ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 827713 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

美濃戸口〜赤岳鉱泉〜中山展望台〜行者小屋周回

日程 2016年03月13日(日) [日帰り]
メンバー mizuka
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
美濃戸口
八ヶ岳山荘駐車場 500円
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間49分
休憩
27分
合計
7時間16分
S八ヶ岳山荘06:2607:12やまのこ村07:1307:15赤岳山荘07:1607:21美濃戸山荘07:2308:20堰堤広場09:15赤岳鉱泉09:1911:08行者小屋11:1611:47中ノ行者小屋跡12:34美濃戸山荘12:4412:54赤岳山荘13:02やまのこ村13:0313:42八ヶ岳山荘G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
6:25 八ヶ岳山荘
7:12 やまのこ村
7:15 赤岳山荘
7:20 美濃戸山荘
8:20 堰堤広場
9:20 赤岳鉱泉
10:11 中山尾根展望台
11:16 行者小屋
11:46 中ノ行者小屋跡
12:34 美濃戸山荘
12:54 赤岳山荘
13:02 やまのこ村
13:42 八ヶ岳山荘
コース状況/
危険箇所等
美濃戸口から美濃戸間の車道が凍結してよく滑ります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

雪の時期だからか5時半到着でまだ駐車スペースに余裕ありでした
2016年03月14日 06:07撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の時期だからか5時半到着でまだ駐車スペースに余裕ありでした
1
いつのまにやらオシャレなカフェができていました(゜д゜)
2016年03月14日 06:08撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつのまにやらオシャレなカフェができていました(゜д゜)
2
美濃戸方面に向かいます
2016年03月14日 06:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸方面に向かいます
しばし車道歩きです。最初はあまり雪もないと思っていたのも束の間。
2016年03月14日 06:32撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし車道歩きです。最初はあまり雪もないと思っていたのも束の間。
1
10分ほど歩いたら真っ白になってしまいました。
轍のよく滑ること。ヒィー(((゜Д゜)))
2016年03月14日 06:38撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほど歩いたら真っ白になってしまいました。
轍のよく滑ること。ヒィー(((゜Д゜)))
1
45分ほどで美濃戸到着。やまのこ村通過
2016年03月14日 07:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
45分ほどで美濃戸到着。やまのこ村通過
1
赤岳山荘通過
2016年03月14日 07:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳山荘通過
少し先に美濃戸山荘
2016年03月14日 07:29撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し先に美濃戸山荘
1
南沢と北沢の分岐。今回は赤岳鉱泉に向かうので北沢へ。
2016年03月14日 07:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢と北沢の分岐。今回は赤岳鉱泉に向かうので北沢へ。
1
暫くは広い車道に沿って進みます。徐々に雪が多くなってきました。
2016年03月14日 07:31撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫くは広い車道に沿って進みます。徐々に雪が多くなってきました。
2
雪は多いですが踏み跡ははっきりあります。さすが人気の八ヶ岳ヽ(*´Д`*)ノ
2016年03月14日 08:35撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は多いですが踏み跡ははっきりあります。さすが人気の八ヶ岳ヽ(*´Д`*)ノ
2
積もった沢も綺麗です。
2016年03月14日 08:36撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積もった沢も綺麗です。
あれがかの有名な大同心ですか( ゜∀゜)近づいてまいりました
2016年03月14日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あれがかの有名な大同心ですか( ゜∀゜)近づいてまいりました
1
積もり具合がもっさり綺麗なので何度倒れこみたいと思った事か。
2016年03月14日 08:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積もり具合がもっさり綺麗なので何度倒れこみたいと思った事か。
1
美濃戸から2時間ほどで赤岳鉱泉到着。地味に長い道のりでした
2016年03月14日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
美濃戸から2時間ほどで赤岳鉱泉到着。地味に長い道のりでした
2
一度見てみたかったアイスキャンディー。ようやくお目にかかれました。
2016年03月14日 09:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一度見てみたかったアイスキャンディー。ようやくお目にかかれました。
2
絶賛営業中。たくさんの人が登っていました。
2016年03月14日 09:22撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
絶賛営業中。たくさんの人が登っていました。
1
赤岳鉱泉に宿泊して焼き肉を食べてみたいところです。
2016年03月14日 09:23撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岳鉱泉に宿泊して焼き肉を食べてみたいところです。
1
続きまして本日の目的地、中山展望台を目指します。
2016年03月14日 09:47撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
続きまして本日の目的地、中山展望台を目指します。
大同心・小同心が近い!
2016年03月14日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大同心・小同心が近い!
1
中山乗越分岐、展望台に向かいます。
2016年03月14日 10:05撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山乗越分岐、展望台に向かいます。
1
展望台到着しました
2016年03月14日 10:51撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台到着しました
2
ヾ(゜д゜*三*゜д゜)ノ
横岳ー赤岳ー
2016年03月14日 10:17撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヾ(゜д゜*三*゜д゜)ノ
横岳ー赤岳ー
2
ヾ(゜д゜*三*゜д゜)ノ
赤岳ー中岳ー阿弥陀岳
2016年03月14日 10:18撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヾ(゜д゜*三*゜д゜)ノ
赤岳ー中岳ー阿弥陀岳
1
目の前に中央アルプス。御嶽山もうっすらと見えました。
2016年03月14日 10:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目の前に中央アルプス。御嶽山もうっすらと見えました。
2
あそこに登りたいですが夏までおあずけです。゜(゜´Д`゜)゜。
大人しく下山開始
2016年03月14日 11:01撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あそこに登りたいですが夏までおあずけです。゜(゜´Д`゜)゜。
大人しく下山開始
3
乗越から行者小屋までの道のりはほぼ平坦。さくさく降ります。
2016年03月14日 11:11撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乗越から行者小屋までの道のりはほぼ平坦。さくさく降ります。
10分ほどで小屋が見えてきました
2016年03月14日 11:13撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10分ほどで小屋が見えてきました
1
行者小屋到着
2016年03月14日 11:15撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋到着
1
テント泊の人が多かったです。
赤岳が近い(〃゜△゜〃)
2016年03月14日 11:16撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント泊の人が多かったです。
赤岳が近い(〃゜△゜〃)
1
下山は南沢より。
2016年03月14日 11:21撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は南沢より。
2
夏場の涸沢も雪が積もるとだいぶ違う印象です。
2016年03月14日 11:39撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏場の涸沢も雪が積もるとだいぶ違う印象です。
1
行者小屋と美濃戸とちょうど半分の地点
2016年03月14日 11:55撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者小屋と美濃戸とちょうど半分の地点
1
南沢と北沢の分岐に戻ってきました。
なぜ下山すると青空になるのだろうか(´Д`υ)
2016年03月14日 12:54撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南沢と北沢の分岐に戻ってきました。
なぜ下山すると青空になるのだろうか(´Д`υ)
行き同様滑りながら美濃戸口へ向かう。今日一番の難所は実はこの車道なのではないかと密かに思う。
2016年03月14日 13:27撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行き同様滑りながら美濃戸口へ向かう。今日一番の難所は実はこの車道なのではないかと密かに思う。
1
登山口到着しました。無事に戻ってこれて良かったです
2016年03月14日 13:46撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口到着しました。無事に戻ってこれて良かったです
2
帰りがけ車窓より八ヶ岳を望む。また夏にきますよ。
2016年03月14日 14:25撮影 by DSC-WX350, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りがけ車窓より八ヶ岳を望む。また夏にきますよ。
3

感想/記録
by mizuka

冬場の赤岳への登山など到底できないので
赤岳鉱泉から中山展望台周回です。

終始曇り空でしたが風も殆ど無く穏やかな気候だったので良いコンディションの中雪歩きができました。

美濃戸口から美濃戸までの車道が凍結のためだいぶ歩きづらい状態でした。
週末に新たに降った雪が少し心配でしたが美濃戸より先はトレースもはっきりしており問題なく歩くことができました。

展望台からの景色は八ヶ岳の山々をぐるりと見渡すことができ圧巻でした。
早くあの稜線を歩けないものかと雪解けが待ち遠しいです。
訪問者数:259人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ