ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808321 全員に公開 ハイキング近畿

鶏冠山、竜王山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー nakato932
天候晴時々曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
上桐生(近江湖南アルプス自然休養林)駐車場を利用。
春から秋(4月〜11月)は有料ですが冬(12月〜3月)は無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間45分
休憩
11分
合計
2時間56分
S上桐生駐車場08:3708:51北谷線への分岐08:56分岐(K1)09:15鶏冠山09:1709:27分岐(K6)09:52天狗岩09:5510:03耳岩10:0410:09白石峰10:20竜王山10:2210:33白石峰10:40国見岩10:4110:48狛坂磨崖仏10:5010:59南谷林道出合11:23逆さ観音11:33上桐生駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場8:37→北谷線への分岐8:51→分岐(K1)8:56→鶏冠山9:15(水分補給)→分岐(K6)9:27→天狗岩9:52(水分補給)→耳岩10:03→白石峰10:09→茶沸観音→竜王山10:20(水分補給)→茶沸観音→白石峰10:33→重ね岩→国見岩10:40→狛坂磨崖仏10:48→南谷林道出合10:59→逆さ観音11:23→駐車場11:33着でした。
コース状況/
危険箇所等
全般的によく整備されており歩き易いもザレ地が多く足元注意です。
この日は前日に降ったと思われるアラレが薄っすらと積もっていました。

落ヶ滝線と北谷線への道(上桐生〜北谷線への分岐〜K1)、一部渡渉有り、北谷線への分岐からは沢に近い道となる。
北峰縦走線(K1〜鶏冠山)、急坂有り、ザレ気味、一部で薄っすらと積雪有り。
北峰縦走線(鶏冠山〜K6)、急坂有り、足元注意。
北峰縦走線(K6〜天狗岩〜白石峰)、ザレ地多い、一部で薄っすらと積雪有り。
北峰縦走線(白石峰〜竜王山)、ザレ地多い、一部コンクリ階段が崩れ気味、一部で薄っすらと積雪有り。
狛坂線(白石峰〜出合分岐)、岩場と階段多し、終盤は沢に近い道で足元注意、一部で薄っすらと積雪有り。
南谷林道(上桐生〜出合分岐)、未舗装林道、数箇所に倒木有るが歩きでは問題な
し。
その他周辺情報トイレは上桐生の駐車場、キャンプ場(各所)に有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
ザック 1個 ジュラ28
予備電池 2本 単三
ヘッドランプ 1個
コンパス 1個
GPS 1個
カメラ 1個
雨具 1枚
飲料 1.5L 炭酸水、お茶等
個人装備品
数量
備考
ロールペーパー 適量
タオル 2枚
携帯電話 1個
サバイバルシート 1個 半身用
適量
折り畳み傘 1本
手袋 1式
薄手フリース 1枚

写真

陽が当たり心地良い
2016年02月07日 09:04撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽が当たり心地良い
2
北峰縦走線より麓の上桐生を望む…
遠くには南郷方面の山々が写っています
2016年02月07日 09:05撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より麓の上桐生を望む…
遠くには南郷方面の山々が写っています
2
稜線に出ると薄っすらと雪が付いていました
2016年02月07日 09:08撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると薄っすらと雪が付いていました
北峰縦走線の小ピークより栗東トレセン、三上山方面を望む
2016年02月07日 09:10撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線の小ピークより栗東トレセン、三上山方面を望む
1
北峰縦走線より瀬田方面を望む…
雲が多いも青空も見え好展望でした
2016年02月07日 09:33撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より瀬田方面を望む…
雲が多いも青空も見え好展望でした
1
いつものザレた道も薄く雪に覆われています
2016年02月07日 09:42撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものザレた道も薄く雪に覆われています
3
北峰縦走線より天狗岩を望む
2016年02月07日 09:44撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より天狗岩を望む
4
北峰縦走線より瀬田方面を望む…
遠くには比叡山も見えています
2016年02月07日 09:46撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より瀬田方面を望む…
遠くには比叡山も見えています
3
天狗岩より三上山、栗東方面を望む…
どちらかと言えば今日は東近江方面の方が好天でしたね
2016年02月07日 09:52撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩より三上山、栗東方面を望む…
どちらかと言えば今日は東近江方面の方が好天でしたね
3
天狗岩より新名神、田上方面を望む…
西側もやや雲が多かったです
2016年02月07日 09:53撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩より新名神、田上方面を望む…
西側もやや雲が多かったです
3
北峰縦走線より天狗岩を振り返る…
晴れ間が出ると素晴らしい展望でした
2016年02月07日 09:59撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰縦走線より天狗岩を振り返る…
晴れ間が出ると素晴らしい展望でした
4
耳岩を仰ぎ見る
2016年02月07日 10:03撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
耳岩を仰ぎ見る
3
穏やかな茶沸観音
2016年02月07日 10:11撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな茶沸観音
2
竜王山より栗東、守山市街を望む…
遠くには比良山系も見えますが山頂は雲に隠れています
2016年02月07日 10:21撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜王山より栗東、守山市街を望む…
遠くには比良山系も見えますが山頂は雲に隠れています
1
国見岩より鶏冠山、三上山を望む
2016年02月07日 10:41撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見岩より鶏冠山、三上山を望む
3
歴史ある狛坂磨崖仏
2016年02月07日 10:48撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歴史ある狛坂磨崖仏
3
南谷林道に有る歩き難い倒木…
乗り越えるか山側を迂回すれば通れます
2016年02月07日 11:09撮影 by Canon IXY DIGITAL 110 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南谷林道に有る歩き難い倒木…
乗り越えるか山側を迂回すれば通れます
1
逆さ観音
2016年02月07日 11:23撮影 by E-PM1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆さ観音
3

感想/記録

今日は特に山行きの予定をしてなかったのですが朝起きるとなかなかの好天で勿体無く思え、近場の鶏冠山、竜王山と歩く事にします。

手早く準備をして上桐生には8:00着、駐車場に車を停めます。

ルートは北峰縦走線にて鶏冠山、天狗岩、耳岩、白石峰、竜王山と巡るいつもの定番コースです。
ただ天気は良いも風が冷たくいつもなら汗だくになる急坂もハイペースでも程良い感じ。
そして稜線に出ると前日か朝にでも降ったアラレが薄っすらと付いていました。

鶏冠山でも風が冷たく僅かな水分補給のみ、南斜面には雪は殆ど無いも分岐(K1)からは登山道が真っ白な場所も有りました。
いつもはザレ池で滑り易い箇所も多いですが、この日は薄い雪で却って歩き易い位でした。

まずまず天候には恵まれましたが雲も多く日陰になると寒さを感じましたね。
天狗岩では三上山方面が素晴らしい展望で遠くには雪を被った伊吹山や鈴鹿山系の山々も見えました。

その後は竜王山に寄って狛坂磨崖仏にご挨拶をして南谷林道を経て上桐生へと至りました。
訪問者数:209人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 ザレ 渡渉 倒木 山行 出合 クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ