ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 803099 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

恵那山

日程 2016年01月25日(月) [日帰り]
メンバー katu_hiro
天候晴れ 時々曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

到着不可能 駐車場前
2016年01月25日 15:10撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着不可能 駐車場前
撮影機材:

感想/記録

当初の計画になかった恵那山。
なので散歩気分で来ました。
本来、26日に木曽駒に行く予定でしたが、つれが1泊したいかも?と言われ急きょ25日を予定に組み込む。
が、そのあと大雪を不安視してキャンセル。予定が空く。でも、結果オーライでした。恵那山これたし、翌日の木曽駒もほぼあきらめていた宝剣山と伊那前に行けたし。
で、25日が丸一日空いてしまった。というわけで、楽に行けるいいやまないかなと、どこかないかなと、考えていたらずっと行ってみたかった恵那山を思いつく。
それで行った次第です。

ただ、冬のこの山は散歩気分ではいけない山でした。
まず、登山口にたどり着かない。雪深くて車で登れない。
仕方がないので、民家から少し上の広場に止める。そこもスコップで車一台分のすぺーすを雪かきして作る。
9時半過ぎに出発。
予定では、3時間で登って3時間で下山が理想だけど、この時点で山頂はあきらめていました。
おそらく、朝6時出発で日暮れまで頑張れば登れたけど、メインはあくまで明日の木曽駒だったので、体力温存のために強制的に早めに切り上げました。

でで、登山口まで1時間くらいかかり、この辺で完全にあきらめていました。
意外と林道にも雪があって靴ラッセルくらいありました。
そして、登山口から稜線までひざ下ラッセル。
この辺までトレーズがありましたが途中でなくなったので、前登山者も途中で引き返してる模様。
稜線を進めば進むほど雪が深くなり、ひざラッセルから腰ラッセルになり、途中で雪の中を泳いでいました。
で、無駄な体力を失いたくないと強制終了。下山開始

一気に下山完了。早めに降りてきました。
ちなみに、結構なところまでトレースつけてきたので、だれかこの続き行ってくださいよ。あともう少しで山頂だから。

とりあえず景色いいところまで上がったので写真を撮っておきました。
訪問者数:556人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ