ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817376 全員に公開 ハイキング京都・北摂

北摂・布見ヶ岳、丸山湿原

日程 2016年02月24日(水) [日帰り]
メンバー fuduki42
天候曇 時折 風花
アクセス
利用交通機関
電車バス
往) 宝塚(阪急田園バス)滝之瀬橋
復)JR武田尾駅
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間29分
休憩
1分
合計
5時間30分
Sスタート地点08:4009:30布見ヶ岳08:3011:22丸山湿原群入口駐車場11:49第一湿原北分岐11:58第一湿原西分岐11:5912:14四等三角点 丸山13:10武田尾駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
08:45清之瀬橋 09:33布見ヶ岳 10:00西の谷公園 10:38丸山湿原入口 11:08川下川コース分岐 11:52ダムサイト 12:-7武庫川合流点
13:12JR武田尾駅
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

宝塚から阪急田園バスに乗り、終点の波豆の一つ手前の清之瀬橋バス停で降りる。風花が!!冷え込んでいる。
2016年02月25日 08:20撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝塚から阪急田園バスに乗り、終点の波豆の一つ手前の清之瀬橋バス停で降りる。風花が!!冷え込んでいる。
1
下調べと地図で進入路を探す。一軒家の裏庭に入るが戻る。少しウロウロとしたが、一軒家の裏からが正解な様だ。
2016年02月25日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下調べと地図で進入路を探す。一軒家の裏庭に入るが戻る。少しウロウロとしたが、一軒家の裏からが正解な様だ。
1
始めから荒れた踏み跡を小沢沿い行く。テープが目につき一安心。三つ目まで辿るも、倒木もあり歩きにくく、小尾根に向かって直登。案の定しっかりした道があった。
2016年02月25日 08:47撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めから荒れた踏み跡を小沢沿い行く。テープが目につき一安心。三つ目まで辿るも、倒木もあり歩きにくく、小尾根に向かって直登。案の定しっかりした道があった。
1
頂上と思ったが石の祠だけだ。地図で確かめると一旦下って登り直さなければならない。
2016年02月25日 09:17撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上と思ったが石の祠だけだ。地図で確かめると一旦下って登り直さなければならない。
1
布見ヶ岳(△366,2M)南東方向から道が来ている。テープもあり、このルートで登られているようだ。
2016年02月25日 09:33撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
布見ヶ岳(△366,2M)南東方向から道が来ている。テープもあり、このルートで登られているようだ。
2
金網を過ぎると酪農センター横に出てくる。
2016年02月25日 09:55撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金網を過ぎると酪農センター横に出てくる。
2
西ノ谷公園の駐車場。バス一本のみ。
舗装道を行く。
2016年02月25日 10:00撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西ノ谷公園の駐車場。バス一本のみ。
舗装道を行く。
2
丸山湿原の標識を見る。
2016年02月25日 10:15撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸山湿原の標識を見る。
2
舗装道は終わり、丸山湿原入口になる。
大岩岳への東、西コースを分け進む。
2016年02月25日 10:38撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装道は終わり、丸山湿原入口になる。
大岩岳への東、西コースを分け進む。
1
湿原 冬枯れで何もない。水は清れつのようだ。
2016年02月25日 10:50撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原 冬枯れで何もない。水は清れつのようだ。
1
湿原を一周する道が整備されている。西コースを行く。
2016年02月25日 10:56撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
湿原を一周する道が整備されている。西コースを行く。
1
六甲連峰を見る。
2016年02月25日 11:04撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲連峰を見る。
2
前回の大岩からの下り、△から少し行くと東山橋から道場への道と分かれ、左の川下川ダムから武田尾へのコースになる。「山と高原」地図にはルートは載っていない。宝塚と神戸の境界の尾根道となる。枝道もあるがテープもあり迷うことは無い。
2016年02月25日 11:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の大岩からの下り、△から少し行くと東山橋から道場への道と分かれ、左の川下川ダムから武田尾へのコースになる。「山と高原」地図にはルートは載っていない。宝塚と神戸の境界の尾根道となる。枝道もあるがテープもあり迷うことは無い。
1
最後はテープが小まめについており助かるダムサイトの舗装道に出る。武田尾から辿ると標識がなく。直ぐのテープを見落とすと迷うかも?
新名神高速道の橋げた。
2016年02月25日 11:52撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はテープが小まめについており助かるダムサイトの舗装道に出る。武田尾から辿ると標識がなく。直ぐのテープを見落とすと迷うかも?
新名神高速道の橋げた。
1
道場への道と逆Vで武庫川の川渕に降りて行く。
2016年02月25日 12:03撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道場への道と逆Vで武庫川の川渕に降りて行く。
1
水が流れていない川下川が武庫川に合流するところ。武庫川の増水時はこのコースは採れない。道場に行かなければ・・・丁度上はJR福知山線
2016年02月25日 12:07撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水が流れていない川下川が武庫川に合流するところ。武庫川の増水時はこのコースは採れない。道場に行かなければ・・・丁度上はJR福知山線
1
少しの靴跡と岩の靴減りを探しながら・・
2016年02月25日 12:09撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しの靴跡と岩の靴減りを探しながら・・
振り返ると高速道とJRの列車。
2016年02月25日 12:19撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると高速道とJRの列車。
1
少し古いロープの強度を確かめながら乗り越える。
一番の難所!!
2016年02月25日 12:21撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し古いロープの強度を確かめながら乗り越える。
一番の難所!!
1
へつりから林道になり、駅近くで足湯があった。
五分程温めだが足の強張りが抜ける。
2016年02月25日 13:08撮影 by COOLPIX AW130, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
へつりから林道になり、駅近くで足湯があった。
五分程温めだが足の強張りが抜ける。
1
撮影機材:

感想/記録

山間部の盆地に降り立つと風花が舞っていた。
布見ヶ岳への取りつきは何の標も無いが、下調べと地図読みで何とか登れる。後酪農センターから丸山湿原へは舗装道。湿原内は標識がある。
東山橋と川下川への分岐、下りで見落とさなければ後はテープも道もしっかりしている。武庫川沿いのルート。短い初歩の沢歩きの様相。
昔は嬉々としながら辿るも、今はへっぴり腰でのへつりだ。
武田尾の足湯 ok
訪問者数:215人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

関連する山の用語

林道 枝道 一本 倒木 へつり 直登 高原
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ