ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 805083 全員に公開 雪山ハイキング箱根・湯河原

箱根がらすの森・・・金時山

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー kenkenken, その他メンバー1人
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
コース状況/
危険箇所等
雪はありましたが、つるつるに凍結しているところはほとんどありませんでした。長靴の方が結構おられましたが滑り止めは念のため持参した方が良いと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

公時神社越しに見える稜線は真っ白。
2016年01月31日 07:18撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公時神社越しに見える稜線は真っ白。
丸岳方面も真っ白。
2016年01月31日 08:19撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳方面も真っ白。
だんだん青空が出てきた。
2016年01月31日 08:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん青空が出てきた。
明神が岳方面も真っ白。
2016年01月31日 08:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神が岳方面も真っ白。
霧氷というよりまるでガラスの様。
2016年01月31日 08:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷というよりまるでガラスの様。
ガラスの森!
2016年01月31日 08:32撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガラスの森!
赤い実も氷に包まれ。雨氷と言うらしい。
2016年01月31日 08:35撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い実も氷に包まれ。雨氷と言うらしい。
ミツバツツジも氷の衣。
2016年01月31日 08:38撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツバツツジも氷の衣。
2
まるでガラス細工。
2016年01月31日 08:47撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるでガラス細工。
4
乙女峠へ向けて出発。
2016年01月31日 09:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠へ向けて出発。
枝が覆いかぶさり時間がかかる。
2016年01月31日 09:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝が覆いかぶさり時間がかかる。
笹も。
2016年01月31日 09:54撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹も。
アセビも。
2016年01月31日 09:56撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビも。
2
丸岳方面を回ろうと思ってましたが、天気も曇ってきたので乙女峠から下りてきました。
2016年01月31日 11:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸岳方面を回ろうと思ってましたが、天気も曇ってきたので乙女峠から下りてきました。

感想/記録

 日曜日、予報が変わって案外天気良さそう、と言うことで雪を求めて箱根に行ってきました。朝はどんよりしていて案外良くないなと思いながら出発。でも下から見ると上の方は真っ白。霧氷が凄いぞ、と期待が膨らむ。中腹辺りから霧氷ならぬ雨氷(あとで知りました)がびっしり。青空も出て来て、さながらガラスの森。気温が上がるとあちこちで落下。ヘルメット持ってくれば良かったと思うほど。結構太い枝も折れてました。乙女峠方面の尾根は枝が覆いかぶさっている個所が多く、時間もかかりました。天気が良ければそのまま湖尻まで行こうと思ってましたが、富士山も見えなくなってしまったのでそのまま下りました。
今まで雨氷にお目にかかったことはなかったかな。なかなか良いもの見せてもらいました。
訪問者数:459人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ