ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 799150 全員に公開 ハイキング京都・北摂

比叡山/Mt.Hiei/848m 坂本駅、日吉大社、本坂、大比叡、雲母坂

日程 2016年01月17日(日) [日帰り]
メンバー yomi43, その他メンバー1人
天候曇天、時折日差しが見える程度。
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:JR湖西線比叡山坂本駅、復路:京都市営バス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間10分
合計
6時間30分
Sスタート地点09:3010:20比叡山本坂11:20比叡山本坂下り口11:3011:50阿弥陀堂12:10比叡山12:5013:00四明岳駐車場13:1013:20四明岳13:3013:40比叡山人工スキー場跡13:40京都一周トレイル東山最終標識14:10千種忠顕碑14:30水飲対陣跡碑15:10雲母坂登山口16:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真の撮影時刻を基にしたおおよそのものです。御参考程度に。
コース状況/
危険箇所等
本坂は路面の陥没が多く、歩きにくいです。また雲母坂は落ち葉で覆われています。滑りやすい上に、多数ある浮石がほとんど見えないので足元には特に御注意を。
その他周辺情報エスケープルートに考えていた京都側のロープウェイとケーブルは冬季運休でした。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ガイド地図(ブック) 日焼け止め 保険証 携帯 時計 タオル カメラ ストック
備考 25000地形図はやはり手元に欲しいですね。

写真

京阪電車坂本駅。JR比叡山坂本駅から出発するとここまでの間にコンビニ(セブンイレブン)があります。
2016年01月17日 10:02撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京阪電車坂本駅。JR比叡山坂本駅から出発するとここまでの間にコンビニ(セブンイレブン)があります。
1
日吉大社の鳥居。申年で絵馬も気合が入っていたのかも?(笑)
2016年01月17日 10:21撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日吉大社の鳥居。申年で絵馬も気合が入っていたのかも?(笑)
1
本坂への登山道入り口にあたる分岐。
地図の右の標柱には「逢(あ)の道、湖(こ)の道、山歩(さんぽ)道」と洒落た言葉が記されていました。
2016年01月17日 10:22撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本坂への登山道入り口にあたる分岐。
地図の右の標柱には「逢(あ)の道、湖(こ)の道、山歩(さんぽ)道」と洒落た言葉が記されていました。
1
本坂の起点。立派な石灯籠です。
2016年01月17日 10:22撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本坂の起点。立派な石灯籠です。
1
階段を上りきってしばらく舗装路が続いた終点。当方は左の坂道を進みましたが、しばらくすると合流するのでどちらからでもOKです。
2016年01月17日 10:32撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を上りきってしばらく舗装路が続いた終点。当方は左の坂道を進みましたが、しばらくすると合流するのでどちらからでもOKです。
本坂そばを通る高圧線・鉄塔の根元から。
2016年01月17日 10:44撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本坂そばを通る高圧線・鉄塔の根元から。
慈覚大師御廟への入口となる分岐だそうです。
2016年01月17日 11:21撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
慈覚大師御廟への入口となる分岐だそうです。
1
法然上人得度御霊場
2016年01月17日 11:26撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法然上人得度御霊場
1
比叡山会館
2016年01月17日 11:30撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山会館
大書院。昭和天皇行幸啓御座所、今上両陛下行幸啓御座所とのことです。
2016年01月17日 11:31撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大書院。昭和天皇行幸啓御座所、今上両陛下行幸啓御座所とのことです。
大黒堂の右手にある「比叡」。
2016年01月17日 11:33撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒堂の右手にある「比叡」。
1
大黒堂
2016年01月17日 11:33撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大黒堂
世界宗教者 平和の祈り記念碑
2016年01月17日 11:33撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界宗教者 平和の祈り記念碑
根本中堂(国宝)
2016年01月17日 11:37撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根本中堂(国宝)
大講堂
2016年01月17日 11:41撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大講堂
1
「そなえよつねに」。私を含めたある人々は反応してしまう言葉ですね。
2016年01月17日 11:44撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「そなえよつねに」。私を含めたある人々は反応してしまう言葉ですね。
1
法華総持院東塔
2016年01月17日 11:51撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
法華総持院東塔
1
阿弥陀堂。この右手にお手洗いがあります。
2016年01月17日 11:52撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂。この右手にお手洗いがあります。
阿弥陀堂。この左手を奥へ抜けていくと陸軍士官学校・陸軍航空学校少尉候補生第22期鎮魂碑への分岐(向かって左へ)があり、その碑の前を登って行くと山頂への山道になっています。
2016年01月17日 11:56撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
阿弥陀堂。この左手を奥へ抜けていくと陸軍士官学校・陸軍航空学校少尉候補生第22期鎮魂碑への分岐(向かって左へ)があり、その碑の前を登って行くと山頂への山道になっています。
比叡山中継局。読売テレビ、朝日放送・関西テレビと続きます。
2016年01月17日 12:14撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡山中継局。読売テレビ、朝日放送・関西テレビと続きます。
大比叡(山頂)/O-Hiei, Top of Mt.Hiei(848m)。
2016年01月17日 12:18撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大比叡(山頂)/O-Hiei, Top of Mt.Hiei(848m)。
1
一等三角点
2016年01月17日 12:19撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点
1
大比叡の袂にて昼食。ハイキングを始めてからの憧れ「お昼にカップめん」。初めてはやはりカップヌードル。故安藤百福氏と日清食品に感謝を。
2016年01月17日 12:42撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大比叡の袂にて昼食。ハイキングを始めてからの憧れ「お昼にカップめん」。初めてはやはりカップヌードル。故安藤百福氏と日清食品に感謝を。
完食。ほかにコンビニで買ったサラダと巻き寿司がこの日の昼食。
2016年01月17日 12:42撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完食。ほかにコンビニで買ったサラダと巻き寿司がこの日の昼食。
北側へ降りていくと北側の展望が開けてきました。
2016年01月17日 13:01撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側へ降りていくと北側の展望が開けてきました。
1
北側の展望
2016年01月17日 13:02撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北側の展望
1
南側、京都市街。曇天で、遠くは少し靄がかった感じでした。
2016年01月17日 13:05撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南側、京都市街。曇天で、遠くは少し靄がかった感じでした。
1
京都市街(パノラマ)
2016年01月17日 13:07撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街(パノラマ)
1
京都市街
2016年01月17日 13:08撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街
1
比叡平
2016年01月17日 13:08撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
比叡平
1
京都市街(ズームなし)
2016年01月17日 13:10撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街(ズームなし)
1
京都市街をズーム。中央に京都タワー、そこから右下に岡崎の京都市美術館、平安神宮等。
2016年01月17日 13:10撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街をズーム。中央に京都タワー、そこから右下に岡崎の京都市美術館、平安神宮等。
2
撮影位置をやや左側に移動しての京都市街。右端より少し左の中央に京都タワー。
2016年01月17日 13:11撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
撮影位置をやや左側に移動しての京都市街。右端より少し左の中央に京都タワー。
1
琵琶湖の展望。
2016年01月17日 13:15撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖の展望。
1
近江大橋。手前の高い建物はプリンスホテルだとか。
2016年01月17日 13:16撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
近江大橋。手前の高い建物はプリンスホテルだとか。
2
竹生島
2016年01月17日 13:21撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹生島
1
湖北方面。わかりにくいかもですが、霧が雲海のような感じで良い雰囲気でした。
2016年01月17日 13:21撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湖北方面。わかりにくいかもですが、霧が雲海のような感じで良い雰囲気でした。
1
やや左向き。
2016年01月17日 13:22撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やや左向き。
1
同じく、少し左へ。
2016年01月17日 13:22撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく、少し左へ。
1
雲母坂方向へ下り始めると、京都トレイルの標柱が。
2016年01月17日 13:44撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母坂方向へ下り始めると、京都トレイルの標柱が。
京都市街。中央右手に京都御所と鴨川の合流点(デルタ)。
2016年01月17日 13:47撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都市街。中央右手に京都御所と鴨川の合流点(デルタ)。
京都タワー周辺。
2016年01月17日 13:47撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
京都タワー周辺。
1
左中央が吉田山、京都大学、右中央に京都御所の東側。
2016年01月17日 13:48撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左中央が吉田山、京都大学、右中央に京都御所の東側。
右手に国際会館。
2016年01月17日 13:51撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手に国際会館。
国際会館をズーム。
2016年01月17日 13:51撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国際会館をズーム。
中央の森、上賀茂神社かと思って撮影したらどうやら京都市植物園のようです。
2016年01月17日 13:51撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央の森、上賀茂神社かと思って撮影したらどうやら京都市植物園のようです。
叡山ケーブルの比叡駅。冬季運休中。
2016年01月17日 13:53撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
叡山ケーブルの比叡駅。冬季運休中。
雲母坂の終点近くでの落し物(サングラス)。元々この状態だったので、第1発見者が目につくように置いていたようです。
2016年01月17日 15:07撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母坂の終点近くでの落し物(サングラス)。元々この状態だったので、第1発見者が目につくように置いていたようです。
雲母坂の入り口。
2016年01月17日 15:09撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母坂の入り口。
1
雲母橋。
2016年01月17日 15:12撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲母橋。
1
白川通を南下中に通った天下一品総本店。
2016年01月17日 15:52撮影 by DSC-W810, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白川通を南下中に通った天下一品総本店。
1

感想/記録
by yomi43

(経緯・感想)
●私よりここ数年のハイキング先駆者である、学生時代からの友人がこの日予定が空く、ということで一緒に日曜登山。比叡山か六甲山か、という話になり比叡山にしました。
●コースの感想としては、本坂は登りにくく、雲母坂は落葉と浮石だらけ、となかなか大変でした。
●とはいえ比叡山延暦寺の仏閣の壮観さ、数の多さは流石、圧巻ですね。

(景色・展望)
●四色岳駐車場やケーブル駅等から見える京都市街、比叡平、琵琶湖周辺、湖北の風景が展望も良くいい景色でした。曇天のためもあってか、遠景が少し靄がっていたのが残念。

(天候・寒さ)
●天気がどうなるか心配でしたが、雨には遭わずに済みました。
●風はさほど強くなかったですが山頂は少し冷え込みますので、防寒着はあると安心だと思います。
●私はフリース地のソフトシェルがアウトレイヤーの4枚着で、行動中は問題なしでしたが、昼食の大休憩の最後のあたりで少し風の冷たさを感じました。

(人出)
●本坂でのハイカーさんとのすれ違いは数人程度、前後して登っていたハイカーさんは7,8名くらい。
●雲母坂ではすれ違い・同じ方向の下山者ともに7,8名くらいでした。
●延暦寺の周辺は拝観の方も含め、賑わっていました。

(反省)
●大きな道迷いはなかったものの、2人で「山と高原地図」の5万分の1図とスマホ、というのはやはり不十分でした。

(その他)
●今回、昨年(2015年)10月の阪急ハイキングで摩耶山に登った時からの憧れ、「山頂でカップめん」を実践しました。魔法瓶のお湯で少しぬるめでしたが、山頂での味はやはり格別ですね☆
訪問者数:397人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ