ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 810598 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

浜立山 浜立尾根 途中敗退

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー piste
天候☼晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
往路:富士急バス吉久保下車
復路:JR笹子駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち60%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
23分
合計
4時間39分
S稲村神社07:4107:48桜森林公園07:52寂悄荘入口分岐08:18道証地蔵08:2908:38浜立山分岐08:5009:37寺平10:42寺平11:13浜立山分岐11:22道証地蔵11:49寂悄荘入口分岐12:00稲村神社12:20笹子駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
・寺平先(標高1300m付近・岩場を巻く部)で敗退、折返しました
・陽の当たる尾根は雪が融雪し落葉に乗ると滑ります
・標高1000m以上は積雪多く、踏みぬくと膝下まで潜ります
・キツイ登りを考慮しカメラはザックの中で冬眠してました
コース状況/
危険箇所等
・浜立尾根の取付き不明
・尾根途中は融雪、1000m以上は積雪多し
・踏み跡以外を踏みぬくと「膝下」まで潜ります
・下山方向の靴跡があったので楽勝と考え登ったが大間違い!
・標高1300m付近で踏み跡が消失
・消失部から上部を見ると赤布が見えるがズルズル落ちる積雪に難儀する
・先人者も当該部で折返したのか?(下山方向の踏み跡に納得)
・私の技量と半月板の膝痛を考慮し敗退を決定
・登った道を再び下山する
・踏み跡消失部は吹溜りとなっているため慎重な登りが必要
・前回歩行時のGPSと間違いなく路は正解だが残念

写真

・敗退を決定した斜面(夏期の模様)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
・敗退を決定した斜面(夏期の模様)

感想/記録
by piste

・以前のように体力・気力がないため、冬季バリエーションは控えるべきと改めて認識しました。
・暖かくなったらリベンジします!
訪問者数:118人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

GPS
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ