ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 812725 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

雪の石尾根を歩く 〜鷹ノ巣山 東日原in水根out〜

日程 2016年02月11日(木) [日帰り]
メンバー piyopon
天候快晴 ほぼ無風
アクセス
利用交通機関
電車バス

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間44分
休憩
45分
合計
7時間29分
S東日原バス停09:1610:30稲村岩10:3512:50鷹ノ巣山13:3013:55水根山15:05六ツ石分岐15:35トオノクボ16:45水根G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
東日原バス停から稲村岩への間は、アイゼンのベルトの調整を行っていたため少し時間がかかっています。全体的には急がなくてもコースタイムどおりといった印象です。六ツ石山から水根までは、山と高原地図に記載のとおり本当に急でした。
コース状況/
危険箇所等
登山口〜稲村岩 日向は雪がありませんが、稲村岩に近づくにつれて雪が増えていきます。特に稲村岩の裏側は凍結が増えますので、軽アイゼンかチェーンスパイクは必携です。私は最初から軽アイゼンをつけていきました。
稲村岩〜鷹ノ巣山 終始雪道となります。尾根に出るので多少開けますが、そこまで景色は良くありません。ニセピークに何度かだまされました。
鷹ノ巣山〜六ツ石山 アップダウンのほとんどない気持ちの良い稜線です。今回は尾根筋を通っていったのですが、あまり歩かれていないのか割と細い道を通ることも。途中踏み抜き地帯があり、思わぬ体力消費がありました。
六ツ石山〜水根 非常に急な道で、個人的には稲村岩よりもよっぽどきつかったです。六ツ石山山頂から少し下ると、突然雪がなくなります。ただ、そのあと15分くらい下ると樹林帯に突入し、再び雪道になります。とにかく急なので、面倒でもアイゼンの着け外しはこまめにした方がよいと思います。最後の九十九折に差し掛かると徐々に雪が減り勾配も緩やかになりますから、そこで外すと良いと思います。
その他周辺情報下山後は河辺の梅の湯へ。比較的空いているのでおすすめです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コッヘル ライター 地図(地形図) ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ナイフ カメラ
備考 アイゼンは6本爪の軽アイゼンで十分でした。

写真

満員のバスで東日原へ。半分以上の方が川乗で降りていきました。滝ですかね。
2016年02月11日 09:10撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満員のバスで東日原へ。半分以上の方が川乗で降りていきました。滝ですかね。
風もなく良い天気。素晴らしい山行になりそう。
2016年02月11日 09:13撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく良い天気。素晴らしい山行になりそう。
道なりに歩いていくと右手に特徴的な三角が。あれが稲村岩ですね。
2016年02月11日 09:14撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道なりに歩いていくと右手に特徴的な三角が。あれが稲村岩ですね。
登山口の入り口には看板がありますので迷うことはないと思います。
2016年02月11日 09:16撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口の入り口には看板がありますので迷うことはないと思います。
民家の脇を下っていきます。
2016年02月11日 09:17撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の脇を下っていきます。
するとすぐに雪の登山道が。早速軽アイゼンを装着します。今年のアイゼン初め。わくわくしますね。
2016年02月11日 09:23撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
するとすぐに雪の登山道が。早速軽アイゼンを装着します。今年のアイゼン初め。わくわくしますね。
雪自体はまばらですが、落ち葉の下が凍結していたりするので注意が必要です。最初はまだ平坦な道。
2016年02月11日 09:26撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪自体はまばらですが、落ち葉の下が凍結していたりするので注意が必要です。最初はまだ平坦な道。
途中の橋を渡るといよいよ登り始めます。
2016年02月11日 09:34撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中の橋を渡るといよいよ登り始めます。
沢の水が綺麗です。雪解け水でしょうか。青い。
2016年02月11日 09:35撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢の水が綺麗です。雪解け水でしょうか。青い。
まずは稲村岩の裏側にまわりこんでいきます。日向は雪がありません。
2016年02月11日 09:39撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは稲村岩の裏側にまわりこんでいきます。日向は雪がありません。
しかし日陰はご覧のとおり。交互に現れます。
2016年02月11日 09:51撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しかし日陰はご覧のとおり。交互に現れます。
そうこうしているうちに、いよいよ裏側へ。
2016年02月11日 09:54撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに、いよいよ裏側へ。
谷をジグザグに登っていきます。
2016年02月11日 09:56撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷をジグザグに登っていきます。
この辺の雪はざくざくして硬い感じ。凍結が混じります。展望はないので黙々と登ります。
2016年02月11日 10:07撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺の雪はざくざくして硬い感じ。凍結が混じります。展望はないので黙々と登ります。
やっと尾根に出ました。
2016年02月11日 10:29撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと尾根に出ました。
青空と雪と尾根道と。冬の登山の楽しいところ。展望はまだそんなにありませんがテンションアップ。最初は緩やかな道が続きます。
2016年02月11日 10:47撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と雪と尾根道と。冬の登山の楽しいところ。展望はまだそんなにありませんがテンションアップ。最初は緩やかな道が続きます。
この看板から登りが始まります。
2016年02月11日 11:06撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この看板から登りが始まります。
急ですが、開けた分だけ気持ちも楽に。
2016年02月11日 11:06撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急ですが、開けた分だけ気持ちも楽に。
横を向けば稜線が目に入ります。
2016年02月11日 11:07撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横を向けば稜線が目に入ります。
足元を見れば雪が光でキラキラと輝いています。
2016年02月11日 11:12撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元を見れば雪が光でキラキラと輝いています。
溶けて固まりを繰り返しているのでしょうか。
2016年02月11日 11:20撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
溶けて固まりを繰り返しているのでしょうか。
そして見上げれば青空。
2016年02月11日 11:35撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして見上げれば青空。
なんてことのない道だけど、雪があるだけで絵になりますね。
2016年02月11日 11:20撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんてことのない道だけど、雪があるだけで絵になりますね。
目指す鷹ノ巣山が見えてきました。
2016年02月11日 12:11撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す鷹ノ巣山が見えてきました。
ヒルメシクイノタワ。ここが稲村岩との中間地点。
2016年02月11日 12:12撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒルメシクイノタワ。ここが稲村岩との中間地点。
鷹ノ巣山は眼前に。しかし中々近づいてきません。踏ん張りどころです。
2016年02月11日 12:12撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷹ノ巣山は眼前に。しかし中々近づいてきません。踏ん張りどころです。
ニセピークを4つ5つ越えたら一気に正面が開けました。これはもしかして…
2016年02月11日 12:42撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ニセピークを4つ5つ越えたら一気に正面が開けました。これはもしかして…
着きました!山頂に到着です。奥には富士山が。
2016年02月11日 12:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!山頂に到着です。奥には富士山が。
1
標識の裏側。いや、こちらが表でしょうか。
2016年02月11日 12:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識の裏側。いや、こちらが表でしょうか。
今日は富士山もご機嫌ですね。風もないので雲がかかることもありません。
2016年02月11日 12:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富士山もご機嫌ですね。風もないので雲がかかることもありません。
個人的には、富士山は登るより見るものと思っています。
2016年02月11日 12:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
個人的には、富士山は登るより見るものと思っています。
富士山の方も風はなさそうですね。
2016年02月11日 12:43撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の方も風はなさそうですね。
1
いやー広い山頂ですね。
2016年02月11日 12:44撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いやー広い山頂ですね。
ずっと見ていられます。
2016年02月11日 12:45撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと見ていられます。
風もなく太陽の日差しで暖かいため、みんなのんびりしています。
2016年02月11日 12:45撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく太陽の日差しで暖かいため、みんなのんびりしています。
1
今日のお昼は家で作ってきた、生ハムとチーズのベーグルサンドとセブンイレブンのトマトスープ。つぶれて見た目は悪いですがおいしかったです。スープも予想以上に野菜がたっぷりで大満足。
2016年02月11日 12:53撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のお昼は家で作ってきた、生ハムとチーズのベーグルサンドとセブンイレブンのトマトスープ。つぶれて見た目は悪いですがおいしかったです。スープも予想以上に野菜がたっぷりで大満足。
遠くに見えるこれはどこだろう。
2016年02月11日 13:19撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに見えるこれはどこだろう。
東京方面。
2016年02月11日 13:22撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東京方面。
正面には丹沢と富士山。
2016年02月11日 13:22撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面には丹沢と富士山。
雲取山方面の稜線も魅力的ですね。
2016年02月11日 13:23撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲取山方面の稜線も魅力的ですね。
帰りは六ツ石を経由して下山しますのでこっちに進みます。
2016年02月11日 13:23撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは六ツ石を経由して下山しますのでこっちに進みます。
パノラマ撮影
2016年02月11日 13:24撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影
パノラマ撮影
2016年02月11日 13:24撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影
パノラマ撮影
2016年02月11日 13:25撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パノラマ撮影
さて、時間もなくなってきましたので下山しましょう。
2016年02月11日 13:26撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、時間もなくなってきましたので下山しましょう。
スキー場のコースか!というくらい広い尾根道。ここを冬に歩きたかったのです。
2016年02月11日 13:27撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場のコースか!というくらい広い尾根道。ここを冬に歩きたかったのです。
憧れていた道を進みます。
2016年02月11日 13:34撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
憧れていた道を進みます。
水根山と思しきところを登り返しますが、大したことはありません。
2016年02月11日 13:46撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水根山と思しきところを登り返しますが、大したことはありません。
六ツ石までの間で一番アップしてダウンするところです。
2016年02月11日 13:50撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六ツ石までの間で一番アップしてダウンするところです。
時間帯の問題かルートの問題か、誰とも会いません。独り占めです。
2016年02月11日 13:54撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間帯の問題かルートの問題か、誰とも会いません。独り占めです。
たまに細い道を通りますから注意。
2016年02月11日 14:11撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たまに細い道を通りますから注意。
雪がないところも稀にあります。
2016年02月11日 14:19撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がないところも稀にあります。
尾根筋と巻いてくる道の合流地点。
2016年02月11日 14:30撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋と巻いてくる道の合流地点。
ここから六ツ石まではずーっと平坦です。最後に緩やかな登りがあるくらい。ただし、この道やたらと踏み抜きます。油断するとずぼっといくので、地味に疲れます。
2016年02月11日 14:30撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから六ツ石まではずーっと平坦です。最後に緩やかな登りがあるくらい。ただし、この道やたらと踏み抜きます。油断するとずぼっといくので、地味に疲れます。
振り返って一枚。
2016年02月11日 14:39撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って一枚。
ようやく分岐。
2016年02月11日 14:58撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく分岐。
振り返ると頂上への道が照らされています。
2016年02月11日 14:59撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると頂上への道が照らされています。
5分も登れば六ツ石山山頂。
2016年02月11日 15:05撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5分も登れば六ツ石山山頂。
この山頂も広く、景色が良いです。
2016年02月11日 15:05撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この山頂も広く、景色が良いです。
こっちが鷹ノ巣山のはず。ずいぶんと歩いてきたものです。ほぼ横移動なので、あまり下ってはいないのですが。
2016年02月11日 15:07撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちが鷹ノ巣山のはず。ずいぶんと歩いてきたものです。ほぼ横移動なので、あまり下ってはいないのですが。
あとはひたすら下るだけ。地面が見えている箇所もあります。
2016年02月11日 15:17撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはひたすら下るだけ。地面が見えている箇所もあります。
樹林帯に入れば再び雪道。かなり急ですので、アイゼンの着け外しは面倒くさがらずに。
2016年02月11日 15:50撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯に入れば再び雪道。かなり急ですので、アイゼンの着け外しは面倒くさがらずに。
奥多摩湖が見えたらゴールは目前。
2016年02月11日 16:34撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥多摩湖が見えたらゴールは目前。
無事に下山。最後の最後まで急な道でした。
2016年02月11日 16:38撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に下山。最後の最後まで急な道でした。
電車を待つ間に飲むホットコーヒーは最高においしいですね。
2016年02月11日 17:36撮影 by DMC-FZ200, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
電車を待つ間に飲むホットコーヒーは最高においしいですね。

感想/記録

天気に恵まれ憧れの雪の石尾根を堪能した山行でした。
本当は茄子の味噌汁を持っていって、一富士二鷹三茄子にしようと思ったのですが、ベーグルに味噌汁はないよな…と思ってやめました。

その代わり(?)ではないですが、とても素敵な出会いがありました。
たまたま水根で一緒になったご夫婦と、一緒に奥多摩湖の方へ歩いていくことになりました。昔からご夫婦で山歩きを楽しまれているようで、息もぴったり。過去に登った山のお話などもお伺いすることができ、楽しい時間を過ごさせていただきました。
しかも、それだけではなく、車に乗せていただき駅まで送っていただくことに…さらにはコーヒーまでご馳走になってしまい…本当に感謝しかありません(最後の写真はそのコーヒーです)。とても気さくでお元気で素敵なご夫婦でした。

ヤマレコをご覧になっているかは分かりませんが、この場を借りて改めてお礼申しあげます。ありがとうございました。またどこかの山でお会いしましょう。
訪問者数:175人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ