ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 819874 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

天城山(万二郎岳・万三郎岳) 〜富士の展望があるかを検証する日本百名山76座〜

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー deportivo21tanya
天候晴れ→曇り気味
アクセス
利用交通機関
車・バイク
◆駐車場・登山口 … 天城高原ゴルフコース
登山者用駐車場のトイレは冬季閉鎖中なので、途中のホテルハーヴェスト天城高原でお借りしました。
天城山のバッチもこちらの売店で購入(2種類…鹿・もみじ)。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間6分
休憩
16分
合計
4時間22分
S天城高原ハイカー専用駐車場07:5307:56トイレ08:14四辻08:58万二郎岳09:0409:27馬の背09:42石楠立10:13万三郎岳10:2010:25万三郎岳下分岐10:56涸沢分岐点11:39101ポスト11:55菅引分岐12:00四辻12:0112:13天城高原ハイカー専用駐車場12:1512:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
積雪ほとんどなし。危険個所なし。
朝の霜柱が昼間に融けて登山道はドロドロになるのでゲイターが有効。
その他周辺情報行きは伊豆の国市から。小田原厚木道路から箱根新道までコンビニなし。途中の伊豆スカイラインを通った場合は朝食抜きになるところだった。

天城高原周辺の道路は凍結注意の案内が出ていたが、道路に雪はほとんどなかった。念のためスタッドレスタイヤで走行しましょう。

帰りは、天城高原→伊豆スカイライン熱海峠→箱根峠→箱根新道→小田原厚木道路→圏央道と走ったが、寄り道なしで走行すると圏央道の菖蒲PAまでガソリンスタンドがない。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

天城高原ゴルフコースの登山者用駐車場。かなり広いけど、ツツジの咲く時期は混雑するんだろうね。
2016年02月28日 07:48撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原ゴルフコースの登山者用駐車場。かなり広いけど、ツツジの咲く時期は混雑するんだろうね。
2
駐車場から道路を挟んだところが登山口。
2016年02月28日 07:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から道路を挟んだところが登山口。
1
棒を選択中(トレッキングポールは留守番)。
2016年02月28日 07:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
棒を選択中(トレッキングポールは留守番)。
2
顔にしか見えない
\___________/
 ■     ■
\__ □ __/
2016年02月28日 07:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
顔にしか見えない
\___________/
 ■     ■
\__ □ __/
1
ものすごいパワー!!
然破壊は止めてください!!
2016年02月28日 07:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ものすごいパワー!!
然破壊は止めてください!!
1
おっと、鹿さんだ。
2016年02月28日 08:02撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、鹿さんだ。
バオバブの木ではなくて、ヒメシャラです。
2016年02月28日 08:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バオバブの木ではなくて、ヒメシャラです。
3
四辻。ここから万二郎岳へ。

ひとり一石運動とは?
どこに運べばいいのか分からず混乱(@_@;)
2016年02月28日 08:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻。ここから万二郎岳へ。

ひとり一石運動とは?
どこに運べばいいのか分からず混乱(@_@;)
4
登山道に雪はない。朝は硬めだけど、気温が上がると泥となる。
2016年02月28日 08:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に雪はない。朝は硬めだけど、気温が上がると泥となる。
アマギツツジ。もちろん咲いていない。
2016年02月28日 08:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アマギツツジ。もちろん咲いていない。
1
鮮やかな赤い実。しばらく雪山が続いたので、赤い実は久しぶりに見た。
2016年02月28日 08:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鮮やかな赤い実。しばらく雪山が続いたので、赤い実は久しぶりに見た。
2
【富士山が見える場所1】
万二郎岳への登り途中
2016年02月28日 08:32撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【富士山が見える場所1】
万二郎岳への登り途中
1
針のむしろのような霜柱。
2016年02月28日 08:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
針のむしろのような霜柱。
1
トウゴクミツバツツジ
「東国」←そのまんま東っぽい
「三葉」←書けるし読める
「躑躅」←書けないし読めない
2016年02月28日 08:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トウゴクミツバツツジ
「東国」←そのまんま東っぽい
「三葉」←書けるし読める
「躑躅」←書けないし読めない
万二郎岳に登頂♪
2016年02月28日 09:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万二郎岳に登頂♪
9
奥に見えるのが万三郎岳。
2016年02月28日 09:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのが万三郎岳。
3
【富士山が見える場所2】
万二郎岳の北側
2016年02月28日 09:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【富士山が見える場所2】
万二郎岳の北側
葉が芽吹いたら見えないだろうね。
2016年02月28日 09:04撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
葉が芽吹いたら見えないだろうね。
【富士山が見える場所3】
万二郎岳から万三郎岳に向かって少し下った岩の上
2016年02月28日 09:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【富士山が見える場所3】
万二郎岳から万三郎岳に向かって少し下った岩の上
2
馬の背
2016年02月28日 09:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬の背
おっと、鹿がこっちを見ている。
仲間にしますか?
>する
>しない ←
2016年02月28日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おっと、鹿がこっちを見ている。
仲間にしますか?
>する
>しない ←
1
鹿は名残惜しそうに去って行った…
2016年02月28日 09:28撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿は名残惜しそうに去って行った…
石楠立(はなだて)
変換できない…
2016年02月28日 09:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石楠立(はなだて)
変換できない…
2
短いシャクナゲロード
2016年02月28日 09:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短いシャクナゲロード
【富士山が見える場所4】
万三郎岳に登る途中
2016年02月28日 10:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【富士山が見える場所4】
万三郎岳に登る途中
天城高原ゴルフコースと遠笠山
2016年02月28日 10:13撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天城高原ゴルフコースと遠笠山
万三郎岳に登頂!!
日本百名山76座目のピークは展望ほとんどなし。
残りは24座(北海道9、本州7、四国2、九州6)。
2016年02月28日 10:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳に登頂!!
日本百名山76座目のピークは展望ほとんどなし。
残りは24座(北海道9、本州7、四国2、九州6)。
6
日本百名山76座目の記念写真
2016年02月28日 10:15撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本百名山76座目の記念写真
5
一等三角点《万城岳》
2016年02月28日 10:16撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一等三角点《万城岳》
3
【富士山が見える場所5】
山頂北側
2016年02月28日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【富士山が見える場所5】
山頂北側
富士山、風で雪が飛ばされている?
2016年02月28日 10:17撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山、風で雪が飛ばされている?
1
【富士山が見える場所6】
万三郎岳から八丁池分岐に向かう途中
2016年02月28日 10:21撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【富士山が見える場所6】
万三郎岳から八丁池分岐に向かう途中
ぼんやり。
もっとくっきりと見たかった富士山。
2016年02月28日 10:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ぼんやり。
もっとくっきりと見たかった富士山。
2
万三郎岳下分岐点。
八丁池方面にも興味はあるけど下るよ。
2016年02月28日 10:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
万三郎岳下分岐点。
八丁池方面にも興味はあるけど下るよ。
1
よく整備された登山道だ。
2016年02月28日 10:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
よく整備された登山道だ。
1
四辻まで斜面を横切る。
2016年02月28日 10:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
四辻まで斜面を横切る。
涸沢分岐点。廃道みたくなってるのか?
2016年02月28日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
涸沢分岐点。廃道みたくなってるのか?
斜め50度
2016年02月28日 11:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
斜め50度
氷に覆われて寒そうな苔
2016年02月28日 11:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷に覆われて寒そうな苔
1
苔丸くんではないか!
2016年02月28日 11:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苔丸くんではないか!
1
崩壊気味の場所には階段がある。
2016年02月28日 11:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩壊気味の場所には階段がある。
石柱101地点
2016年02月28日 11:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石柱101地点
ヒメシャラ群生
2016年02月28日 11:40撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒメシャラ群生
くちびる
2016年02月28日 11:42撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くちびる
一周してきた♪
2016年02月28日 11:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一周してきた♪
無事下山
2016年02月28日 12:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事下山
久しぶりにバッチが増えた♪
2016年02月28日 19:56撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久しぶりにバッチが増えた♪
2

感想/記録

 天城山の山行計画は2年前から立てていたが、ようやく実行の日を迎えた。なかなか実行しなかったのは展望が期待できない山と聞いていたから。そこで、今回は天城山から富士山が見えるポイントを探すことにした。

 天城高原ゴルフコースは冬季休業中で、駐車場のトイレも水道も使えない。準備をホテルハーヴェスト天城高原で済ませ、駐車場に着いたらすぐに出発した。
 登山道に雪はほとんどない。去年はこの時期でも積雪はあったのだろうが、今年は暖冬で全国的に積雪量は少なく、標高の低い天城山には積もらないようだ。降雪直後であれば霧氷を楽しめるのだろう。雪も花もない山行は久しぶりだが、登山口付近では鹿の群れが出迎えてくれた。
 天城山と呼ばれるが、万二郎岳(ばんじろうだけ)、万三郎岳(ばんざぶろうだけ)、遠笠山など天城高原の山々の総称で、最高峰は万三郎岳。ゴルフ場からの場合は四辻からの周回が一般的で、我々は時計回りで周回する。

 まずは万二郎岳に向かう。わずかに南側が開けた斜面からは富士山が見えた。おそらく冬季限定の展望だろう。四辻から登ること45分、万二郎岳に登頂。南側に樹木の開けた場所があるが、見えると思っていた海はぼんやりとしか見えなかった。

 続いて万二郎岳から万三郎岳に向かう。万二郎岳から下ってすぐの岩場が一番の展望台で、樹林帯の影響を受けずに富士山が見えた。快晴なら「おー!」となるところだが、気温上昇のためかもやっとしていて「うーん」となった。やはり冬は気温が低い方が良い。馬の背から少し先に進んだところで鹿に遭遇。じーっと見られたので見返したが逃げなかった。人との遭遇に慣れているのだろう。
 花の咲いていないシャクナゲのトンネルを抜け、万三郎岳の頂上に立つ。周囲は樹木に囲まれて展望はないが、立派な一等三角点と、北の少し開けたポイントから見える富士山がこの山のセールスポイントだろう。

 山頂からの下りは八丁池への分岐を右折。木の階段を下ったら、あとは斜面を延々と横切り四辻に戻る。こちらは展望がないので黙々と歩くしかない。ここまで出会った登山者はわずか1組2名。晴れた日本百名山としては寂しいほど閑散としていた。四辻からゴルフ場に戻るとき1組の初老の夫婦が登っていったが、明るいうちに戻れたのだろうか。

 結局、富士山が見えるポイントはわずか。そのほとんどは冬季限定だろう。次回登るとしたら八丁池からの縦走としたいものだ。

訪問者数:547人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/11/10
投稿数: 3502
2016/3/1 6:41
 お二人さま、おはようございます!
天城山は富士山が近いのにあまり見えなかった印象があるのですが、お写真のとおり主に6箇所あるのですね!
天城山は既に3回も登ってしまったので、大体の場所は何となく分かりますが、富士山の見える場所は把握していませんでした。
なかなかの情報かと思いますよ♪

日本百名山は76座ですかぁ〜。
3/4を突破しましたね。
次はラッキーセブンな感じの77座目ですね。
どちらへ登るのか楽しみにしております。

お疲れさまでした。
登録日: 2011/6/13
投稿数: 421
2016/3/1 7:23
 Re: お二人さま、おはようございます!
ayamoekanoさん、おはようございます。

天城山から富士山はそれなりに離れているので、南アルプスや丹沢のように「どーん!」という感じには見えませんでしたが、やはり見えると得した気分になりますね。

77座目は、現時点では石鎚山を予定しています。もしかしたらその前に大峰山か大台ヶ原かも。北海道と九州をどう攻略するかが悩ましい。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ