ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827324 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

地獄谷直登〜七曲尾根〜有馬稲荷

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー sonowapark
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き 阪急芦屋川駅
帰り 有馬温泉からバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間14分
休憩
26分
合計
4時間40分
Sスタート地点10:4010:43芦屋川、高座の滝方面分岐10:47城山・荒地山方面分岐点10:4810:59高座の滝11:15芦屋地獄谷11:1611:21小便滝11:57風吹岩12:13荒地山への分岐12:33雨ヶ峠12:4012:53本庄橋跡12:56本庄堰堤北側の分岐13:31一軒茶屋13:3213:37六甲山13:41一軒茶屋13:5714:54かんぽの宿 有馬15:19有馬本温泉 金の湯15:20ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
七曲尾根道は細くヤブに覆われているところもあるので足元注意。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 携帯(GPS) 時計 タオル
備考 ばんそうこうは持って行って良かったです。

写真

大分と久しぶりの芦屋地獄谷で足運びもおぼつきませんでした。
2016年03月13日 11:02撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大分と久しぶりの芦屋地獄谷で足運びもおぼつきませんでした。
1
ゆっくりと進みます。
2016年03月13日 11:06撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆっくりと進みます。
1
ここで手を濡らしてしまいました。
2016年03月13日 11:07撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで手を濡らしてしまいました。
1
光る苔
関係ありませんが、ヒカリゴケという短編小説がありました。
2016年03月13日 11:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
光る苔
関係ありませんが、ヒカリゴケという短編小説がありました。
4
春を感じさせます。
2016年03月13日 11:24撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春を感じさせます。
2
堰堤を越え直登ルートへ滝登りが本格的になっていきます。
2016年03月13日 11:27撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤を越え直登ルートへ滝登りが本格的になっていきます。
この斜面は結構難儀しました。
2016年03月13日 11:35撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この斜面は結構難儀しました。
3
このナメ滝、覆いかぶさるようなシダが良い味を出してます。
2016年03月13日 11:37撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このナメ滝、覆いかぶさるようなシダが良い味を出してます。
4
巨大岩の横を通過。
2016年03月13日 11:43撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巨大岩の横を通過。
この岩を通過後の急斜面で若干息切れしました。
2016年03月13日 11:46撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩を通過後の急斜面で若干息切れしました。
1
ダム建設工事脇のう回路。
2016年03月13日 12:54撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダム建設工事脇のう回路。
七曲尾根道の取り付きはかなり急でした。
2016年03月13日 13:01撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲尾根道の取り付きはかなり急でした。
1
尾根道に上がるとササヤブが茂ります。
2016年03月13日 13:11撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根道に上がるとササヤブが茂ります。
赤い印がないと迷いそうでした。
2016年03月13日 13:20撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い印がないと迷いそうでした。
1
七曲りへの合流箇所。
2016年03月13日 13:25撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七曲りへの合流箇所。
1
山頂に登ったあと、一軒茶屋にて昼食。
昨日の晩は鶏肉だったので、豚にしました。
ここのカツ丼を食べたのは初めてかもしれません。
2016年03月13日 13:49撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に登ったあと、一軒茶屋にて昼食。
昨日の晩は鶏肉だったので、豚にしました。
ここのカツ丼を食べたのは初めてかもしれません。
5
魚屋路を早歩きで下っていると小指の先が徐々にチクチクと、小石でもあたっているかなと思ったら皮がめくれてました。
2016年03月13日 14:59撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
魚屋路を早歩きで下っていると小指の先が徐々にチクチクと、小石でもあたっているかなと思ったら皮がめくれてました。
1
有馬稲荷に下山のお参りをしました。
2016年03月13日 15:10撮影 by SH-02H, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有馬稲荷に下山のお参りをしました。
1

感想/記録

くるぶしのねん挫で2か月以上山登りから遠ざかっていました。
行きなれたはずの芦屋地獄谷で足運びが思うようにいかず、斜面にへばりついては手間取ってました。
小便滝以降の直登ルートに入ったあと軽装の親子連れが進みあぐんでおり、この先はさらに険しいと言ったらA懸垂岩側に行きました。(良くここまで来られたなと思います)
時折差す春の木漏れ日が気持ちいいですね。やはり楽しい。
その後、七曲り1合目と2合目に取り付き口がある尾根道へ、ここは道が狭くヤブも深いので、足元に気を付かないと転落しそうです。
開けたところには花のつぼみがあり、もっと温かくなったら綺麗な景色が楽しめるかもしれません。ただ雨の後は行きたくないですね。
魚屋路の終盤で左足の小指がチクチクし、小石でも入ったかなと何度も調べましたが、何も見つからず、痛みが増してきたので、よく見ると靴下にうっすら血がにじんでました。皮がむけていたので、かねて用意のバンソウコウを貼りましたが、これで楽しみにしていた温泉を断念せざるおえなくなりました。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

直登 堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ