ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806195 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

赤倉観光リゾートSKI場から前山へ

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー mickeysan, その他メンバー3人
天候曇り時々晴れ時々ガス
午後からゲレンデまでガスが降りてきた
アクセス
利用交通機関
車・バイク
赤倉観光リゾートスキー場の駐車場に駐車
そこから、ゴンドラでゲレンデ上まで行く
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
0分
合計
2時間12分
S前山11:3513:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りのログ取り忘れ、下りだけの記録です
最後、今は使われていない「チャンピオンCコース」に出て、
レストハウス「めいぷる」でENDです
コース状況/
危険箇所等
★雪質
30〜40cm程の積雪があったが、時が経って少し湿り気含んだ雪
重パウダー(私の感覚)
スキー板 センター89mmの私の板では少し取り回しが大変だった
★燕温泉へのトレースに着いていきそうになってしまった
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

新しいシール登るが、今日のトレースでのシール登りは試練だった💦
2016年01月31日 09:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいシール登るが、今日のトレースでのシール登りは試練だった💦
リフト降り場で登る準備
2016年01月31日 09:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト降り場で登る準備
1
滑った後は完全に消えてないけども、上にある雪を目指して…
2016年01月31日 10:33撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑った後は完全に消えてないけども、上にある雪を目指して…
2
前山てっぺん到着!
2016年01月31日 11:43撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前山てっぺん到着!
オープンになった所で、ガスが晴れるのを待った
2016年01月31日 12:07撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オープンになった所で、ガスが晴れるのを待った
中々晴れない(T^T)
2016年01月31日 12:08撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中々晴れない(T^T)
じっと待つ…
2016年01月31日 12:08撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
じっと待つ…
晴れたっっっ
2016年01月31日 12:09撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れたっっっ
3
が、やはり雪が少ない
ヤブが埋まってない
ルート見つけるのに一苦労
2016年01月31日 12:31撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
が、やはり雪が少ない
ヤブが埋まってない
ルート見つけるのに一苦労
1
仲間の姿探すのも大変
逸れない様に気を配る( ̄▽ ̄;)
2016年01月31日 12:31撮影 by SO-01H, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仲間の姿探すのも大変
逸れない様に気を配る( ̄▽ ̄;)
2

感想/記録

この週末入る前の金曜日は雪は降っていたらしく期待♪していたが
土曜日は街と同じ様に気温上昇した感じでした

ゲレンデで足慣らしした後に山上部のパウダー期待してハイクUP!
ここのフィールド 私は初めて入ったけれども
仲間は「雪少ない(泣)」と・・・
例年よりも低い木や笹までも埋まっていないと・・・
案の定、登るのもシールでもスノーシュウでも一苦労
私はシールで何度もキックターンしながらジグザグのトレースを歩く
ボーダーの仲間はスノーシュウでガッツの直登
それでも、背中に背負ったボードが何度も低木に引っ掛かり苦労してた

結果的にはスノーシュウの勝利(^◇^)

オープンバーンは期待出来ないから、
とりあえずてっぺん目指すかと前山頂上まで上がった
やっぱりてっぺんは気持ち良い❗ しばらく雪とたわむれる💛

下りは…それはそれは障害物をいかに効率的に避けるか?!
避けすぎてルート外れない様に小刻みに位置確認して降りた

まぁ 気持ち良い滑りは1〜2ターン程しか出来なかったけれど、
キックターンの練習やら、ヤブヤブをいかに上手く抜けるか?!
とかアドベンチャー的な事満載でそれはそれで楽しかったです
訪問者数:411人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 直登 リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ