ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 822822 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雲取山(鴨沢、日帰り)

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー takezoo_1973
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間40分
休憩
0分
合計
9時間40分
Sスタート地点07:3517:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

村営丹波山村駐車場です。災害復旧は完了してます。
2016年02月28日 07:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
村営丹波山村駐車場です。災害復旧は完了してます。
おなじみの小袖から玄関口です。
2016年02月28日 07:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おなじみの小袖から玄関口です。
堂所手前のお馴染みの水場です。
2016年02月28日 08:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所手前のお馴染みの水場です。
ココの水場は実に「旨い!!」です。
2016年02月28日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココの水場は実に「旨い!!」です。
堂所到着です。
2016年02月28日 09:13撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堂所到着です。
(堂所より七ッ石小屋方面を望む)
2016年02月28日 09:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(堂所より七ッ石小屋方面を望む)
ブナ坂到着。
2016年02月28日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ坂到着。
(ブナ坂より七ッ石山を望む)
2016年02月28日 11:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ブナ坂より七ッ石山を望む)
(ブナ坂より奥多摩小屋方面を望む)
2016年02月28日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(ブナ坂より奥多摩小屋方面を望む)
おぉぉぉ〜!!
2016年02月28日 12:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おぉぉぉ〜!!
着きました!!
2016年02月28日 13:06撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました!!
(山頂避難小屋から小雲取山方面を望む)
2016年02月28日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
(山頂避難小屋から小雲取山方面を望む)
なかなかの寒さ。
2016年02月28日 14:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なかなかの寒さ。
無事に登山口到着です。
2016年02月28日 17:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事に登山口到着です。
撮影機材:

感想/記録

はじめましての投稿です(昨年の初秋より登山デビュー)。

鴨沢〜小袖の村営駐車場までの災害復旧工事は完了しており、アクセスがよく
なってました。所畑からの進入は対向車がいると、地獄でしたね。。。

どこからアイゼン「要」なのか手探りで登ります。
アイゼン無しで登頂しましたが、6本アイゼンしかない私は、チェーンスパイク式
のモノが必要と感じました。結局、積雪量に合わせたモノが必要と言うことです。
影の部分には新雪が有り、日向の部分は雪無しでした。

山頂の避難小屋に泊まろうとされている方が居ましたが、1人では寂しいとの事で
下山されました。是非正しい活用方法でお願いしたいものです。

到着時+4℃でしたが、昼食後+2℃に下がってました。東京都とは言えココは
雪国、ビックリしました(笑)。
訪問者数:98人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

関連する山の用語

アイゼン 避難小屋 水場 ブナ クリ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ