ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 839321 全員に公開 ハイキング近畿

雪彦山8の字周回(大天井岳〜地蔵岳〜鉾立山〜雪彦山)

日程 2016年04月02日(土) [日帰り]
メンバー ymgoro
天候晴れのちくもり(10〜16℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中国自動車道の福崎ICまたは夢前スマート(ETCのみ通行可) より県道23号線に出る。県道23号線を西方向に進み、前之庄西交差点で右折して北上する。後は雪彦山方向を示す道路標識にしたがって北上する。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち84%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
1時間43分
合計
7時間13分
S雪彦山駐車場08:1208:13雪彦山登山口08:2009:45大天井岳09:4810:19地蔵岳10:4910:58虹ヶ滝11:1211:26ナメ滝(ここで食事)12:0112:58鉾立山13:0813:33雪彦山14:05新下山道分岐14:0614:37虹ヶ滝14:3815:22雪彦山登山口15:2415:25雪彦山駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・道標が完備されているので、迷うことはない。
・天狗岩から虹ヶ滝までは上級コースで、鎖場やロープが設置してある危険なところが多いので注意する。地蔵岳の岩場のルートは鎖が設置されていないので最も危険。
その他周辺情報近くに雪彦温泉(入浴料金800円)がある。http://www.e-yamasa.com/seppiko/index.html
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 雨具 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 非常食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ 軍手 コンロ

写真

概念図です。図をクリックして、「元サイズ」をクリックすると拡大します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
概念図です。図をクリックして、「元サイズ」をクリックすると拡大します。
3
今日は土曜日なので駐車場に車が多い。
2016年04月02日 08:12撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は土曜日なので駐車場に車が多い。
2
ここが登山口です。赤色の矢印のように入山し、水色の林道から戻ってきます。
2016年04月02日 08:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが登山口です。赤色の矢印のように入山し、水色の林道から戻ってきます。
2
登山口にある登山案内図。
2016年04月02日 08:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口にある登山案内図。
2
雪彦山ポイントマップ
2016年04月02日 08:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪彦山ポイントマップ
1
登山口からしばらく急坂になります。
2016年04月02日 08:21撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からしばらく急坂になります。
2
展望岩から大天井岳(左端のピーク)が見えた。
2016年04月02日 08:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩から大天井岳(左端のピーク)が見えた。
8
出雲岩
2016年04月02日 09:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出雲岩
1
覗岩
2016年04月02日 09:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
覗岩
1
セリ岩
2016年04月02日 09:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
セリ岩
1
鎖場
2016年04月02日 09:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場
1
大天井岳手前の岩場
2016年04月02日 09:40撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳手前の岩場
3
大天井岳に到着。
2016年04月02日 09:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳に到着。
7
大天井岳から南東方向の展望。
2016年04月02日 09:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳から南東方向の展望。
3
大天井岳から南方向の展望。
2016年04月02日 09:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井岳から南方向の展望。
3
アセビの花
2016年04月02日 09:55撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アセビの花
4
タムシバの花
2016年04月02日 09:56撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タムシバの花
3
天狗岩(登りませんでした)
2016年04月02日 09:57撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩(登りませんでした)
1
ここから地蔵岳(下山道)に向かいます。
2016年04月02日 09:58撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから地蔵岳(下山道)に向かいます。
地蔵岳へ向かう下山道の途中の展望地から。北東〜東方向の展望。
2016年04月02日 09:59撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳へ向かう下山道の途中の展望地から。北東〜東方向の展望。
1
地蔵岳へ向かう下山道の途中の展望地から。地蔵岳が見えました。
2016年04月02日 10:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳へ向かう下山道の途中の展望地から。地蔵岳が見えました。
4
上級コースから下山します。
2016年04月02日 10:00撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上級コースから下山します。
4
鎖場を上から撮る。
2016年04月02日 10:02撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を上から撮る。
3
鎖場を下りて振り返って撮る。
2016年04月02日 10:04撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎖場を下りて振り返って撮る。
2
先行者がさらに下の鎖場を下降しています。
2016年04月02日 10:06撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者がさらに下の鎖場を下降しています。
3
先行者に続き私もこの最も長い鎖場を下降します。
2016年04月02日 10:08撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者に続き私もこの最も長い鎖場を下降します。
3
長い鎖場を振り返って撮る。
2016年04月02日 10:11撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い鎖場を振り返って撮る。
2
ここが地蔵岳分岐。右に進むと地蔵岳(道標にキケンと書いてある)。左に進むと虹ヶ滝。地蔵岳に進む。
2016年04月02日 10:20撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが地蔵岳分岐。右に進むと地蔵岳(道標にキケンと書いてある)。左に進むと虹ヶ滝。地蔵岳に進む。
2
地蔵岳の登り口。
2016年04月02日 10:23撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の登り口。
1
地蔵岳の登りの途中から西方向の展望。3つのピークのうち左端のピークが不行岳、その右側のピークが大天井岳。
2016年04月02日 10:25撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の登りの途中から西方向の展望。3つのピークのうち左端のピークが不行岳、その右側のピークが大天井岳。
2
地蔵岳の頂上に到着。
2016年04月02日 10:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の頂上に到着。
4
地蔵岳の頂上プレート。
2016年04月02日 10:28撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳の頂上プレート。
5
地蔵岳頂上から北東〜南東方向の展望。
2016年04月02日 10:29撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳頂上から北東〜南東方向の展望。
2
地蔵岳頂上から南方向に麓の集落が見える。
2016年04月02日 10:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳頂上から南方向に麓の集落が見える。
2
白○の小さな檜の左側から下りていきます。
2016年04月02日 10:32撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白○の小さな檜の左側から下りていきます。
3
小さな檜のところまで下りてきました。ここから少し下りたところが核心部。核心部も三点確保で後ろ向きで慎重に下り、なんとか通過できました。
2016年04月02日 10:34撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さな檜のところまで下りてきました。ここから少し下りたところが核心部。核心部も三点確保で後ろ向きで慎重に下り、なんとか通過できました。
2
核心部を過ぎたところから振り返って撮る。このとき私の後から登られた単独者(地蔵岳は2回目だそうです)が余裕で下りてこられました。
2016年04月02日 10:37撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
核心部を過ぎたところから振り返って撮る。このとき私の後から登られた単独者(地蔵岳は2回目だそうです)が余裕で下りてこられました。
2
地蔵岳分岐から虹ヶ滝の間も鎖場がところどころある。
2016年04月02日 10:49撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳分岐から虹ヶ滝の間も鎖場がところどころある。
1
バイカオウレン(梅花黄蓮)
2016年04月02日 10:50撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バイカオウレン(梅花黄蓮)
5
滑りやすいスラブのところにはロープが設置されている。
2016年04月02日 10:52撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑りやすいスラブのところにはロープが設置されている。
1
虹ヶ滝に到着。虹ヶ滝から振り返って鎖場を撮る。(復路で撮影)
2016年04月02日 14:38撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝に到着。虹ヶ滝から振り返って鎖場を撮る。(復路で撮影)
1
上方の滝が虹ヶ滝。(復路で撮影)
2016年04月02日 14:38撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上方の滝が虹ヶ滝。(復路で撮影)
1
虹ヶ滝の真下から虹ヶ滝を撮る。虹ヶ滝から沢沿いに登り鉾立山に向かう。
2016年04月02日 11:09撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝の真下から虹ヶ滝を撮る。虹ヶ滝から沢沿いに登り鉾立山に向かう。
3
下に落ちていたヤブツバキの花
2016年04月02日 11:10撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に落ちていたヤブツバキの花
ダンコウバイ?
2016年04月02日 11:16撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダンコウバイ?
2
滑(なめ)
2016年04月02日 11:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑(なめ)
2
ナメ滝に到着。この上の河原で食事を取る。
2016年04月02日 11:25撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナメ滝に到着。この上の河原で食事を取る。
3
食事後、鉾立山に向かう。右の斜面が崩壊している。倒木処理がしてあるので歩くのに支障はない。
2016年04月02日 12:29撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
食事後、鉾立山に向かう。右の斜面が崩壊している。倒木処理がしてあるので歩くのに支障はない。
1
主尾根に出る。
2016年04月02日 12:43撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に出る。
1
主尾根に出るとすぐに三辻山への分岐に到着する。鉾立山は左に進む。(右に進むと三辻山)
2016年04月02日 12:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
主尾根に出るとすぐに三辻山への分岐に到着する。鉾立山は左に進む。(右に進むと三辻山)
1
鉾立山の手前の展望地にあった新しい展望写真。最近設置された。(2015.9.26には無かった)
2016年04月02日 12:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立山の手前の展望地にあった新しい展望写真。最近設置された。(2015.9.26には無かった)
1
鉾立山の手前の展望地から南方向の展望。
2016年04月02日 12:51撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立山の手前の展望地から南方向の展望。
3
鉾立山に到着。鉾立山頂上の写真を取り忘れたので2015.9.26に撮った写真を載せています。標識の下に標石があります。左側に北方向の展望がある。
2015年09月26日 11:22撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立山に到着。鉾立山頂上の写真を取り忘れたので2015.9.26に撮った写真を載せています。標識の下に標石があります。左側に北方向の展望がある。
2
北方向に新しい展望写真が設置されている。
2016年04月02日 13:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北方向に新しい展望写真が設置されている。
展望写真のアップ。
2016年04月02日 13:03撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望写真のアップ。
鉾立山から北〜北西方向の展望。矢印の方向に氷ノ山が肉眼では見えましたが、写真でははっきりとは撮れていません。
2016年04月02日 13:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉾立山から北〜北西方向の展望。矢印の方向に氷ノ山が肉眼では見えましたが、写真でははっきりとは撮れていません。
2
前写真の撮影場所から少し左側へ移動して撮影。鉾立山から北〜北西方向の展望。
2016年04月02日 13:03撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前写真の撮影場所から少し左側へ移動して撮影。鉾立山から北〜北西方向の展望。
3
三角点雪彦山に到着。ここは展望はない。
2016年04月02日 13:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点雪彦山に到着。ここは展望はない。
2
三角点。915.1m。
2016年04月02日 13:33撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点。915.1m。
2
鹿ヶ壺への分岐
2016年04月02日 13:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿ヶ壺への分岐
2
鹿ヶ壺への分岐の標識。
2016年04月02日 13:48撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿ヶ壺への分岐の標識。
2
新下山道で下山します。
2016年04月02日 14:05撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新下山道で下山します。
1
新下山道の様子。傾斜が急なところが多い。
2016年04月02日 14:09撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新下山道の様子。傾斜が急なところが多い。
1
沢が見えました。赤ペンキのマークのところから下ります。虹ヶ滝を経て下山します。
2016年04月02日 14:27撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢が見えました。赤ペンキのマークのところから下ります。虹ヶ滝を経て下山します。
虹ヶ滝から少し登ったところの展望地から地蔵岳が見えました。
2016年04月02日 14:42撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
虹ヶ滝から少し登ったところの展望地から地蔵岳が見えました。
2
地蔵岳のロッククライミングのアップの写真を撮るのに失敗したため、前の写真をトリミングしました。
2016年04月02日 14:42撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵岳のロッククライミングのアップの写真を撮るのに失敗したため、前の写真をトリミングしました。
3
途中から南東方向に七種山が見えました。白く見えているのはタムシバでしょうか。
2016年04月02日 14:45撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中から南東方向に七種山が見えました。白く見えているのはタムシバでしょうか。
3
パイプダムの近くにあったミツマタの花。
2016年04月02日 15:14撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パイプダムの近くにあったミツマタの花。
3
ミツマタの花のアップ。
2016年04月02日 15:15撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの花のアップ。
4
キブシの花
2016年04月02日 15:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キブシの花
3
パイプダム
2016年04月02日 15:17撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パイプダム
3
パイプダムの説明板。
2016年04月02日 15:18撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
パイプダムの説明板。
2
登山口に到着。桜が咲いていました。
2016年04月02日 15:21撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口に到着。桜が咲いていました。
2
桜は5分咲きぐらいでしょうか。
2016年04月02日 15:23撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桜は5分咲きぐらいでしょうか。
3
駐車場が見えました。
2016年04月02日 15:24撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場が見えました。
2
駐車場から少し下りたところに猫が沢山居ました。
2016年04月02日 15:42撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場から少し下りたところに猫が沢山居ました。
1
駐車場からもう少し下りたところに濃桃色の桜が咲いていました。カンヒサクラ(寒緋桜)でしょうか。
2016年04月02日 15:47撮影 by DMC-FT2, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場からもう少し下りたところに濃桃色の桜が咲いていました。カンヒサクラ(寒緋桜)でしょうか。
5

感想/記録
by ymgoro

1.雪彦山は今までは大天井岳〜三角点雪彦山〜鉾立山〜虹ヶ滝の周回コースばかりで、まだ天狗岳〜地蔵岳〜虹ヶ滝のコースは歩いていなかったので、今回天狗岳〜地蔵岳〜虹ヶ滝のコースを含む8の字の周回コースで歩いてみました。いつもと違うコースだったので新鮮だった。

2.天狗岳の下の鎖場が心配だったが、思っていたほど難しくはなかった。地蔵岳は登れるところまで登るつもりだったが、なんとか三点確保で頂上まで登れた。問題は下りです。一番難しい下りは小さな檜の木(写真参照)の少し下のところでしょうか。(ここが核心部)。三点確保で後ろ向きでなんとかここを通過できましたが、後で下りてこられた単独者の方の下降ルート(こちらのルートの方がよかったようです)は少し違っていました。

3.土曜日で沢山の方が登られていましたが、登り始めたのが早かったせいか天狗岳〜地蔵岳〜虹ヶ滝のコースが混雑することはなかった。また、鉾立山前後まで来られている登山者は若干少なかったような気がした。

4.山にはタムシバが沢山咲いていて、春の息吹を感じる山行でした。気温が高く、終始冬用のアンダーウェアだけで歩いたが少し暑かった。夏用の薄いTシャツ+薄手上着の方が良かった。
訪問者数:341人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ