ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 825515 全員に公開 ハイキング関東

金原山_栃木の里山_18_春だなあ

日程 2016年03月12日(土) [日帰り]
メンバー ramisuke
天候雪のち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐野市のバス「さーのって号」飛駒線、
金原バス停より林道歩き約45分で登山道入り口です。
バスの本数は少なく、午後は要予約です。
林道閑馬ー長谷場線の峠に駐車場はありませんが、
数台停められます。
下山口は「さーのって号」馬場バス停より徒歩数分です。

コンビニは田沼市街地、足利市街地、佐野市街地にあります。
最寄インターは北関東道の田沼インターまたは足利インターです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間12分
休憩
1分
合計
2時間13分
Sスタート地点10:4110:51金原山11:46林山11:4712:54ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
基本的に、整備された登山道はありません。

林道〜金原山〜林山までは「いい具合の踏み跡」がありますが
登山道はありません。ときどき、山頂の看板とテープがあります。
地形はわかりやすいです。落葉の季節は見通せます。
林山〜閑馬小学校付近のピークまでは、青テープと
「それなりの踏み跡」があります。
閑馬小学校付近のピークから里までは、踏み跡ありません。

国土地理院発行 1/25000地形図
「仙波」の左下の金原山付近の実線「林道閑馬ー長谷場線」の
峠から「金原山」方面への尾根に入り、南下。
金原山の南のp380mの南のピークが「林山」です。
そこで、地形図は切れています。
「林山」から東へのびる尾根に乗ると、三床山方面です。
今回は、「林山」から南西にのびる尾根に乗りました。
(ここまで、踏み跡あります)

その先は、
国土地理院発行 1/25000地形図
「田沼」の左上から続きの尾根を歩きます。
p389mを越え、p318mの手前で展望を楽しみ、
p318mを越え(ここまで、青テープあります)、
p204mから里に下りるつもりが・・・
横着してひとつ北側の尾根から里に下りた記録です。
(ここは踏み跡なしです)
その他周辺情報佐野ラーメン、足利フラワーパーク、ココファームワイナリー

やまゆり学園のプリン
http://www.sunfield.ne.jp/~yamayuri/

須花坂公園 手打ちそば 憩い館
下彦間のそばや あいば

写真

雪がやんだので、ハイキングにレッツゴー。
いつもの林道長谷川ー閑馬線の峠も、雪だと感じいいなあ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪がやんだので、ハイキングにレッツゴー。
いつもの林道長谷川ー閑馬線の峠も、雪だと感じいいなあ。
これを見て、「ああ、去年のブナハリはよかった」なあんて思い出したりして(笑)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを見て、「ああ、去年のブナハリはよかった」なあんて思い出したりして(笑)
単なる植林も、雪をかぶるとなんとなくいい感じ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
単なる植林も、雪をかぶるとなんとなくいい感じ。
雪というのは、いい感じに見せてくれる力がありますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪というのは、いい感じに見せてくれる力がありますね。
春が来たぞー_1
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春が来たぞー_1
里の方がおまつりしたほこら
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里の方がおまつりしたほこら
先日歩いた石尊山(p530m)方面は雪化粧しています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先日歩いた石尊山(p530m)方面は雪化粧しています
あの尾根から下ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの尾根から下ります
六地蔵峠。長谷場を向いています。長谷場の方々がおまつりしたことが彫られています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六地蔵峠。長谷場を向いています。長谷場の方々がおまつりしたことが彫られています。
1
大鳥屋方面、雪化粧。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鳥屋方面、雪化粧。
春が来たぞー_2
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春が来たぞー_2
蛙岩で休憩。意外と雪がとけて、乾き始めていました。
これくらいの広さです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩で休憩。意外と雪がとけて、乾き始めていました。
これくらいの広さです。
1
岩を適当に登って行く感じが安蘇の山ですねえ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩を適当に登って行く感じが安蘇の山ですねえ
蛙岩から、歩いて来た尾根を振り返る。天気がいいと、日光白根や男体山が遠望できます。この日は熊鷹山すら見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩から、歩いて来た尾根を振り返る。天気がいいと、日光白根や男体山が遠望できます。この日は熊鷹山すら見えず。
蛙岩を下から見るとこんな感じです。地面は、もっと下です。落ちたら大変。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛙岩を下から見るとこんな感じです。地面は、もっと下です。落ちたら大変。
林山山頂。天ケ岳方面は三床山へ。別に記録を記しましたので参照してください。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林山山頂。天ケ岳方面は三床山へ。別に記録を記しましたので参照してください。
林山山頂。地形図の、p380mの南の、標高が記されていない尾根の分岐のところです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林山山頂。地形図の、p380mの南の、標高が記されていない尾根の分岐のところです。
この日は、こちらへ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は、こちらへ。
林山付近から、石尊山、小野久保山方面。地形図「仙波」の、三角点p490.5mを小野久保山というそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林山付近から、石尊山、小野久保山方面。地形図「仙波」の、三角点p490.5mを小野久保山というそうです。
裏三床とでも名付けましょうか(笑)
一床山方面から見ると、岩がちになっているとこが「ここ」です。いい景色〜。左手の一番奥が三床山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
裏三床とでも名付けましょうか(笑)
一床山方面から見ると、岩がちになっているとこが「ここ」です。いい景色〜。左手の一番奥が三床山です。
寺久保山、そのうちなくなっちゃったりして。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寺久保山、そのうちなくなっちゃったりして。
あの尾根にのればいいのねー。じゃあ、獣道を拝借してトラバースしちゃお・・・・ここで、失敗しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あの尾根にのればいいのねー。じゃあ、獣道を拝借してトラバースしちゃお・・・・ここで、失敗しました。
歩こうとしていた尾根は、向こうの尾根でした。ま、いっか。
正面の左手は寺久保山、中央は山王山、真ん中は庚申山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩こうとしていた尾根は、向こうの尾根でした。ま、いっか。
正面の左手は寺久保山、中央は山王山、真ん中は庚申山です。
里に下りてきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里に下りてきました。
下りてきた尾根を振り返って。
今日も目を通してくださり、ありがとうございました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りてきた尾根を振り返って。
今日も目を通してくださり、ありがとうございました。
おまけ。先日三床山某所で会えたセツブンソウ。かわいかったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おまけ。先日三床山某所で会えたセツブンソウ。かわいかったです。
2

感想/記録

みなさん、こんにちは。
先日の土曜日は明け方から雪でした。
標高400m以上のところは積もっていた様子だったので、
それより低いところをハイキングしてきました。

いつもの安蘇の山も、雪化粧すると趣が変わって
いい感じでした。

今年の冬は寒くなく、雪もなく、地球は大丈夫だろうか!?と
心配になるほどですね。
つつじの狂い咲きは、今もバラバラ続いているようです。
訪問者数:170人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/11/18
投稿数: 15
2016/3/14 3:55
 またもニアミスでした。
こんにちは、ななころびです。あの雪の日9時に金原を出て、あの祠のピークへの尾根から閑馬岩峰群をブロッケンさん達と歩いてました。
雪景色の閑馬の山々もよかったです、会津からの仲間も満足してました。
金原山の周辺も春の訪れですね、早くお花見登山もしたくなりました。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2016/3/14 7:22
 Re: またもニアミスでした。
ななころびさん、おはようございます。

もったいなかったなあ、そうですか、
里→祠のピーク→金原山→林道を横切り→岩峰→里でしたか。
ちょうど林道を横切った辺りですれ違ってしまっているのかも。

きっと、そのうちにまた「ばったり!」しそうですね(笑)
登録日: 2014/6/13
投稿数: 226
2016/3/14 9:20
 今年は芽吹きが早いですよね。
いつもの里山調査ご苦労様です。笑
木の芽が出てきましたよね、でもツツジとは。
サクラの時期が過ぎると一気に新緑で山が笑います。
そんな時期の低山は好きだなあ。

今年は高山も雪が異様に少ないみたい。
例年より半月早くの年間登山計画作成中。
でもバス開通日とかは変わらないだろうな。

またレコ楽しみにしてマース。
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2016/3/14 18:36
 Re: 今年は芽吹きが早いですよね。
55akiraさん、先日の日記のヤマメ、きれいですねえ。
思わず「美味しそう」と独り言が出てしまいました!

ほんとに今年は雪が少ないですよねー。
ということは、高山植物も早い?

>例年より半月早くの年間登山計画作成中。
えっ!!
毎年作っているのですか??すごーい。

私だったら・・・
春:安蘇、西上州
夏:海水浴、北アルプス
秋:東北
冬:安蘇
かなあ(笑)
登録日: 2013/3/17
投稿数: 1614
2016/3/14 19:11
 地球は大丈夫だろうか!?
こんばんは^^

私もそう思います。
たぶん大丈夫ではないような。。。。
目に見えておかしくなって来ると、後は悪循環の一方かもですね。
「叡智」とやらでコントロールするんでしょうか
一番滅んで良いのは、今となっては人間かもしれませんね。
もちろん自分含みです

しかし、18と春が書いてあるので、青春18切符を思い出しちゃいましたよ
登録日: 2014/8/17
投稿数: 467
2016/3/14 19:32
 Re: 地球は大丈夫だろうか!?
おーっ、ブルスカさん、お久しぶりです(笑)!

>たぶん大丈夫ではないような。。。。
同感です。
きっと、そのうちに地球が大激怒すると思います。

で、せめて何かしようじゃあないか!というわけで、
定年したら林業でも頑張ろうかなあなあんて考えています。

うちの庭を、ヒキガエルがウスウスしています。
いくらなんでも、早すぎるでしょう!?
すでに卵を産んであったりしますが、大丈夫かなあ・・・?
ちょっと心配です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ