ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847518 全員に公開 ハイキング北陸

鶴坂峠(加賀市)

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー long01, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
加賀市大土町に入ってすぐの空き地に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

大土町10:10-丸太橋10:19-迷走地10:45-赤テープ11:19-P492山頂12:37-鶴坂峠12:48-13:03-丸太橋14:01-大土町14:17
コース状況/
危険箇所等
道は不明瞭
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

今日もオオサンショウウオさんにごあいさつ。山中鶴仙渓で発見されてから42年経つ。(加賀市今立町、内水面水産センター)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もオオサンショウウオさんにごあいさつ。山中鶴仙渓で発見されてから42年経つ。(加賀市今立町、内水面水産センター)
2
大土町。今日は住民の方の姿が見えました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大土町。今日は住民の方の姿が見えました
1
民家庭先のきれいなシャクナゲ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家庭先のきれいなシャクナゲ
6
2軒並ぶ泥壁の蔵が目印(昭和13年の大火にも焼け残ったとか)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2軒並ぶ泥壁の蔵が目印(昭和13年の大火にも焼け残ったとか)
2
蔵の向かい側にある「造り道」と書かれた白い柱の横を下っていく(昨年ここで胴回り直径7〜8僂呂△蹐Δという大ヘビに出遭い退却しました‥)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蔵の向かい側にある「造り道」と書かれた白い柱の横を下っていく(昨年ここで胴回り直径7〜8僂呂△蹐Δという大ヘビに出遭い退却しました‥)
2
三叉路で反対側に行ったりして余分な時間を食うが、動橋川へ下っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三叉路で反対側に行ったりして余分な時間を食うが、動橋川へ下っていく
1
大土村火葬場跡。心して静かに通過
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大土村火葬場跡。心して静かに通過
1
丸太橋を渡る(動橋川)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡る(動橋川)
1
谷沿いに進んで行く。何度か渡渉する
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷沿いに進んで行く。何度か渡渉する
手探り状態なので、杉の木に巻いてある青いビニールの所から左の斜面に取りついてみた。だがー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手探り状態なので、杉の木に巻いてある青いビニールの所から左の斜面に取りついてみた。だがー
20〜30分悪戦苦闘した挙句あきらめて下りてきた。もう少し先ではないかと谷を進む
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
20〜30分悪戦苦闘した挙句あきらめて下りてきた。もう少し先ではないかと谷を進む
1
谷が行きつくあたりで杉の木に赤いテープを発見。これに間違いないと左の斜面に取りつく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷が行きつくあたりで杉の木に赤いテープを発見。これに間違いないと左の斜面に取りつく
1
急斜面にトラロープもある(かなり危険個所です)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面にトラロープもある(かなり危険個所です)
1
谷筋を想定していたのに、尾根がきれいに刈り払われているので構わず登っていく(途中で空腹のため昼食、休憩)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷筋を想定していたのに、尾根がきれいに刈り払われているので構わず登っていく(途中で空腹のため昼食、休憩)
2
1時間余りかかってついに上がりきる。着いたのは492mピークだった(山頂に赤テープが2、3見られる)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間余りかかってついに上がりきる。着いたのは492mピークだった(山頂に赤テープが2、3見られる)
地形図では、ここから東に数百メートル尾根道をたどると目的の鶴坂峠があるはず。道も明瞭、鞍部へ下っていく
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地形図では、ここから東に数百メートル尾根道をたどると目的の鶴坂峠があるはず。道も明瞭、鞍部へ下っていく
2
鞍部に着いた。だがあるはずの「鶴坂峠」の看板が見当たらない。北側の山々はどこ?(城山か)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鞍部に着いた。だがあるはずの「鶴坂峠」の看板が見当たらない。北側の山々はどこ?(城山か)
1
同行のN田氏が「あった!」と指さす。見れば看板の破片らしいものがある。「峠」の字の一角「上」と読める。ここが鶴坂峠だ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同行のN田氏が「あった!」と指さす。見れば看板の破片らしいものがある。「峠」の字の一角「上」と読める。ここが鶴坂峠だ
4
この杉の木の根元に看板の破片があった。風雪で割れてしまったんだね
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この杉の木の根元に看板の破片があった。風雪で割れてしまったんだね
1
峠の向こう側に大杉町方面への峠道が続いていた。人々は大杉町の医者を頼ってこの峠を越えたのだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の向こう側に大杉町方面への峠道が続いていた。人々は大杉町の医者を頼ってこの峠を越えたのだ
2
見える山々は動山などだろうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見える山々は動山などだろうか
大鶴山方面へ向かう気もあったが目的も達した。時間も押してきたのでここから谷筋を下りよう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大鶴山方面へ向かう気もあったが目的も達した。時間も押してきたのでここから谷筋を下りよう
谷の左岸を下りていくが、右岸にも道が見えるとN田氏が言う
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷の左岸を下りていくが、右岸にも道が見えるとN田氏が言う
下りきる手前に赤テープがあった。ここを登ればよかったのだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りきる手前に赤テープがあった。ここを登ればよかったのだ
1
杉植林地に入りー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉植林地に入りー
ここで左岸から右岸へ。下りるとなんとすぐ近くに先ほど登って行った赤テープがあった。まあいいか、結果的に周回できたので良しとする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで左岸から右岸へ。下りるとなんとすぐ近くに先ほど登って行った赤テープがあった。まあいいか、結果的に周回できたので良しとする
1
丸太橋を渡り大土町へ戻る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丸太橋を渡り大土町へ戻る
2
少し下流に滝が見えたので近づいてみた。滝名は知らないがなかなか良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下流に滝が見えたので近づいてみた。滝名は知らないがなかなか良い
1
のどかな大土町の風景。前方に斧入らずの森と深谷山が見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のどかな大土町の風景。前方に斧入らずの森と深谷山が見える
5

感想/記録
by long01

先ずは九州の地震被災者のみなさまに心からお見舞いを申し上げます。

かねて気になっていた加賀市の鶴坂峠にN田氏の同行を得て行ってきました。その昔、大土町の人々は急病人が出ると鶴坂峠を越えて大杉町のお医者さんを呼びに行ったり、病人を担いで峠越えをしたとか。そういう所をぜひ訪ねてみたかったのです。

いろんな方の記録を参考にしましたが、いざ入ってみると想定通りには行かないもので、あちこち迷走もしました。無事下山できたのは「ヤブ漕ぎ仲間」のN田氏のおかげです。

記録では谷筋を登るはずが、赤テープに誘われて登ったP492への尾根道が山頂まできれいに刈り払われており、まさに想定外。おかげで鶴坂峠周回歩きができました。どなたか分かりませんが感謝します。

(コース図は手書きで、登りの尾根道は特に不正確です。参考にとどめてください)
訪問者数:200人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ