ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 847627 全員に公開 フリークライミング奥秩父

クラック修行@湯川2016その2

日程 2016年04月16日(土) [日帰り]
メンバー geranium, その他メンバー1人
天候晴れのちときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

コークスクリューを登るkanosukeさん
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コークスクリューを登るkanosukeさん
RPして喜ぶの図
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
RPして喜ぶの図
山案山子(真ん中のクラック)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山案山子(真ん中のクラック)

感想/記録

kanosukeさんと湯川へ。

この日の狙いは山案山子(5.10b)。
デゲンナーと無名フィンガーでアップして、さっそく認定オンサイトトライ。
※認定オンサイトトライ…以前ビレイをしたことがあるはずだけど、まったく記憶にないので、実質的にオンサイトトライということでヨロシク。

何度も諦めそうになりながらも必死に耐えて、終了点直下のガバを掴んだところで異変に気づいた。
それまではジャミングで登っていたので気がつかなかったけれど、前腕の感覚がおかしい。
完全に終わっていて、今にも手が外れそう。
ちょっと体を上げて終了点にクリップすれば終わりなのに、手繰り墜ち確率100%と予測され、それができない。
何とかジャミングできないかと試すも、上手くいかない。
やがて腕の感覚がなくなってきて、気がついたら手が離れていた。

おまけに最後に決めたキャメロット#2が抜けて、ロングフォール。その下のエイリアンで止まった。
カム抜けフォールしたのは初めてだったが、墜ちるのは一瞬なので、あまり実感はなかった。
抜けたカムはいい加減に決めたつもりではなかったけれど、後で確認したら右側がかなりフレアしていた。
今までタイトフィットさせれば許容していた決め方だったが、ドカ墜ちすると抜けるということを身を持って知った。
ちなみに、実は抜けた箇所の奥に紫がばっちり決まるのに、余裕がなかったからか、登っているときには気づかなかったようだ。

終了点を目の前にして墜ちてしまったことに落胆しないと言えば嘘になるが、そのまま完登していたらリスキーなカムセットを今後も許容していただろうから、これでよかったのだと思う。
実際のところ、全力を出しきったので、それほどがっかりはしていない。
もともと一喜一憂しないタイプだからかもしれないが、完登は結果に過ぎず、それ以上でもそれ以下でもないと思う。

カムセットに手を抜いてでも突っ込んでしまいたいという欲望をいかに抑えるか。
その一方で安全マージンを大きく取って諦めようとする弱さを、いかに乗り越えるか。
そのせめぎあいを、ぎりぎりの状態の中でコントロールすること。
限界グレードをオンサイトトライすることの醍醐味を十分味わうことができた。
グレードが低くても、そんなことができるのがクラックの面白さかも。

止めてくれたエイリアンが壊れてしまったことを言い訳にして、2便目は出さなかった。
実のところは心の弱さかもしれないが。
2便目理論が当てはまらないパターンだったということもある。
一手一手現場判断しながら上まで登ってしまったため、どうやって登ったのか全く覚えていなかった。
早目にテンションをかけて、ムーブやカムセットを固めながら登った方が次に繋がっただろう。
オンサイトトライと同じ力は出せないだろうから、果たして次はどうなることか。

○デゲンナー(5.8) アップ

○無名フィンガー(5.9) テン山
もう一本アップで登ろうと思って気軽に取りついてみたものの、指が入るところがあまりない。
ピンキージャムで小指が痛くなった。
横移動するのもイヤ。

○山案山子(5.10b) 1テン

○ラプター(5.8) 3回目にRP
オフウィズだけれど、フェイスにホールドがあるので何とか登れた。
離陸した後に向きの間違いに気づき、修正するのが大変だったので、2回ほどテンションをかけて仕切り直した。
岩に挟まった手や足が抜けなくなりそうなのがイヤ。
汗びっしょりになってしまった。

○台湾坊主(5.9) RP
講習のときトップロープで登ったきり、放置していたルート。
上の方のクラックがあまりにもガタガタしていて、プロテクションが難しい。
ナッツを持って行くべきだった。
初心者講習でよく登っているようだが、プロテクションは初心者向けとは思えない。
訪問者数:120人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2010/7/13
投稿数: 1059
2016/4/17 23:30
 おつかれさまんさ
山案山子は惜しかったですが、ホールドを持てないほど消耗してたんじゃしょうがないですね〜。
そんなに消耗してるとは見ていてわからなかったですけど、もしかして無名フィンガーがいけなかったのでは?

カムが抜けたときは正直心臓が凍りそうになりました。
しかし、さすがはワタシのエイリアン。
壊れても踏みとどまるとは。
ワタシの念が込められてますからそんじょそこらのカムとはワケが違いますよ。

弁償?いやいやgeraさんの命に比べればエイリアンのひとつやふたつ安いもんです。
え?それじゃ気が済まないって?そんなにおっしゃるのなら頂いておきましょう。
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1023
2016/4/18 6:50
 なるほど。
無名フィンガーが余計だったかもしれませんね!
それは気がつきませんでした。
危うく次回も同じことをしてしまうところでした。
ナイス指摘ありがとうございます。

カム抜けフォールって、墜ちた本人よりビレイヤーの方がショックを受けるものなのですね〜。
回収にも手間取り、長々とビレイしていただき、ありがとうございました。

その上、エイリアンを無償でいただけるなんて、何て心の広いお方なんでしょう!

関連する山の用語

一本立てる テン ロング クリ ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ