12:30鬼蔵釜12:40どどろ岩13:00烏帽子岩13:10国引岩13:30前岳13:40杵抜岩13:50八畳岩14:12ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

斗升登山口にある案内板です。奇岩・巨岩の山だそうです。
2016年01月16日 10:01撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斗升登山口にある案内板です。奇岩・巨岩の山だそうです。
1
登山口直後の分岐です。先ずは右に進みます。
2016年01月16日 10:03撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口直後の分岐です。先ずは右に進みます。
1
一旦は道路に出ました。行き止まりで転回スペースになっています。
2016年01月16日 10:13撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦は道路に出ました。行き止まりで転回スペースになっています。
次郎岩からの眺望です。
雲海に浮かんでいます。
2016年01月16日 10:42撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次郎岩からの眺望です。
雲海に浮かんでいます。
3
はさん箱岩(六部岩)だそうです。
何なのでしょう?
2016年01月16日 10:44撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はさん箱岩(六部岩)だそうです。
何なのでしょう?
1
雪化粧です。
2016年01月16日 10:50撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪化粧です。
一旦降りて再び登りなおしました、
どどろ岩だそうです。
この後、道を見失いました。
2016年01月16日 12:37撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一旦降りて再び登りなおしました、
どどろ岩だそうです。
この後、道を見失いました。
1
国引岩です。見事に石が割れています。
ほぼ垂直で真っ二つです。割れ面もほぼ平らです。
この間を進みます。
2016年01月16日 13:15撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国引岩です。見事に石が割れています。
ほぼ垂直で真っ二つです。割れ面もほぼ平らです。
この間を進みます。
1
杵抜岩です。
この岩も綺麗に割れています。
2016年01月16日 13:32撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杵抜岩です。
この岩も綺麗に割れています。
1
角度によってはストーンヘンジのようなーーー
2016年01月16日 13:34撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
角度によってはストーンヘンジのようなーーー
1
八畳岩からの眺望です。
2016年01月16日 13:41撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八畳岩からの眺望です。
3
八畳岩からの眺望その2。
2016年01月16日 13:49撮影 by DMC-TZ30, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八畳岩からの眺望その2。
2

感想/記録
by peta2

ヤマレコで出てこなかったので、初登場のつもりでしたが、登録したら沢山出てきました。
備南の秀峰で、奇岩と巨岩と眺望の岳山です。

昨日のことです。暖冬の今年ですが明日は寒いそうです。天気予報では晴れです。ということは、絶好のチャンスなのかもしれません。

雪の降って無さそうな出来るだけ高い山を探してみました。北の方の山間部は積雪があるだろうから避けて、比較的南側で探して、岳山を見つけました。
しかし、ヤマレコでは、なんと、見つかりませんでした。
一方、府中市のパンフを見つけました。奇岩・巨岩の山だそうで、駐車場もトイレもルート図も載っています。ここに決定です。

2016年1月16日早朝、岳山に行って来ました。

十数キロ手前の父石のコンビニが最後ですので、ここで昼食を入手、斗升登山口に停めます。

登山口の案内図で確認です。登山口直ぐの分岐を右に行くと一旦は道路に出ます。
短いですがかなり急な登りです。次郎岩からはそこそこ眺望があります。
はさん箱岩を経由して岳山頂上へ。眺望はありません。

予定通りと言うか、時間ある筈なので、矢多田方面から旧妙剣を経てのぞき岩へ。Bコースとの標識がありました。樹間からいきなり岩場へ。迂闊に行き過ぎると転げ落ちてしまいそうです。見事な眺望が広がりますが、何が何やら山名もわかりませんがーーー

妙剣を経て一旦はほぼ下山。民家の脇を通って、柵を出て直ぐに柵に入り直して、再び登ります。鬼蔵釜へ。どどろ岩あたりから烏帽子岩あたりは踏み跡がほとんどわかりません。急峻でホントに登山道かいなとルートファインディングが強要されました。GPSだけが頼りです。旧妙剣あたりの自分が降りてきた軌跡まではわかっています。

低山の良い点はルートでは無くても行けてしまうことです。突っ切って本来の登山道に出会えれば何の問題もありません。しかし、深みに入ってしまい、絶壁を仰ぐ羽目になることもーーー2ケ所ほどは一瞬は立ち往生してしまいました。

結局はロープを見つけて本来の登山道へ戻ることができました。旧妙剣の手前に戻って一安心です。 このDコースは急峻でしたーーー。

展望台は木々が繁ってほとんど眺望はありませんでした。昔からある展望の名所は木々の成長に勝てない残念な場合が結構ありますーーー

国引岩は見事に岩が割れています。この中を通って前岳へ。
前岳も眺望はありません。
杵抜岩も見事に割れています。

転げ落ちないように気を付けながらの、八畳岩からの眺望が一番見事でした。


訪問者数:119人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

雲海 GPS コンビニ 奇岩
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ