ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 852384 全員に公開 アルパインクライミング近畿

雪彦山 地蔵岳東稜

日程 2016年04月24日(日) [日帰り]
メンバー Mameta7jp, その他メンバー2人
天候
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間0分
休憩
30分
合計
5時間30分
Sスタート地点09:0013:30地蔵岳14:0014:10虹ヶ滝14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
3P 階段状ランぺ途中に倒木あり、大き目の落石が引っかかっており、不用意に木を動かすと落石になりそう。ビレイ地点を直撃しそうな位置にあり、要注意です。
過去天気図(気象庁) 2016年04月の天気図 [pdf]

写真

1P。記念すべき地蔵での初リードです。傾斜は緩いですが緊張します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1P。記念すべき地蔵での初リードです。傾斜は緩いですが緊張します。
1Pをスラブ途中で区切り、2P目。後続準備中に下部をパチリ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1Pをスラブ途中で区切り、2P目。後続準備中に下部をパチリ。
1
隣の不行岳。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
隣の不行岳。
1
取り付いている人は見えませんでした。目を凝らせば誰か付いていたのかな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
取り付いている人は見えませんでした。目を凝らせば誰か付いていたのかな?
1
3P。M月さんにリードを代って貰いました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3P。M月さんにリードを代って貰いました。
1
4Pチムニー。ここもM月さんにリードして貰います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
4Pチムニー。ここもM月さんにリードして貰います。
1
5P。リッジ教蕁先行者を撮る。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P。リッジ教蕁先行者を撮る。
5P。3rdをビレイ中の私を写してもらってました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P。3rdをビレイ中の私を写してもらってました。
5P目と最終Pはリードさせて頂きました。フェースのアップ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5P目と最終Pはリードさせて頂きました。フェースのアップ。
横から撮ったもの。立木の辺りから右にトラバース、フェースを登ります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横から撮ったもの。立木の辺りから右にトラバース、フェースを登ります。
2
横は不行岳の迫力ある姿が。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横は不行岳の迫力ある姿が。。
地蔵山頂到着!装備解除して景色を眺めます。次々他のパーティーが登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地蔵山頂到着!装備解除して景色を眺めます。次々他のパーティーが登ってきました。
1

感想/記録

 今日はマルチピッチ入門の地蔵岳東稜でリードデビューを果たすべく所属する山岳会での人たちと雪彦山にやってきました。1P〜2P、5P〜6Pでリードできたので満足です。おつきあい頂きありがとうございました。
 人気のコースで結構な待ち時間がありましたが、いいコースでした。極端に難しいところは無かったと思いますが反面、古いリングボルトが多く、基本落ちれません。
(2016.4.25 M月さんにナイスな写真を頂き、追加しました。サンクスです。)
 
1P 掘Т蔽韻妨えるスラブですがフリクションで登るので緊張しました。
2P 掘1Pから続きます。ちょっと渋くなりますが同じ感じです。
3P 供С段上ランぺ。ビレイ地点上に倒木あり、大き目の落石が引っかかっており
    危険そうに見える。M月さんリード
4P 検Д船爛法爾らフェース。犬箸里海箸任垢、沢によるあるパターン。
    個人的には得意な感じ。M月さんリード
5P 供С段状リッジ。ロープがすごく重い。
6P 検Ш能ピッチ。松の木から右奥まで行きたかったのですが見えているバンドに
    足が届かない。少し戻ってフェース中央少し左を登りました。
訪問者数:254人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/21
投稿数: 243
2016/4/25 7:16
 おめでとう
完登おめでとう
23日に同じ雪彦の「ニッチモ、サッチモ」(三峰岳から不行岳、南東壁)を登りま
した。帰宅するとこの時期には珍しくヒルちゃんが荷物にまじってついてきてました。 そちらはどうでしたか
登録日: 2013/11/22
投稿数: 21
2016/4/25 7:34
 Re: おめでとう
 ありがとうございます!ちょっと自信がつきました。
 今年は暖かかったので私もヒルを心配したのですが、1P取り付きに至るまで少し彷徨ったにも係わらずヒルは出ませんでした。
 不行からも地蔵はよく見えたことでしょう。暑くも寒くもなく実に快適でしたね。いつか不行も登ってみたいです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 倒木 地蔵 落石 ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ