ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812484 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走丹沢

蛭ヶ岳を目指したが…、アイゼンだけじゃズボズボです。

日程 2016年02月13日(土) [日帰り]
メンバー shingen
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間12分
休憩
0分
合計
3時間12分
S釜立沢登山口駐車スペース08:1308:28黍殻山 釜立沢登山口08:28945m峰10:54八丁坂ノ頭11:25姫次G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
帰路:姫次12:09→駐車スペース14:07

コース状況/
危険箇所等
釜立沢登山口〜八丁の頭:積雪30〜50cm
八丁の頭〜姫次:積雪10〜30cm
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

林道は雪無しだったが、登山口からいきなり積雪。嫌な予感が…。
2016年02月13日 08:30撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道は雪無しだったが、登山口からいきなり積雪。嫌な予感が…。
1
登山道一帯が雪に覆われ始めました。
2016年02月13日 09:08撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道一帯が雪に覆われ始めました。
1
積雪30cmほど、今日は暖かいので、雪が緩く、一歩一歩歩くごとに足がズボズボ(汗)。
2016年02月13日 09:11撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪30cmほど、今日は暖かいので、雪が緩く、一歩一歩歩くごとに足がズボズボ(汗)。
1
う〜ん、ついに膝くらいの高さのズボズボ(汗汗)。
2016年02月13日 10:33撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん、ついに膝くらいの高さのズボズボ(汗汗)。
2
雪って光が当たると、キラキラきれいに光るのねって言ってる場合じゃありません。。。
2016年02月13日 10:43撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪って光が当たると、キラキラきれいに光るのねって言ってる場合じゃありません。。。
ズボズボしながらも、美しい風景にパチリ。
2016年02月13日 10:43撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズボズボしながらも、美しい風景にパチリ。
稜線に出ると、丹沢三ッ峰が見えてきます。
2016年02月13日 10:49撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると、丹沢三ッ峰が見えてきます。
3
眼下には関東平野。遠くに高層ビル群とセンサのゴミ(悲)が見えます。
2016年02月13日 12:34撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眼下には関東平野。遠くに高層ビル群とセンサのゴミ(悲)が見えます。
八丁の頭分岐。ここで1人の登山者と出会う。
2016年02月13日 10:53撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八丁の頭分岐。ここで1人の登山者と出会う。
季節を問わずカラマツが美しい。
2016年02月13日 11:19撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
季節を問わずカラマツが美しい。
姫次まであと少し…。いや〜、想像以上に疲れました。
2016年02月13日 12:27撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
姫次まであと少し…。いや〜、想像以上に疲れました。
2
間もなく姫次。正面に富士山が見えるはずだが…、う〜ん。
2016年02月13日 11:24撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
間もなく姫次。正面に富士山が見えるはずだが…、う〜ん。
3
穏やかな姫次。いつもはここで休憩を取る人が多い。
2016年02月13日 11:40撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穏やかな姫次。いつもはここで休憩を取る人が多い。
もう少しでテーブルが埋もれそうなほどの積雪。でも、ここは日当たりがいいから解けるのも早い。
2016年02月13日 11:25撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少しでテーブルが埋もれそうなほどの積雪。でも、ここは日当たりがいいから解けるのも早い。
2
目指していた蛭ヶ岳は目の前だが…。ワカンがないと無理ですね。
2016年02月13日 11:39撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指していた蛭ヶ岳は目の前だが…。ワカンがないと無理ですね。
6
帰り道は雪がさらに緩くなり、ズボズボ、ズルっと歩く羽目に…。
2016年02月13日 12:15撮影 by SLT-A55V, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り道は雪がさらに緩くなり、ズボズボ、ズルっと歩く羽目に…。
3
撮影機材:

感想/記録

 くもりの予報に反して、青空が見えて朝から良い天気だ。しかし駐車場に車は1台も止まっていない。これはラッキー!(と思ったが、その理由は後で分かった) 
 林道に積雪は無かったが、登山口からいきなり積雪スタートだ。ただ、アイゼンがいるほどではない。最初は緩い登りなので大したことは無かったのだが、稜線上に出ると積雪は増え、かつヤセ尾根なので斜面側に足を取られると大変な事になる。慎重に歩くが、北側の尾根なので雪はどんどん深くなっていき、積雪50cm近くもある。悪いことにさらに急勾配になってきた。また、踏み跡も無い。一歩歩くごとにズボズボと雪の深みにはまるのであった。これはキツイ。いつまでたっても主脈線上に出ない。結局、八丁の頭まで3時間近く、無積雪期の1.5倍もの時間がかかってしまった。これは恐ろしいタイムロス&体力消耗だ。  
 八丁の頭で焼山側から主脈上を歩く若い男性がいた。ワカンを装着しているのでスイスイ歩いている。うらやましい。私はアイゼンさえも付けなかったが、付けても価値は無く、ワカンが無い限りこの先もずっとズボズボだった。不運な事に、木道と木道の切れ目にズボッと足を取られ、その時すねと尻を強打。痛ぇ〜!帰宅後、湿布のお世話になる羽目に…。これで戦意喪失。蛭ヶ岳に行く気力は無くなった。なんとも情けないが、今日の目的地は途中の姫次とした。富士山も十分に顔を出さず、穏やかなひだまりを感じながら一人寂しく昼食を取った。
 1時間ほどここにいたが、いつも賑わうこの場所に今日は誰ひとり通りかからなかった。結局、今日出会ったのはワカンの若者一人だけ。蛭ヶ岳山頂は賑わっていたのだろうか…?
訪問者数:379人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ