ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807492 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走日光・那須・筑波

三本槍岳(山頂手前まで)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー jazztom
天候曇り後雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
那須塩原駅からシャトルバスでMt.ジーンズスキー場
ゴンドラ山頂が登山口
JR SKISKI
http://jr-skiski.com/
マウントジーンズ
http://www.mtjeans.com/
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち63%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間16分
休憩
8分
合計
5時間24分
S中の大倉山09:2009:44マウントジーンズスキー場分岐11:10赤面山分岐11:1112:30三本槍岳山頂手前12:3513:27赤面山分岐13:2914:24マウントジーンズスキー場分岐14:44中の大倉山G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全面積雪。
赤面山分岐までトレースは薄い。それ以降はトレースなし。
危険箇所はなし。
その他周辺情報〈登山届〉スキー場のインフォメーション
〈飲食店〉スキー場
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

スキー場を出発。意外に好天。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場を出発。意外に好天。
1
残雪期のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪期のよう。
三本槍岳が大きい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳が大きい。
茶臼岳と朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶臼岳と朝日岳。
1
なだらかに直登。トレースは薄いがある。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なだらかに直登。トレースは薄いがある。
1
あのこんもりを越えていく。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あのこんもりを越えていく。
急登の後、稜線に出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登の後、稜線に出た。
新雪たっぷりだが、そこそこ締まっている。ここから先はトレースなし。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪たっぷりだが、そこそこ締まっている。ここから先はトレースなし。
またまた朝日岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた朝日岳。
正面に三本槍岳。どこを歩くか迷う。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面に三本槍岳。どこを歩くか迷う。
ところどころでズボッと踏み抜く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころでズボッと踏み抜く。
山頂が目前だが、この時点で12時半。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が目前だが、この時点で12時半。
1
三本槍岳を振り返る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三本槍岳を振り返る。
2
朝日岳。一瞬、日差しが出た。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日岳。一瞬、日差しが出た。
1
粉雪が舞う中をサクサク下る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
粉雪が舞う中をサクサク下る。
スキー場に到着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場に到着。

感想/記録

1月は色々多忙で山に行けず、これが今年の初登山。
JRスキーツアーで、Mt.ジーンズスキー場へ。
ゴンドラ山頂から三本槍岳を往復する計画。

9時半歩き始めで、帰りのバスは16時半発。
無雪期なら余裕だが、天気や雪の具合で微妙なところ。
引き返す時限を12時半に決め、ワカンで出発。

積雪は少なく、残雪期のように笹や灌木が、頭を出している。
新雪でトレースが薄い中、サクサク進むが、北温泉分岐より先は、
あちこちで踏み抜いて、難儀した。

あと少しで山頂というところで12時半になり、引き返した。
下りは、雪がしんしんと降る中、速足で歩いたので、
スキー場には、15時前に着いてしまった。
もう少し頑張ってもよかったかもしれないが、
またそのうち再訪すればよい。

訪問者数:243人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 直登
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ