ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810160 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

奥多摩・丹三郎山〜大塚山〜御岳山〜大塚山〜広沢山

日程 2016年01月10日(日) [日帰り]
メンバー kumo864
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車
古里駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

奥多摩・丹三郎山(667m)〜大塚山(920.3m)〜御岳山(929m)〜大塚山〜広沢山(848m)
【日付】2016年1月10日(日)快晴
【コースタイム】自宅5:40=(JR)=古里駅7:27〜40・・支尾根7:55・・丹三郎山7:58・・大塚山9:45〜50・・御岳山12:00〜14:00・・大塚山・・広沢山・・鉄五郎尾根の北隣の尾根下る・・寸庭16:00・・古里駅16:30=(JR)=自宅18:20
コース状況/
危険箇所等
下山は鉄五郎尾根を下る。標識はないがしっかりした道が続く。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
携帯
ツェルト
個人装備品
数量
備考
無線機

写真

古里駅から歩く
2016年01月10日 07:31撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
古里駅から歩く
支尾根に到着 丹三郎山は右に進む
2016年01月10日 08:54撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根に到着 丹三郎山は右に進む
丹三郎山(667m)
2016年01月10日 08:56撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹三郎山(667m)
大塚山山頂
2016年01月10日 09:43撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大塚山山頂
御岳神社
2016年01月10日 10:26撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御岳神社
大塚山から鉄五郎尾根へは電波塔に向う道に入る(指方向)
2016年01月10日 14:53撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大塚山から鉄五郎尾根へは電波塔に向う道に入る(指方向)
広沢山の山頂
2016年01月10日 15:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢山の山頂
広沢山(848m)
2016年01月10日 15:11撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢山(848m)
広沢山からは右の尾根を下る。(道は木で止めてあったが)
2016年01月10日 15:15撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広沢山からは右の尾根を下る。(道は木で止めてあったが)
下山した寸庭の標識(自分は行き止まり方向から降りてきました)
2016年01月10日 15:57撮影 by DMC-FT1, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山した寸庭の標識(自分は行き止まり方向から降りてきました)

感想/記録

 奥多摩の御岳山にまだ歩いていない尾根を歩いてきました。登りは裏山道の丹三郎山から大塚山経由、下山は大塚山から広沢山のある鉄五郎新道を下る計画です。

 朝7時半に古里駅から万世橋を渡り丹三郎屋敷を過ぎて右に登る。丹三郎山は支尾根に上がったポイントから尾根を右に200mくらいに山頂がある。檜にテープが巻いてありマジックで山名が書いてあった。この後下山に使う鉄五郎尾根を右に見ながら大塚山に到着。ここまでは初めての道で大塚山へは2度目の登頂。

 ミヤマシキミの赤い実を教えてもらいながら御岳山に到着。ここでは犬をよく見かけると思ったらケーブルや神社も犬の同行がOKとのことでした。展望の良い長尾平でゆっくり昼食を済ませてから下山します。

 大塚山から鉄五郎尾根が分岐しているが山頂から鉄塔方面に下る踏み跡に入る。標識は何もないので注意です。さきほどの御岳山の賑わいから一転してここからは誰にも会わない山歩きとなった。20分ほど下ると平坦なところが広沢山だ。小さな山名標識がある。

 ここから道は左の尾根を下る踏み跡が濃い。しかも自分が進む尾根は道が止めてある。でも計画通り右の尾根を下る。道は下部の奥多摩線7号鉄塔付近までしっかりあり寸庭集落に降りた。

 先ほどの道だろうか越沢からの道に合流、ここに登山標識があったが自分が歩いてきた方向には標識は指していなかった。あとで気づいたことだが広沢山から自分の下った道は鉄五郎新道とは呼ばないようだ。多摩川の右岸の道路を歩いて万世橋に戻った。
 
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

GPS 右岸 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ