ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 846487 全員に公開 ハイキング白馬・鹿島槍・五竜

白馬岩岳山(岩蕈山)

日程 2016年04月15日(金) [日帰り]
メンバー sower
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
ペンション村”どんぐり”先の「スカイウォーカー無料駐車場」を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち50%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
51分
合計
3時間39分
S駐車場08:3309:36岩蕈山頂広場09:5509:59ねずこの森入り口10:35あづまや小屋10:5711:15ねずこの森入り口11:16岩蕈山頂広場11:2612:12駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険個所はありません
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

十分にスペースのある「スカイウォーカー無料駐車場」には一台も車無しでした。
2016年04月15日 08:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十分にスペースのある「スカイウォーカー無料駐車場」には一台も車無しでした。
林道を登って行きます。
2016年04月15日 08:43撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道を登って行きます。
見通しの良い大きな斜面に出ると、雄大な景色も圧巻です。
2016年04月15日 09:25撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見通しの良い大きな斜面に出ると、雄大な景色も圧巻です。
2
広大な斜面を登ったところが山頂。
2016年04月15日 09:30撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
広大な斜面を登ったところが山頂。
スカイアーク前に広がる大きな山頂広場です。
2016年04月15日 09:36撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スカイアーク前に広がる大きな山頂広場です。
山頂にあるリフトから東側の展望。
2016年04月15日 09:40撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にあるリフトから東側の展望。
こちらは北側の展望の様子。
2016年04月15日 09:41撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは北側の展望の様子。
山頂(最高点)の標識は無く、三角点があるのみでした。
2016年04月15日 09:44撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂(最高点)の標識は無く、三角点があるのみでした。
山頂から堂々たる白馬三山の景色です。
2016年04月15日 09:48撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から堂々たる白馬三山の景色です。
3
八方尾根の下に広がる雪の丘は「ねずこの森」。
2016年04月15日 09:55撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八方尾根の下に広がる雪の丘は「ねずこの森」。
3
「ねずこの森」遊歩道入り口。
2016年04月15日 09:59撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ねずこの森」遊歩道入り口。
雪のために判然しない遊歩道を歩いて行くと、小さな屋根付きのベンチ「あづまや小屋」に到着します。
2016年04月15日 10:15撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のために判然しない遊歩道を歩いて行くと、小さな屋根付きのベンチ「あづまや小屋」に到着します。
”ねずこ”とは、ヒノキの一種で常緑高木「クロベ(黒檜)」の別名だそうです。
2016年04月15日 11:06撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”ねずこ”とは、ヒノキの一種で常緑高木「クロベ(黒檜)」の別名だそうです。
1
森の中には大きな”ねずこ”があちこちにあり、存在感を誇っていました。
2016年04月15日 11:08撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森の中には大きな”ねずこ”があちこちにあり、存在感を誇っていました。
「ねずこの森」から出たころには雲一つない青空が。
堂々たる八方尾根や白馬三山などの北アルプスが美しかったです。
2016年04月15日 11:16撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「ねずこの森」から出たころには雲一つない青空が。
堂々たる八方尾根や白馬三山などの北アルプスが美しかったです。
3
大展望が広がる、広大な斜面を下って下山して行きます。
春霞でなければ富士山まで見渡せるのでしょうか。
2016年04月15日 11:29撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大展望が広がる、広大な斜面を下って下山して行きます。
春霞でなければ富士山まで見渡せるのでしょうか。
1
こんなに素晴らしい大晴天なのに、八方尾根のゴンドラリフトが動かないなんて・・・
2016年04月15日 11:31撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなに素晴らしい大晴天なのに、八方尾根のゴンドラリフトが動かないなんて・・・
1
白く堂々たる八方や白馬の姿を眺めながら、林道を下って下山しました。
2016年04月15日 12:06撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白く堂々たる八方や白馬の姿を眺めながら、林道を下って下山しました。
2
撮影機材:

感想/記録
by sower

雪の唐松岳に行きたくて、夜中に出発してはるばる白馬までやってきましたが、ここでまさかの八方尾根のゴンドラリフトが動かないという事態。
快晴だというのに風が強いから動かせないという事で、どうも待っても無駄なような気配です。
諦めきれなくて、黒菱第3リフト駐車場から登ってみようと車を回してみましたが、そこに至る林道は冬季通行止めという事で万事休すとなりました。

そこで、他にいい代案が思い浮かばず・・・
近隣に住んでいるならともかく、こんな事でも無ければ片道4時間半かけてまで絶対に行く事は無いだろうと思う、白馬岩岳山(岩蕈山)に登ってみる事にしました。

ペンション村”どんぐり”の上に続く林道の手前にある「スカイウォーク無料駐車場」に車を停めて、工事車両が入って行く林道を歩いて登って行きます。
登山道では無いので歩く面白みはありませんが、白い八方尾根の景色が慰めになりました。

そして山頂(標高1289m)の広場は広く、想像以上に360°の大展望が素晴らしかったです。
スキーのゴンドラリフトが動いてないので、あちこちにある乗り場の先から存分に展望を楽しむ事が出来ました。

山頂広場から少し下った所にある「ねずこの森」の遊歩道は、雪のためにコースが判然としないので、途中で迷ってしまいましたが、ここは案外楽しい山歩きとなりました。

森を散策しているうちに雲一つない青空が広がり、白い八方尾根や白馬三山が青空に映えて美しかったです。

それにしても・・・岩蕈山においては風もほとんどありませんでしたが、遠目にも八方のリフトは動いてなくて、いくら晴天だとしてもリフトが動かない事もあるんだという事を学んだ次第ではありました。

今回の山行は、あまり期待して歩いたものではありませんでしたが、岩蕈山は予想外に展望も良くて、近くに住んでいたら気楽にハイキングが楽しめるとてもいい山なんだと思います。
また、新緑の季節や紅葉の季節などには、ねずこの森の散策も一層魅力が出るように思いました。


訪問者数:155人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ