ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 838740 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

武蔵五日市そばの丘陵と廃道で春の花観察

日程 2016年03月25日(金) [日帰り]
メンバー tanigawa, その他メンバー1人
天候曇り。
アクセス
利用交通機関
電車

コース状況/
危険箇所等
里山なので危ないところはありません。途中、出会った散策の男性は、峠越えの道にイノシシがよく現れると話していました。
過去天気図(気象庁) 2016年03月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハイキングの用意で十分。

写真

里の桜も咲き出して、スタート地点ではコブシの花がほころんでいました。
2016年03月25日 12:31撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
里の桜も咲き出して、スタート地点ではコブシの花がほころんでいました。
2
今日のコースは、新道のトンネルを峠の反対側に抜けて、いまは廃道になっている峠道を上り返してきます。
2016年03月25日 12:46撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日のコースは、新道のトンネルを峠の反対側に抜けて、いまは廃道になっている峠道を上り返してきます。
カキドオシ。
2016年03月25日 12:51撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カキドオシ。
1
山越えの廃道では、ミヤマカタバミが、見頃。
2016年03月25日 12:57撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山越えの廃道では、ミヤマカタバミが、見頃。
3
同。
2016年03月25日 13:07撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
ヤマルリソウ。
2016年03月25日 13:04撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ。
1
桃色がかったタイプ。
2016年03月25日 13:06撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃色がかったタイプ。
3
テンナンショウ。
2016年03月25日 13:10撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テンナンショウ。
同。
2016年03月25日 13:36撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
2
オシダ。
2016年03月25日 13:16撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
オシダ。
カンスゲノ仲間。
2016年03月25日 13:18撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンスゲノ仲間。
天気がイマ一つ。モミジイチゴ。
2016年03月25日 13:21撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気がイマ一つ。モミジイチゴ。
1
カンゾウハ背丈15センチくらいでした。
2016年03月25日 13:24撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンゾウハ背丈15センチくらいでした。
日当たりがいい場所では、20センチくらいに育っています。
2016年03月25日 13:49撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日当たりがいい場所では、20センチくらいに育っています。
ミヤマカタバミ。
2016年03月25日 13:35撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ。
1
ミヤマカタバミ。
2016年03月25日 13:25撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミヤマカタバミ。
ウバユリの若い株。
2016年03月25日 13:28撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウバユリの若い株。
キクラゲの仲間。
2016年03月25日 13:31撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キクラゲの仲間。
ヤマルリソウ。
2016年03月25日 13:32撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤマルリソウ。
スミレ。
2016年03月25日 13:35撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ。
アオキの実かな。
2016年03月25日 13:38撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオキの実かな。
カンスゲの仲間。
2016年03月25日 13:44撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンスゲの仲間。
菌類。
2016年03月25日 13:46撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菌類。
廃道の最高地点に、昔の峠道のトンネルが見えてきました。
イノシシによく出会うという地元の親父さんの話を聞き、ちょっと警戒。
2016年03月25日 13:53撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
廃道の最高地点に、昔の峠道のトンネルが見えてきました。
イノシシによく出会うという地元の親父さんの話を聞き、ちょっと警戒。
ヨゴレネコノメ。
2016年03月25日 14:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨゴレネコノメ。
同。
2016年03月25日 14:03撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
1
同。
2016年03月25日 14:05撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
スミレ。
2016年03月25日 14:05撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スミレ。
1
ムラサキケマン。
2016年03月25日 14:09撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムラサキケマン。
3
同。
2016年03月25日 14:09撮影 by Canon EOS 20D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
同。
2016年03月25日 14:35撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。
ヨモギの若芽を少し摘んできて、よもぎ餅を作りました。
2016年03月31日 20:04撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヨモギの若芽を少し摘んできて、よもぎ餅を作りました。
3
同。いつもより、ヨモギの量をずっと少なくしました。それでも、春を感じさせられる、しっかりしたヨモギの香りが楽しめました。
2016年03月31日 20:03撮影 by COOLPIX S8200, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同。いつもより、ヨモギの量をずっと少なくしました。それでも、春を感じさせられる、しっかりしたヨモギの香りが楽しめました。
7

感想/記録

 沖縄から帰ったあとも、仕事は過密なまま。おまけに休める日は天気がよくない。春がどんどん過ぎちゃうようで、あいた時間に近くの武蔵五日市の里山を歩きました。
 いつでも行けると、ずっと通り過ぎてきた里山と、山間の集落です。春がちょっと早くて、芽吹きの野草に出会えました。
 登りだしでは、わき水の池の一帯が、セリの若葉に覆われていました。
 廃道や古いトンネルをたどって、小さな峠越え。人が入らない一帯で、野鳥の声がずっと聞こえてきました。
 ミヤマカタバミがちょうど見頃。
 峠のトンネルを抜けた側で、ヨモギの若芽を摘み、よもぎ餅を作って香りを楽しみました。
訪問者数:157人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ