ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 829183 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

有間山[アリマヤマ](橋小屋の頭)・蕨山[ワラビヤマ]

日程 2016年03月17日(木) [日帰り]
メンバー takakei
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
秩父市より国道299号線に入り、正丸トンネルの手前で右折して東京都道・埼玉県道53号線に入る。
「名栗げんきプラザ」、山伏峠を越してそのまま進むと名郷バス停に出ます。
駐車場はバス停の直ぐ近くに有料駐車場があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
1時間25分
合計
6時間1分
S名郷08:1408:26蕨山登山口08:59支稜下降点09:14<休憩>09:2410:16蕨山(分岐点)10:20蕨山(最高点)10:3010:45逆川乗越10:5011:25有間山(橋小屋ノ頭)11:5512:09逆川乗越12:25蕨山(最高点)12:31蕨山(分岐点)12:35蕨山(展望台)13:0013:05蕨山(分岐点)13:35<休憩>13:4013:50支稜下降点14:06蕨山登山口14:15名郷G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ロープが設置されている岩場が有りますが特に危険ではありません。
登山ポストはバス停近くの公衆トイレの前に有ります。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター ザック 昼ご飯 非常食 飲料 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

7時50分、名郷バス停近くの有料駐車場に着きました。
2016年03月17日 08:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7時50分、名郷バス停近くの有料駐車場に着きました。
1
有料駐車場の案内板です。料金は帰りに支払うようです。
2016年03月17日 08:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有料駐車場の案内板です。料金は帰りに支払うようです。
バス停と公衆トイレです。
2016年03月17日 08:07撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バス停と公衆トイレです。
公衆トイレの前に登山ポストがありました。
2016年03月17日 08:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公衆トイレの前に登山ポストがありました。
1
8時14分にバス停とは反対方向に歩き始めて登山を開始しました。直ぐに案内標識が出てきて林道に入ります。
2016年03月17日 08:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時14分にバス停とは反対方向に歩き始めて登山を開始しました。直ぐに案内標識が出てきて林道に入ります。
舗装された林道歩きが暫く続きます。
2016年03月17日 08:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舗装された林道歩きが暫く続きます。
8時26分、堰堤が見える林道終点に着きました。ここが蕨山登山口です。
2016年03月17日 08:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時26分、堰堤が見える林道終点に着きました。ここが蕨山登山口です。
沢を右手に見ながら歩き易い登山道を進みます。
2016年03月17日 08:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を右手に見ながら歩き易い登山道を進みます。
最初の休憩ベンチは登山口の近くにありましたが、標高610m付近で2つ目のベンチが出てきました。
2016年03月17日 08:51撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の休憩ベンチは登山口の近くにありましたが、標高610m付近で2つ目のベンチが出てきました。
登山口から30分ほど登ると稜線が近づいてきました。
2016年03月17日 08:57撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から30分ほど登ると稜線が近づいてきました。
8時59分、45分かかって稜線(支稜下降点)に出ました。
2016年03月17日 08:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8時59分、45分かかって稜線(支稜下降点)に出ました。
稜線に出ると武川岳が正面に見えました。
2016年03月17日 08:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ると武川岳が正面に見えました。
傾斜の緩やかな稜線を進みます。
2016年03月17日 09:04撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
傾斜の緩やかな稜線を進みます。
暫く進むと岩場が出てきましたが簡単に越えられました。
2016年03月17日 09:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暫く進むと岩場が出てきましたが簡単に越えられました。
標高800mを超すと登山道に雪が現れ始めました。
2016年03月17日 09:34撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800mを超すと登山道に雪が現れ始めました。
標高870m付近で3つ目のベンチが出てきました。
2016年03月17日 09:42撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高870m付近で3つ目のベンチが出てきました。
残雪というより新雪のような柔らかい雪道となりました。
2016年03月17日 09:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残雪というより新雪のような柔らかい雪道となりました。
標高900mを超すと「これより岩場」の標識が出てきました。
2016年03月17日 09:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高900mを超すと「これより岩場」の標識が出てきました。
1
標高960m付近で4つ目のベンチが現れ、正面には蕨山頂上が見えてきました。
2016年03月17日 09:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高960m付近で4つ目のベンチが現れ、正面には蕨山頂上が見えてきました。
10時16分、歩き始めて1時間50分で蕨山(最高点と展望台の分岐)に着きました。
2016年03月17日 10:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時16分、歩き始めて1時間50分で蕨山(最高点と展望台の分岐)に着きました。
2
分岐を右折して蕨山最高点を目指します。
2016年03月17日 10:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐を右折して蕨山最高点を目指します。
1
10時20分、蕨山最高点(標高1,044m)に着きました。
最高点と言っても分岐点との標高差は11mしかありません。
2016年03月17日 10:20撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時20分、蕨山最高点(標高1,044m)に着きました。
最高点と言っても分岐点との標高差は11mしかありません。
2
最高点に立ってベンチがある登山道方向を見た様子です。
2016年03月17日 10:20撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高点に立ってベンチがある登山道方向を見た様子です。
ベンチの雪を払って10分間休憩し、10時30分に有間山に向かいました。
2016年03月17日 10:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ベンチの雪を払って10分間休憩し、10時30分に有間山に向かいました。
2
途中でトレースが完全に無くなりました。
2016年03月17日 10:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中でトレースが完全に無くなりました。
積雪の深さは踝と膝の間です。
2016年03月17日 10:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪の深さは踝と膝の間です。
2
自分でつけた足跡を振り返って見ました。
2016年03月17日 10:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
自分でつけた足跡を振り返って見ました。
1
10時45分、四阿があって地面も見える逆川乗越[サカサガワノッコシ]に着きました。
2016年03月17日 10:45撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10時45分、四阿があって地面も見える逆川乗越[サカサガワノッコシ]に着きました。
逆川乗越を通過して橋小屋の頭への登りから振り返って蕨山を見た様子です。
2016年03月17日 11:02撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
逆川乗越を通過して橋小屋の頭への登りから振り返って蕨山を見た様子です。
3
橋小屋ノ頭が見えてきました。
2016年03月17日 11:21撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋小屋ノ頭が見えてきました。
11時25分、橋小屋の頭に着きましたが案内標識には有間山と記されていました。
2016年03月17日 11:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11時25分、橋小屋の頭に着きましたが案内標識には有間山と記されていました。
2
橋小屋の頭(1,163m)からタタラの頭(1,213m)方面を見た様子です。
山と高原地図「奥武蔵・秩父」(2010年版)には有間山は橋小屋の頭からタタラの頭一帯の総称とあったので橋小屋の頭で引返すことにしました。
2016年03月17日 11:26撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭(1,163m)からタタラの頭(1,213m)方面を見た様子です。
山と高原地図「奥武蔵・秩父」(2010年版)には有間山は橋小屋の頭からタタラの頭一帯の総称とあったので橋小屋の頭で引返すことにしました。
橋小屋の頭から見た大持山と武甲山です。
2016年03月17日 11:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭から見た大持山と武甲山です。
2
浅間山?
2016年03月17日 11:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間山?
橋小屋の頭から見た武川岳です。
2016年03月17日 11:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭から見た武川岳です。
頂上の雪の深さです。
2016年03月17日 11:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の雪の深さです。
1
頂上から鳥首峠への道を少し下り、そこから見た橋小屋の頭です。
2016年03月17日 11:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から鳥首峠への道を少し下り、そこから見た橋小屋の頭です。
頂上にて白桃を食べながらセルフで。
2016年03月17日 11:44撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上にて白桃を食べながらセルフで。
4
30分間休憩して11時55分に蕨山に戻ることにしました。
頂上からの下り始めの様子です。
2016年03月17日 11:56撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
30分間休憩して11時55分に蕨山に戻ることにしました。
頂上からの下り始めの様子です。
12時9分、逆川乗越に戻ってきました。
2016年03月17日 12:09撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時9分、逆川乗越に戻ってきました。
蕨山への登りから見る大持山・武甲山と武川岳です。
2016年03月17日 12:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山への登りから見る大持山・武甲山と武川岳です。
1
橋小屋の頭(左)を振り返って見ました。
2016年03月17日 12:14撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橋小屋の頭(左)を振り返って見ました。
蕨山最高点が見えてきました。
2016年03月17日 12:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山最高点が見えてきました。
12時25分、蕨山最高点前の休憩ベンチを通過し、
2016年03月17日 12:28撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時25分、蕨山最高点前の休憩ベンチを通過し、
12時31分、蕨山(最高点と展望台の分岐)に戻ってきました。
2016年03月17日 12:31撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時31分、蕨山(最高点と展望台の分岐)に戻ってきました。
分岐にはこんな標識が。蕨山も有間山同様に最高点、分岐点、展望台の総称なのでしょうか。
2016年03月17日 12:32撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐にはこんな標識が。蕨山も有間山同様に最高点、分岐点、展望台の総称なのでしょうか。
2
分岐から蕨山展望台を目指しますが、こちらは踏み跡が多く付いていました。
2016年03月17日 12:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐から蕨山展望台を目指しますが、こちらは踏み跡が多く付いていました。
蕨山展望台が見えてきました。天気が良くて気温も高いため雪解けが速いようです。
2016年03月17日 12:35撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山展望台が見えてきました。天気が良くて気温も高いため雪解けが速いようです。
12時35分、頂上に着きました。
2016年03月17日 12:36撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12時35分、頂上に着きました。
1
頂上の展望図盤です。
2016年03月17日 12:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の展望図盤です。
展望台からの大持山です。
2016年03月17日 12:37撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの大持山です。
1
展望台からの武川岳です。
2016年03月17日 12:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの武川岳です。
1
展望台からの伊豆ヶ岳と古御岳です。
2016年03月17日 12:38撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの伊豆ヶ岳と古御岳です。
1
大岳山も見えました。
2016年03月17日 12:40撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大岳山も見えました。
1
誰もいないのでセルフで。
展望台に蕨山の標識が立っています。
2016年03月17日 12:55撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
誰もいないのでセルフで。
展望台に蕨山の標識が立っています。
3
展望台から「さわらびの湯」に繋がる登山道の様子です。
2016年03月17日 12:58撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から「さわらびの湯」に繋がる登山道の様子です。
蕨山(展望台)頂上全景です。
2016年03月17日 12:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蕨山(展望台)頂上全景です。
1
13時に蕨山(展望台)を出発、13時5分に蕨山(最高点と展望台の分岐)に戻ってきました。
2016年03月17日 13:05撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時に蕨山(展望台)を出発、13時5分に蕨山(最高点と展望台の分岐)に戻ってきました。
分岐からの下り始めの様子です。
2016年03月17日 13:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐からの下り始めの様子です。
13時13分、4つ目のベンチに戻ってきました。
雪解けが進んでいます。
2016年03月17日 13:13撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時13分、4つ目のベンチに戻ってきました。
雪解けが進んでいます。
13時23分、3つ目のベンチに戻ってきました。
2016年03月17日 13:23撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時23分、3つ目のベンチに戻ってきました。
雪の無いなだらかな尾根を下るようになりました。
2016年03月17日 13:25撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の無いなだらかな尾根を下るようになりました。
1
武川岳と前武川岳が見えています。
2016年03月17日 13:32撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武川岳と前武川岳が見えています。
石灰石採掘場と大持山も。
2016年03月17日 13:32撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石灰石採掘場と大持山も。
ロープ場手前の急坂です。
2016年03月17日 13:33撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場手前の急坂です。
ロープ場に戻ってきました。
2016年03月17日 13:42撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ場に戻ってきました。
伊豆ヶ岳・古御岳・高畑山がよく見えます。
2016年03月17日 13:48撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆ヶ岳・古御岳・高畑山がよく見えます。
1
13時50分、支稜下降点に戻ってきました。
2016年03月17日 13:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13時50分、支稜下降点に戻ってきました。
支稜下降点からの下り始めです。
2016年03月17日 13:50撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支稜下降点からの下り始めです。
2つ目のベンチに戻ってきました。
2016年03月17日 13:53撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2つ目のベンチに戻ってきました。
沢が近づいてくると、
2016年03月17日 13:59撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が近づいてくると、
1つ目のベンチが見えてきて、
2016年03月17日 14:00撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1つ目のベンチが見えてきて、
14時6分、蕨山登山口に戻ってきました。
2016年03月17日 14:06撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時6分、蕨山登山口に戻ってきました。
入間川の橋を渡ると駐車場の車が見えてきました。
2016年03月17日 14:16撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入間川の橋を渡ると駐車場の車が見えてきました。
14時15分、名郷バス停近くの駐車場に着きました。
2016年03月17日 14:17撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14時15分、名郷バス停近くの駐車場に着きました。
有料駐車場の案内板には行きには無かった料金箱が設置されていました。
2016年03月17日 14:19撮影 by DMC-SZ9, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
有料駐車場の案内板には行きには無かった料金箱が設置されていました。
1

感想/記録

2月に「名栗げんきプラザ」から伊豆ヶ岳・古御岳に登った時、げんきプラザから少し足を延ばして山伏峠を越えて名郷に出れば、有間山・蕨山に簡単に行けるのではと思い計画を立てました。
伊豆ヶ岳に登った時の様子とその後日数が経っているので雪は殆ど無いだろうと思い、名郷〜鳥首峠〜橋小屋の頭〜タタラの頭〜橋小屋の頭〜蕨山最高点〜蕨山展望台〜名郷のルートで、駐車は名郷バス停付近にするか鳥首峠登山口付近にするかは行ってから決めることにしました。

朝6時に自宅を出発し、名郷から鳥首峠への道を駐車場を探しながら走りましたが、途中数カ所に「有料駐車場」の看板はあるものの人気は無く、走り続けているうちに終点の石灰石採掘所に着いてしまいました。
気に入った駐車場が無かったので名郷に引返し、7時50分にバス停近くの有料駐車場に駐車しました。

この時点で計画を変更し名郷から有間山・蕨山を往復して鳥首峠はパスすることにしました。

8時14分に駐車場を出発、舗装された林道を進んで8時26分に林道終点の蕨山登山口に着きました。
登山口からは比較的急ではあるものの整備されていて歩き易い山道を登り、歩き始めてから45分、登山口から33分かかって稜線に出ました。
稜線はなだらかで歩き易く、ロープが設置された岩場や「これより岩場」の標識が出てくるところなどもありましたが何れも簡単に越えられ、さらには休憩用ベンチが所々にあって軽快に登ることができました。

しかし、標高900m付近からは雪道となり、それも新雪のように柔らかくて踏めばそのまま沈む道となりました。
積雪の深さは場所によって足首から膝までのバラツキがありましたが、面倒なのでスパッツを着けないまま登ることにしました。

蕨山の最高点と展望台の分岐に出てからは最高点を目指しましたが、最高点と言っても分岐との標高差は11m、しかも最高点手前の登山道から最高点までは1〜2mの高度差しかなくて頂上という感じは全くしませんでした。
最高点のベンチで10分間休憩した後、橋小屋の頭を目指しましたが直にトレースが無くなり、新雪の処女雪の中を登るような感じになりました。

11時25分に橋小屋の頭に着くと、有間山と書かれた標識が立っていました。昭文社の地図には有間山は橋小屋の頭やタタラの頭、及びその間にある5つの小ピーク等を含めた総称であると記載されていますが、その中で最も標高が高いタタラの頭に有間山頂上標識があると思っていました。

橋小屋の頭に有間山の標識があったこと、橋小屋の頭(1,163m)とタタラの頭(1,213m)の標高差は50mしかないこと、およびタタラの頭まではトレースの無い雪道を5つの小ピークを越えて行かねばならないこと、さらには稜線近くにある広河原逆川林道工事の音が間近に聞こえていること等を考え合わせ橋小屋の頭で引返すことにしました。

蕨山の分岐まで戻ってくると、ここにもこの分岐が本来の蕨山であるとの看板がありました。
ここから蕨山展望台までは多くの足跡が付いていましたが、展望台に着くと誰もおらず、そこには蕨山の標識がありました。
遠くの山々は春霞で見えませんでしたが近くの山々を眺め、13時に下山を開始しました。
天気が良くて暖かかったので雪解けが速く、往きとは大分様子の変わった道をひたすら下り14時15分に駐車場に戻りました。

有間山も蕨山も何となく頂上がはっきりしない山であると思いましたが、日帰りハイキングには手頃な山だと感じました。
訪問者数:419人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ