ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 815274 全員に公開 雪山ハイキング栗駒・早池峰

栗駒南麓 世界谷地 スノートレッキング

日程 2016年02月20日(土) [日帰り]
メンバー acky-mouse
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.8〜1.9(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち38%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間57分
休憩
0分
合計
2時間57分
Sスタート地点11:0113:58ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ぼけてしまったが、栗駒耕英から山頂は見えました。無風なので、誰か居そうですね。
2016年02月20日 10:27撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼけてしまったが、栗駒耕英から山頂は見えました。無風なので、誰か居そうですね。
2
1名トレース有りました。第一湿原から先にも続いていたので、どこまで行ったのでしょうか?
2016年02月20日 10:37撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1名トレース有りました。第一湿原から先にも続いていたので、どこまで行ったのでしょうか?
今日は、フィット1号機。ここに置いていきます。(2号機は青色)
2016年02月20日 11:00撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は、フィット1号機。ここに置いていきます。(2号機は青色)
2
世界谷地の駐車場とトイレ(閉鎖中)。でも、照明は点きっぱなし。
2016年02月20日 11:20撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界谷地の駐車場とトイレ(閉鎖中)。でも、照明は点きっぱなし。
1
ブナ、山毛欅、ぶな。
2016年02月20日 11:31撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ、山毛欅、ぶな。
2
幹回りがの雪が溶けています。(木の輻射熱?)
2016年02月20日 11:32撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
幹回りがの雪が溶けています。(木の輻射熱?)
2
世界谷地第一湿原を目指して。
2016年02月20日 11:43撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
世界谷地第一湿原を目指して。
標識が有ると、ホッとします。
2016年02月20日 11:48撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識が有ると、ホッとします。
このとき何か、ネズミ?みたいな小動物が、走っていった。
2016年02月20日 11:49撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このとき何か、ネズミ?みたいな小動物が、走っていった。
春が待ち遠しい感じがする。
2016年02月20日 11:50撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春が待ち遠しい感じがする。
3
入口。
2016年02月20日 11:52撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入口。
揚石山(あぐろしやま)。なだらかで低いが、溶岩円頂丘のようです。
2016年02月20日 11:55撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揚石山(あぐろしやま)。なだらかで低いが、溶岩円頂丘のようです。
1
大地森が見えてきた。こちらも溶岩円頂丘のようです。
2016年02月20日 11:57撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大地森が見えてきた。こちらも溶岩円頂丘のようです。
3
栗駒も見えてきた。
2016年02月20日 12:06撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栗駒も見えてきた。
5
山形〜秋田方面の山も見えました。(虎毛山?)
2016年02月20日 12:09撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山形〜秋田方面の山も見えました。(虎毛山?)
3
宿り木のようです。
2016年02月20日 12:10撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宿り木のようです。
1
ウサギさんに会いたいですね。
2016年02月20日 12:11撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウサギさんに会いたいですね。
1
結構な巨木
2016年02月20日 12:15撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結構な巨木
1
見上げる。髭、剃ってこなかった。
2016年02月20日 12:16撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げる。髭、剃ってこなかった。
3
お昼にちょうどよいテーブルが・・。(ダメです!)
2016年02月20日 12:32撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お昼にちょうどよいテーブルが・・。(ダメです!)
5
デザートは、一ノ関の銘菓「田村の梅」。餡が入った餅を青紫蘇でくるんでいます。「ごますり団子」も良いのですが、中の胡麻蜜が漏れたら大変なことに。
2016年02月20日 12:35撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
デザートは、一ノ関の銘菓「田村の梅」。餡が入った餅を青紫蘇でくるんでいます。「ごますり団子」も良いのですが、中の胡麻蜜が漏れたら大変なことに。
7
尾根から西側の斜面は雪が少なく、東側の斜面に吹き溜まっているようです
2016年02月20日 13:03撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根から西側の斜面は雪が少なく、東側の斜面に吹き溜まっているようです
1
風もなく、穏やかな栗駒を眺めながらの、ドリップコーヒーが美味い。
2016年02月20日 13:11撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風もなく、穏やかな栗駒を眺めながらの、ドリップコーヒーが美味い。
6
自撮り
2016年02月20日 13:51撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自撮り
3
帰りは、いこいの村跡のゲートを偵察。この時は、御年配のペアがスキーで降りてきたようで、1台のみ。
2016年02月20日 14:23撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りは、いこいの村跡のゲートを偵察。この時は、御年配のペアがスキーで降りてきたようで、1台のみ。
1
揚石山方面を振り返る。
2016年02月20日 14:27撮影 by SH-01F, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
揚石山方面を振り返る。
1

感想/記録

朝からぱっとしない天気だったので、あまり期待しないで栗駒南麓の世界谷地へ(大地森コース)。除雪最終地点から、誰もいないコースを歩きました。風もなく暖かく、登山道はわかりやすいものの、トレースが残っていたので(恐らく1名の)、とても歩きやすかったです。
念願の栗駒も見られたし、ネズミみたいな小動物も見られたし、満足しました。
帰りは、いこいの村ゲートを調査に。
スノートレッキングの練習の成果は、栗駒山頂まで「快晴の下」試したいのですが、なかなか天気に恵まれませんね。帰りは雨が降ってきました。

ちなみに「八甲田山雪中行軍遭難事件」の生還者、後藤伍長は栗駒の出身です。
日本の絶景・名峰探訪で八甲田山が放映されましたね。

反省点
本日の忘れ物:腕時計、ダウンジャケット(特に必要ではありませんでしたが)。
本日の落とし物:ポールのゴムキャップ。いつの間に・・・。(泣)
訪問者数:218人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/12/23
投稿数: 752
2016/2/22 13:42
 お疲れ様でした
acky-mouseさん、こんにちは。

そろそろ世界谷地に行ってみたいなと思っていたので、
道路状況等、とても参考になりました、
ありがとうございます
私も練習して栗駒山に挑戦したいと思っています!
登録日: 2015/6/12
投稿数: 117
2016/2/22 20:26
 Re: お疲れ様でした
rikyuさま、こんばんわ。
 めずらしく風の無い栗駒だったので、一人のんびり楽しめました(かなり麓ですが・・・)。
 積雪は平年の半分にも満たないのでしょうか、体感的にとても少なく感じました。
 今日は春のように快晴で、そろそろ花粉飛散予報が始まったようで、ackyはスギ花粉症のため、3〜4月に山に入るときはゴーグルとマスクは必須なので、嬉しさ半分、悲しさ半分といったところですね。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

ブナ 遭難
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ