ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 830607 全員に公開 ハイキング甲信越

塩の道トレイル 穂高駅〜信濃大町駅

日程 2016年03月20日(日) [日帰り]
メンバー kimicha, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
今回は中央図書館を利用しましたが、穂高神社南に登山者用の無料駐車場があり、こちらの利用がお勧めです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間34分
休憩
59分
合計
7時間33分
Sスタート地点08:4410:02安曇追分11:52池田お蕎麦屋12:3714:08資料館14:1415:19信濃大町駅15:2715:58穂高駅16:17ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
地図では省略しましたが、大町から穂高駅に戻り、駐車場まで戻りました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

写真

小さいワサビ田が点在してました
2016年03月20日 09:37撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さいワサビ田が点在してました
2
アルプス方面は曇り
2016年03月20日 09:41撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アルプス方面は曇り
2
レトロな駅舎
2016年03月20日 10:03撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
レトロな駅舎
2
池田はてるてる坊主
2016年03月20日 11:08撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池田はてるてる坊主
2
お蕎麦を頂いた池田藤廼屋さんは注文を受けてから打つスタイル。子供たちが歓声をあげながら見てました。
2016年03月20日 12:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お蕎麦を頂いた池田藤廼屋さんは注文を受けてから打つスタイル。子供たちが歓声をあげながら見てました。
大町近くなると後立山連峰の展望が一段と開け(るはずです)
2016年03月20日 13:40撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大町近くなると後立山連峰の展望が一段と開け(るはずです)
3
梅が開花してますが雪も残っているところもありました。
2016年03月20日 13:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梅が開花してますが雪も残っているところもありました。
1
大町は雷鳥
2016年03月20日 13:51撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大町は雷鳥
3
穂高は山と石楠花
2016年03月20日 16:11撮影 by iPhone 6s Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高は山と石楠花
2
撮影機材:

感想/記録

 山のお誘いもあったのですが、時間の都合があって、連れと塩の道を歩いてみました。

朝、こちらのページで地図を見つけて印刷しました。
http://sionomichi-trail.com/coursemap.php

 みらいの駐車場をお借りして、出発。用水路脇の遊歩道から穂高神社で、まず安全祈願。線路を渡って、穂高川の堤防に、その後線路を渡りR147へ。

 有明駅方面へ進みますが、間もなく線路を再びわたるはずですが、地図と一致せず。やや北の道でR147を離れます。時々、優雅な時間を楽しむcafe ZUUを過ぎて、開けた田園地帯へ。ワサビ田や鱒池が点在して、湧き水が豊富なようです。

 かなり、この辺りを歩いて、安曇追分付近でR147へ。そこで、東へ抜けるはずが、道がなし。トイレを探して駅へ行くものの、トイレが見つからず、ライフ井上でお借りしました。ドイツのチョコを購入。

 疲れてきたので、高瀬橋を渡ったところのラベンダー畑でお茶にしました。

 池田の田園地帯を北へ、池田高校を過ぎたところで本通りへ。きれいな公衆トイレがありお借りする。食事処を探す。ネットにも載っている、お蕎麦屋さんが。藤廼屋さんです。客が来てから、そばを眼の前で打つスタイル。駐車場もあります。少し時間はかかるかもしれませんが、かなりお勧め。体が冷えていたので、かけ蕎麦にしました。韃靼蕎麦茶も香ばしい。

 国宝仁科神明宮方面へ田んぼの中を歩く。竈神社までの道が、実際にはない。森が見えるので、適当に目指してください。神社を回り込んで、北東へなだらかに登る。仁科神明宮を鳥居の外から拝んで通過。この辺りからは塩の道の看板もあり地図も確かに。

 資料館でトイレを借りようとするも閉館中。入口の階段で休憩。足が痛くなってつりぎみ。でも、ダラダラと降りだすので少し楽に。また、西山も山肌を見せ、ときどき鹿島槍の山頂も見えるので元気が出る。

 複雑な交差点を横切ると、ゴールの大町駅が見えるものの、東口はないので、北た踏切渡って正面へ回り込む。調べるとあと10分でちょうど発車する電車がある。トイレを済ませ、慌てて切符を買って4番線へ。

 使い慣れた大糸線だが、松本へはよく使うものの、北は10年に1回乗る程度。見慣れない風景を楽しむ。苦労して歩いた今日の行程も、電車ではほんの30分。穂高駅を降りると、足が突っ張って動かず。乳酸が溜まりきっているらしい。

 マッサージすると少し回復。足をさすりながら、車までの1.2kmが長かったところ。登山者用の駐車場がもっと近くにあった。こっちを知っていれば...

 普段歩いていないので、かなり疲れましたが、いい1日でした。山と違って、エスケープがしっかりしているし、道に迷っても大丈夫なところが、街道歩きのいいところかもと思いました。

 およそ25kmで、36,000歩でした。
訪問者数:233人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ