ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 828442 全員に公開 山滑走妙高・戸隠・雨飾

鍋倉山 意外や意外、パウダー

日程 2016年02月28日(日) [日帰り]
メンバー eda3971, その他メンバー5人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
温井の車道脇には車20台以上
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
39分
合計
4時間2分
Sスタート地点08:2309:50東尾根に乗る10:50大休止11:1011:20鍋倉山11:3912:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
某大学小屋周辺は事前の情報の通り立入禁止の竹柵多数。
それを無視して以前のルートで進む人も。
その他周辺情報いいやま湯滝温泉(510円)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

8:25スタート
日は登りすでに暑い。出発してジャケットを脱ぐ。
2016年02月28日 08:28撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:25スタート
日は登りすでに暑い。出発してジャケットを脱ぐ。
小屋へ向かうルートを通せんぼ。
赤テープに従い林道に登り上げ東尾根へ回り込む。
2016年02月28日 08:53撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋へ向かうルートを通せんぼ。
赤テープに従い林道に登り上げ東尾根へ回り込む。
東尾根を進む。
2016年02月28日 10:01撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根を進む。
誰も上がってこない。
それにしても今日は暑い。
2016年02月28日 10:43撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰も上がってこない。
それにしても今日は暑い。
汗ダラダラ
2016年02月28日 10:44撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
汗ダラダラ
11:14山頂到着
2016年02月28日 11:33撮影 by COOLPIX AW100 , NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:14山頂到着
撮影機材:

感想/記録

杉ノ原の宿泊先を7時出発。妙高高原ICから豊田飯山IC、温井集落へ。
車道脇にはすでに車があふれており大盛況。
かなり手前の駐車場脇に停める。準備中にも数台の車が到着していた。

8:23出発。
田茂木池横をショートカット、そのまま一旦林道に上がる。
左手の小屋脇にはいたるところに竹の×柵。
トレースが付くたびそれを塞ぐように増設しているよう。

ヘアピンカーブの林道に上がり、回り込んですぐに赤テープに従い、
以前の尾根ルートよりさらに一本北の尾根に取り付く(9:30)。
ここから緩やかな尾根を登っていく。
先行者のトレースもしっかりあって迷うこともなくそれに従うだけ。
頂上到着が11:15。前後して多くのパーティが頂上にいて大賑わいであった。

登っている最中に滑り降りてくるパーティもいて、尾根滑降を想定していたが、
山頂で待っていてくれた地元のMさんに案内され、
黒倉山との鞍部手前から北東面へ。



この日は強烈な日差し、登りの時点で重雪状態だったので、正直期待はしていなかった。ところが案内された北面には十分な新雪パウダーがあり、ブナ林の適度な斜度でパウダー滑走を堪能することができた。

高度差で150mほどであったが気持ちのいい滑りを堪能した後は、
右へ右へのトラバース。やがて登りのトレースに合流し、田茂木池をくるっと
林道を滑りって温井に戻った(12:30)。
訪問者数:136人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ 鞍部 林道 一本 高原 ブナ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ