ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 841807 全員に公開 ハイキング奥秩父

西上州/滝谷山と南天山

日程 2016年04月09日(土) [日帰り]
メンバー thicket
アクセス
利用交通機関
車・バイク
■登山口の鎌倉橋の横に、4台分くらいの駐車スペースあり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
45分
合計
6時間30分
S南天山登山口07:3010:10滝谷山10:4512:50南天山13:0014:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■稜線から離れて支尾根に向かう登山道(作業道?)があるので注意。
■稜線上は登山道はなく、時々不明瞭な踏み跡のみ。たまに岩場や藪漕ぎ、急坂があります。稜線上には、岩場だろうが藪の中だろうが、短い間隔で印が付いています。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

200mくらい一緒に走った鹿。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
200mくらい一緒に走った鹿。
1
鎌倉橋の登山口まではやや悪路。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鎌倉橋の登山口まではやや悪路。
しばらくは鎌倉沢沿いを。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは鎌倉沢沿いを。
手作りの橋で整備されてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作りの橋で整備されてます。
1
右岸・左岸を行ったり来たり。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸・左岸を行ったり来たり。
南天山への分岐。南天山へは行かず、沢沿いを伝って稜線へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南天山への分岐。南天山へは行かず、沢沿いを伝って稜線へ。
行きでは気づかなかった分岐。左の登山道へ。真っ直ぐの稜線上は道がないので、正確には分岐ではないけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きでは気づかなかった分岐。左の登山道へ。真っ直ぐの稜線上は道がないので、正確には分岐ではないけど。
しばらくは快適な登山道。稜線から外れた支尾根に向かっているとも知らず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらくは快適な登山道。稜線から外れた支尾根に向かっているとも知らず。
1
支尾根から稜線に戻る。稜線上には、この見出標やテープが短めの間隔で付いてる。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
支尾根から稜線に戻る。稜線上には、この見出標やテープが短めの間隔で付いてる。
稜線上の踏み跡を歩く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線上の踏み跡を歩く。
西上州っぽくなってきた。埼玉だけど。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西上州っぽくなってきた。埼玉だけど。
3
滝谷山手前の岩場。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷山手前の岩場。
4
岩と土の急斜面。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と土の急斜面。
1
滝谷山。ようやく群馬に入った。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝谷山。ようやく群馬に入った。
6
うまかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うまかった。
2
八ヶ岳や浅間山が見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八ヶ岳や浅間山が見えた。
1
下山。滝谷山の少し下にある、間違えて下りそうになった尾根。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。滝谷山の少し下にある、間違えて下りそうになった尾根。
1
赤岩岳と両神山。稜線ぐにゃぐにゃ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤岩岳と両神山。稜線ぐにゃぐにゃ。
2
復路では稜線を歩いて分岐に戻ってきた。稜線上は岩場や藪が時々あった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
復路では稜線を歩いて分岐に戻ってきた。稜線上は岩場や藪が時々あった。
南天山への最後の登り。ちょい急です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南天山への最後の登り。ちょい急です。
南天山から九十九折りを下りて鎌倉沢に戻ってきた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南天山から九十九折りを下りて鎌倉沢に戻ってきた。
花粉を洗い流す。くしゃみしすぎて、胃と肺がおかしい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花粉を洗い流す。くしゃみしすぎて、胃と肺がおかしい。
こんな感じでした。藪はたいしたことないです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じでした。藪はたいしたことないです。
4

感想/記録

 
当初は、滝谷山から三国山まで行って、林道を歩く周回コースを考えてましたが、日が昇るにつれて花粉症で辛くなり、ピストンに変更。
ヤマレコには滝谷山の記録は少ないので、この日も誰もいないと思ってたけど、ほぼ同じ時間に、同じルートを歩く方が。
適度な藪岩で楽しかったです。
 
訪問者数:359人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

林道 右岸 左岸 藪漕ぎ ピストン 支尾根
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ