ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 804621 全員に公開 ハイキング中国山地西部

福西山・・・仁光寺集落より周回

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー peak6497
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
アクセス
 往路/復路
  下関市内→下関IC→由良IC→周防大橋(南部海岸道路)→秋穂西→仁光寺集落
  (秋穂八十八ヶ所霊場 第八十六番札所大師堂)
 駐車場
  〆2鵑賄仍海離好拭璽氾世箸覆襦⊇穂八十八ヶ所霊場第八十六番札所
   大師堂付近の川沿いの空き地に地元の方の了解を得て停めさせてもらう
   ・・・2〜3台程度駐車可
    *但し、登山口まで徒歩約30分程度要す。
  県道194号線より仁光寺集落に向かい進むと、大きく曲がるカーブ横の
   側道に駐車スペースがあり5〜6台駐車可
    *但し、登山口まで徒歩約35分程度要す。
  E仍蓋に最も近い場所として大川内林道を進むと福西山登山口前に広場が
   あり10台以上駐車可
    *林道での離合は不可だが、短時間で歩きたい方には向いている。
     ここを起点として、福西山・大海山・勘十郎岳の周回可
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

11:21・・・・・・・仁光寺集落(秋穂八十八ヶ所霊場/第八十六番札所大師堂)
11:49・・・・・・・福西山登山口
12:11〜12:12・・・展望地
12:18〜12:19・・・山頂 西展望所
12:23〜12:50・・・福西山
13:17・・・・・・・247mピーク
13:41・・・・・・・218mピーク
13:43〜13:45・・・仁光寺登山口・大海山分岐
14:15・・・・・・・福西山登山口
14:36・・・・・・・仁光寺集落(秋穂八十八ヶ所霊場/第八十六番札所大師堂)
コース状況/
危険箇所等
コース状況
・仁光寺集落〜福西山仁光寺登山口〜福西山山頂
  仁光寺集落から福西山仁光寺登山口までの序盤は集落の景観を楽しむなど、振
  り返れば火の山連峰の亀山を真近に望める、のんびり歩きで大河内林道を進み
  福西山仁光寺登山口に向かう。
  登山口から入山後竹林帯を過ぎて沢を横切りると、登山道はここまでのんびり
  ハイクから一変して山頂まで連続する急斜面の登山道に変わる。
  だが、急斜面の登りには全て補助のロープが施されており、低学年の子供さん
  でも安心して登ることが出来る。
  また、急斜面の途中展望岩があり景観を楽しむポイントがあります。
・福西山山頂〜仁光寺登山口・大海山分岐
  福西山から仁光寺登山口・大海山分岐に続く縦走路は、多少のアップダウンは
  あるものの爽快な稜線歩きが楽しめることができる。
・仁光寺登山口・大海山分岐〜福西山仁光寺登山口〜仁光寺集落
  分岐から仁光寺登山口に下るには"なめら沢"を数回徒渉します。
  徒渉と言えば大きな岩が点在している所を想像しますが、"なめら沢"は底
  が浅く滑り易いため一般の徒渉点の通過以上に注意を要します。
危険箇所等
  "めら沢"は滑り易く徒渉時には十分注意して下さい。
  また、沢沿いに続く登山道の一部は斜面を進むので、こちらも徒渉同様
  注意して通過するように。
その他周辺情報・登山ポスト・・・ありません
・コンビニ・・・・周防大橋を過ぎて県道388号線(大海・秋穂二島線)の惣在所
         交差点過ぎに、ローソンとセブンがあります。
・トイレ・・・・・ありません(移動時、コンビニでの利用をお勧めします)
・温泉・・・・・・あいお荘
          http://www.aioso.com/spring.html
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

県道194号(山口秋穂線)から仁光寺集落へ向かうが、右にはこれから登る福西山を見ることが出来る。
直進するとセミナパークへ
2016年01月31日 10:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県道194号(山口秋穂線)から仁光寺集落へ向かうが、右にはこれから登る福西山を見ることが出来る。
直進するとセミナパークへ
仁光寺集落に着いて地元の方より情報を得ると共に、駐車の了解を得て川沿い空き地に車を停める。
登山口よりかなり離れているが田畑沿いの農道を進み福西山周回に向かう。
2016年01月31日 11:21撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁光寺集落に着いて地元の方より情報を得ると共に、駐車の了解を得て川沿い空き地に車を停める。
登山口よりかなり離れているが田畑沿いの農道を進み福西山周回に向かう。
仁光寺集落入口の秋穂八十八ヶ所霊場/第八十六番札所大師堂にお参りする。
*下山時撮影
2016年01月31日 14:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仁光寺集落入口の秋穂八十八ヶ所霊場/第八十六番札所大師堂にお参りする。
*下山時撮影
大師堂より3分ほど進んだ先の第八十四番札所案内板から右に進み、福西山登山口のある大河内林道向かう。
2016年01月31日 11:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大師堂より3分ほど進んだ先の第八十四番札所案内板から右に進み、福西山登山口のある大河内林道向かう。
第八十四番札所
2016年01月31日 11:30撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第八十四番札所
大河内林道起点
2016年01月31日 11:34撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河内林道起点
大河内林道起点部の案内板
2016年01月31日 11:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河内林道起点部の案内板
林道横に祀られている道祖神
2016年01月31日 11:40撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道横に祀られている道祖神
林道起点部から10分ほど進んだ所の、勘十郎岳(東峰)・千防川公園分岐
2016年01月31日 14:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道起点部から10分ほど進んだ所の、勘十郎岳(東峰)・千防川公園分岐
福西山登山口は、勘十郎岳(東峰)・千防川公園分岐より見える。
林道を直進すると福西山・大海山縦走路と出合う。
2016年01月31日 11:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福西山登山口は、勘十郎岳(東峰)・千防川公園分岐より見える。
林道を直進すると福西山・大海山縦走路と出合う。
案内板に従い、福西山仁光寺登山口に向かう。
・ここまで車の進入可。
 登山口手前に10台程
 度駐車できる広場が
 あります。
2016年01月31日 11:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
案内板に従い、福西山仁光寺登山口に向かう。
・ここまで車の進入可。
 登山口手前に10台程
 度駐車できる広場が
 あります。
福西山登山口
2016年01月31日 11:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福西山登山口
入山後、竹林帯の中の登山道を進む。
2016年01月31日 11:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入山後、竹林帯の中の登山道を進む。
竹林帯を進むと沢と出合い、沢を渡ると登山道は急斜面の登りが続く。
2016年01月31日 11:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竹林帯を進むと沢と出合い、沢を渡ると登山道は急斜面の登りが続く。
沢を渡ると登山道はU字状の溝地帯となる。
2016年01月31日 11:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡ると登山道はU字状の溝地帯となる。
そして溝地帯を離れると、前方の木にペイントで"ロープ急坂"と書かれ、ここから連続する急坂が続く。
急坂には地元有志の方のご尽力でロープが設けられています。
2016年01月31日 12:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして溝地帯を離れると、前方の木にペイントで"ロープ急坂"と書かれ、ここから連続する急坂が続く。
急坂には地元有志の方のご尽力でロープが設けられています。
最初の急坂を登り終えると稜線に出る。
稜線出合いまで、"ロープ急坂"地点から5分程度で着くことが出来る。
2016年01月31日 12:05撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の急坂を登り終えると稜線に出る。
稜線出合いまで、"ロープ急坂"地点から5分程度で着くことが出来る。
稜線出合い後、山頂に向け細尾根を進むが距離にして30m程度の通過です。
細尾根を通過すると、山頂手前の西展望所まで連続する急斜面が続く。
2016年01月31日 12:07撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線出合い後、山頂に向け細尾根を進むが距離にして30m程度の通過です。
細尾根を通過すると、山頂手前の西展望所まで連続する急斜面が続く。
急斜面の登り
2016年01月31日 12:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の登り
急斜面の登り
2016年01月31日 12:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面の登り
西展望所
2016年01月31日 12:19撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西展望所
西展望所から大海山・勘十郎岳、更にその奥に串山連峰を望むことが出来る。
2016年01月31日 12:20撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西展望所から大海山・勘十郎岳、更にその奥に串山連峰を望むことが出来る。
3
福西山山頂と三角点
名称: 福西/等級種別: 三等三角点/標高: 252.94 m
2016年01月31日 12:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福西山山頂と三角点
名称: 福西/等級種別: 三等三角点/標高: 252.94 m
2
山頂での食事休憩場所として絶好の展望地、大岩展望所に向かう。
2016年01月31日 12:23撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂での食事休憩場所として絶好の展望地、大岩展望所に向かう。
2
大岩展望所より見る火の山連峰(ミニ八ヶ岳)
2016年01月31日 12:44撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岩展望所より見る火の山連峰(ミニ八ヶ岳)
2
山頂北側の分岐
左は梅光苑コースでセミナパークに出る、右は大海山へ続く縦走路
今回は福西山をターゲットした周回なので大海山へ進路を取る。
2016年01月31日 12:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂北側の分岐
左は梅光苑コースでセミナパークに出る、右は大海山へ続く縦走路
今回は福西山をターゲットした周回なので大海山へ進路を取る。
山頂下の展望岩
2016年01月31日 12:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂下の展望岩
展望岩より眼下に長沢池、 三等三角点のある花ケ岳(長沢池右)、右側(東方向)には楞厳寺山・佐野山を見る。
2016年01月31日 12:50撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩より眼下に長沢池、 三等三角点のある花ケ岳(長沢池右)、右側(東方向)には楞厳寺山・佐野山を見る。
3
展望岩を離れ縦走路に入るが、低山とはいえ山頂直下は急斜面が続く。
2016年01月31日 12:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩を離れ縦走路に入るが、低山とはいえ山頂直下は急斜面が続く。
縦走路には新しい案内板があります。
2016年01月31日 13:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路には新しい案内板があります。
"山ガール5人"と、木にペイントで書かれていたがこれは頂けないですね(>_<)
2016年01月31日 13:04撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
"山ガール5人"と、木にペイントで書かれていたがこれは頂けないですね(>_<)
1
この斜面を登ると247mピークに着きます。
2016年01月31日 13:16撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面を登ると247mピークに着きます。
大海山・仁光寺登山口(大河内林道)分岐
2016年01月31日 13:43撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海山・仁光寺登山口(大河内林道)分岐
分岐(縦走路)を離れ下山、仁光寺登山口(大河内林道)に下る。
2016年01月31日 13:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐(縦走路)を離れ下山、仁光寺登山口(大河内林道)に下る。
小さな沢が続き徒渉多し。
2016年01月31日 13:51撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな沢が続き徒渉多し。
沢は浅くなめら状で滑り易く徒渉には注意が必要。
この辺りの案内板には"なめら五の滝"と書かれていたが、滑り易く"ぬめり"の表現が似合っていそうと思った…失礼
2016年01月31日 13:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は浅くなめら状で滑り易く徒渉には注意が必要。
この辺りの案内板には"なめら五の滝"と書かれていたが、滑り易く"ぬめり"の表現が似合っていそうと思った…失礼
2
なめら四の滝・溜池(行止り)分岐
縦走路分岐の案内板にエメラルドグリーン(癒しの池)と書かれ興味があったが、今日は時間がなく残念ながらスルーする。
2016年01月31日 13:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なめら四の滝・溜池(行止り)分岐
縦走路分岐の案内板にエメラルドグリーン(癒しの池)と書かれ興味があったが、今日は時間がなく残念ながらスルーする。
千坊川公園分岐を通過
2016年01月31日 14:01撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
千坊川公園分岐を通過
沢を楽しめながらの下山がベストだが、分岐を過ぎると次はガレ場に水が這っていて気の抜けない下山です。
2016年01月31日 14:02撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を楽しめながらの下山がベストだが、分岐を過ぎると次はガレ場に水が這っていて気の抜けない下山です。
福西山仁光寺登山口に無事戻る。
前半は急斜面の登り、適度なアップダウンの稜線歩き、後半は滑りやすいなめら沢の通過など、低山ハイクとは思えぬほど魅了される(^^)
2016年01月31日 14:15撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
福西山仁光寺登山口に無事戻る。
前半は急斜面の登り、適度なアップダウンの稜線歩き、後半は滑りやすいなめら沢の通過など、低山ハイクとは思えぬほど魅了される(^^)
大河内林道を離れ農道をのんびり歩きながら見る火の山連峰
ここから見ると亀山(左)が、火の山連峰を構成している遠下山・梅の木山・火の山・陶ケ岳などを圧巻しているようでした(^^)
2016年01月31日 14:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大河内林道を離れ農道をのんびり歩きながら見る火の山連峰
ここから見ると亀山(左)が、火の山連峰を構成している遠下山・梅の木山・火の山・陶ケ岳などを圧巻しているようでした(^^)
3
無事、出発点(駐車地点)の仁光寺集落入口に戻り福西山周回を終えるが、今日は思わぬほど実り多く大満足したたハイクとなった。
2016年01月31日 14:35撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事、出発点(駐車地点)の仁光寺集落入口に戻り福西山周回を終えるが、今日は思わぬほど実り多く大満足したたハイクとなった。

感想/記録

何処の県もそうだけど、山口県内にも低山とはいえ特徴のある良い山が数多くあり、今回訪れた福西山もその一つだった。
福西山の標高は低くいが、山頂に立てば火の山連峰、大海山・勘十郎岳などの展望を楽しもうと思い向かったが、結果から言うと私の想像を超えた山だった。

登りは急斜面の連続、もちろん山頂からの展望も期待以上の収穫があり、尚且つ、低山とは思えぬほどの稜線歩き、更には沢歩きなどがあり福西山周回を狙った登山は大成功となった。

今日は夕方から仕事のため登山時間に制約があり、下山時気になった溜池(エメラルドグリーン/癒しの池)には残念ながら行けなかったが、機会があれば訪れたいと思い山を離れ帰路に着き登山を終えた。
訪問者数:131人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ