ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819863 全員に公開 ハイキング奥秩父

熊倉山

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー nal
天候晴れ 無風 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
城山コース登山口に駐車。
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間10分
休憩
1時間30分
合計
4時間40分
Sスタート地点10:5011:30三ツ又11:4011:50官舎跡12:0012:40笹平12:5013:10城山・日野合流点13:2013:30熊倉山頂14:0014:50996mピーク15:1015:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
往路日野コース:踏み跡 目印 案内板も充実。官舎跡〜笹平、雪下凍結箇所あり。
復路城山コース:往路同様 道に迷うことなく歩けた。急傾斜、多々あり。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 タオル ストック カメラ 熊鈴 チェーンスパイク

写真

城山コースより10分程下りふたつ目の林道へ。数分で入り口。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山コースより10分程下りふたつ目の林道へ。数分で入り口。
暫く行くと沢に出る。夏場なんか気持ちいいだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く行くと沢に出る。夏場なんか気持ちいいだろう。
時折この様な氷柱に出会う。冬季飛沫の成せる技。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折この様な氷柱に出会う。冬季飛沫の成せる技。
キラキラ花のよう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラ花のよう。
2
この沢は渡河多し。両岸を行ったりきたり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この沢は渡河多し。両岸を行ったりきたり。
三ツ又より沢を離れる。尚このような表示が多々あり心強い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ツ又より沢を離れる。尚このような表示が多々あり心強い。
官舎跡。なかなか開けた平地はないので休憩にはいいだろう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
官舎跡。なかなか開けた平地はないので休憩にはいいだろう。
散見した残雪が標高1000mを越えた辺りから障害に。軽アイゼン必須。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
散見した残雪が標高1000mを越えた辺りから障害に。軽アイゼン必須。
笹平。この近辺に水場があるらしいが気がつかず。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹平。この近辺に水場があるらしいが気がつかず。。
美しい杉林。花粉症持ちには恐怖でしかないかなw
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美しい杉林。花粉症持ちには恐怖でしかないかなw
命って凄い。根が抜けて逆さになった木がまた天を目指して。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
命って凄い。根が抜けて逆さになった木がまた天を目指して。。
1
城山コースと合流。頂上へあと少し。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山コースと合流。頂上へあと少し。
登頂。山頂は南北に広く、南は酉谷山へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂。山頂は南北に広く、南は酉谷山へ。
2
展望は乏しく木立の間から。奥に和名倉山、手前が妙法ヶ岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望は乏しく木立の間から。奥に和名倉山、手前が妙法ヶ岳。
復路は城山コース。急傾斜と痩せ尾根が交互に出現。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路は城山コース。急傾斜と痩せ尾根が交互に出現。
城山コースは北斜面。深くはないが雪下にアイスバーン。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
城山コースは北斜面。深くはないが雪下にアイスバーン。
やはり標高1000m辺りまでは残雪あり。アイゼン必須。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり標高1000m辺りまでは残雪あり。アイゼン必須。
雪がないとこんな尾根。無雪期も気持ちよさそう。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がないとこんな尾根。無雪期も気持ちよさそう。
正面のピークを越えれば残雪はなし。杉林のつづら折れを下り切れば城山登山道入り口へ。お疲れ様でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面のピークを越えれば残雪はなし。杉林のつづら折れを下り切れば城山登山道入り口へ。お疲れ様でした。

感想/記録
by nal

日曜日というのに山中出会った人は延べ3名。踏み跡からしてそこそこ人気のある山だと思ったのですが、どうなのだろうか。他林道コースがあるようですが、通行禁止となっていました。日野コースは沢が気持ちよく、時間をとってしまいました。また城山コースは短いですが原生林の岩稜。とはいえ危険箇所も少なく登りも楽しそう。また気持ちのいい山を見つけました。リピート間違いなし!

ただ熊出没の看板はいいとして、スズメバチの看板が。。
訪問者数:130人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ