ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 817658 全員に公開 山滑走日高山脈

2/25の日勝ピーク

日程 2016年02月25日(木) [日帰り]
メンバー YaKa
天候晴れのち曇りそしてホワイトアウト
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

新雪10〜15センチほど、その下に10センチくらいの古い雪、その下はガッチガチの氷層。
2016年02月25日 08:59撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪10〜15センチほど、その下に10センチくらいの古い雪、その下はガッチガチの氷層。
7
虹色の雲1
2016年02月25日 09:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹色の雲1
2
虹色の雲2
2016年02月25日 09:02撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹色の雲2
3
こういう風景は久しぶりです。
2016年02月25日 09:34撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こういう風景は久しぶりです。
5
本日の沙流岳。日勝ピークてっぺんは爆風です。午後から曇る予報なので今日は行かんどきます。
2016年02月25日 09:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の沙流岳。日勝ピークてっぺんは爆風です。午後から曇る予報なので今日は行かんどきます。
3
いつか北斜面も行ってみたい。
2016年02月25日 09:44撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつか北斜面も行ってみたい。
7
今シーズン中に南尾根を滑りたい。
2016年02月25日 09:45撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今シーズン中に南尾根を滑りたい。
3
こんなに気持ちよく滑れたのは随分前の東ヌプカ以来のような気がする。
2016年02月25日 10:51撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに気持ちよく滑れたのは随分前の東ヌプカ以来のような気がする。
9
平日なのにこの賑わい。
2016年02月25日 10:56撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平日なのにこの賑わい。
7
本日の実験。木のブロックでしっかり圧着させる。雪が付いたら分度器でこする。分度器の出番はありませんでしたが、ブロックでの圧着は有効でした。軽くて尖ってなくて便利。
2016年02月25日 14:18撮影 by TG-625 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日の実験。木のブロックでしっかり圧着させる。雪が付いたら分度器でこする。分度器の出番はありませんでしたが、ブロックでの圧着は有効でした。軽くて尖ってなくて便利。
4

感想/記録
by YaKa

毎度おなじみの場所なのでGPSは省略。
退職前の有給を毎週1〜2日消化しながらの贅沢山行。
平日日勝ピーク、ゆっくり出発したら先行者あり。この日は合計5名の入山か。

登山届けを冷蔵庫に張ってこなかった。妻にも日勝ピークだけと言って出てきた。なので沙流岳には行かない。が一応姿だけは拝みに行った。日勝ピーク山頂も爆風だが向こうも爆風の様子。(天気図で等圧線が広くてもこんなに爆風になるんだと学んだ。)午後から曇る予報だし、行かない、行かない。また今度。

北斜面には一部昨日のシュプールが残っている場所もあったが、ほぼ全面いいパウダーが10〜15センチ乗っていた。一本で帰るのはあまりにももったいなかったので2本目、3本目とおかわりした。

今朝は家の玄関がマイナス20℃、日勝ピークもかなり冷えていたと思う。失望しかけたcolltex whizzzだが、いろいろ調べて、圧着が弱かったのかな?と思い直し、積み木ブロックを使って「おりゃ〜」と力を込めて圧着した。雪の侵入を許したのは後端のわずかな部分だけだった。一回シールが風に飛んで粉雪の中を転げまわった。それでも積み木ブロック圧着はよく効いた。雪の侵入がなかったので分度器の出番はなかった。

欲張って3本目に行ったが、登っている最中からガスってきて滑るときには雪面が見えなくなってきていた。斜面途中から西側の樹林帯に入りツリーランを楽しんだ。ここにもいいパウダーが溜まっていた。

ようやく本来の日勝ピークになってきた感じ。

Thank you, Jesus! Thank you, my wife!
訪問者数:285人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

ガス GPS 一本 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ